2006年01月21日

春が来たかな?

 五月頃だったと思うが、さる日曜日の事。
私は昼近くにごそごそと起き出し、トイレに
行こうと、ドアを開けた。
すると、向かいの中島君の部屋のドアが開いていて、
なにやら、若い女性の影がちらちら見え隠れする。


なに!

とその時はトイレに急ぎ、そそくさと用を足す。
その帰りに彼の部屋を覘き込むと、

なんと、
うら若き女性が二人もそこにいるではありませんか!
といってもその女子達は私も顔見知りでした。

つまり、その彼女達というのは・・・


ランキング 続きを読む
2006年01月18日

毎月ピーピーの生活

 2〜3ヶ月経つと全員が寮生活にも慣れ、
気分的にも楽になってなってきました。

 しかし、毎月の生活は汲々たるもんでした。
ほとんどが親から仕送りを送ってもらい、
毎月を凌ぐんですが、仕送りは前の月の借金払い
でほとんどなくなります。

 仕送りの額は皆それぞれ違っていましたが、
私は¥25、000でした。

 月初めに仕送りの中から、最低限食っていく為に
寮の食券だけは買っていました。
(一日3食分・・恐らく5〜6千円だったと思う)

 それも秋頃になると、その食券さえも買えなくなりました。
月末になるとほとんど飢えた狼状態です。

勿論・仕送りだけでは生きていけないので
バイトは昼・夜問わずいろんな仕事をやっていました。

ランキング 続きを読む
2006年01月03日

おもろい・そして苦しい寮生活

  寮生活も
3ヶ月を過ぎると
それぞれの気心も知れ、
 何となくグループが出来る。

 まあ猿山の猿と一緒ですかね。
 どうした訳か同室で本当に気が合うのは
 あまりなかったようです。
イマジンSP盤.jpg 

  そのグループの中、やはり浪人グループが
 やはりちょっとだけ兄貴風を吹かして
 煙草なども、さも慣れた手付きで吸っていました。

 当時私は『ハイライト』でした。

 位置情報27歳まで煙草は吸ってましたが、
      それ以来一本も吸っていません)

 しかし、これも金がなくなると
 『ゴールデンバット』
<なんとなくカッコよかった>

 (当時は近所の煙草屋には
   売ってなかったので
    わざわざ電車に乗って
 銀座まで買いに行く馬鹿もいました、
      金がないのかあるのかはっきりせい!)

孤独の太陽.jpg
  
  月末にもなるとそれさえなくなり
  ついに・・・

※写真は当時買ったSP盤です

ランキング 続きを読む
2005年12月31日

1968年の世相はどんなでしたかね?続編

  1968年1月29日・・・東大医学部学生自治会が
               インターン制廃止に伴う
               処置に反対し
               無期限ストに突入し
               東大紛争始まる→卒業式中止
情事のテーマ.jpg

  7月2日・・・・安田講堂占拠

  7月5日・・・・慶応義塾大学、米軍資金拒否で無期限スト突入

  12月29日・・東大、東京教育大学、次年度入試中止を決定
マルタ島の砂.jpg

  大学紛争が段々エスカレートしていく時代でした。

ロウダウン.jpg
       ※写真はこの当時に買ったSP盤です

  

ランキング 続きを読む
2005年12月30日

1968年の世相はどんなでしたかね?

  我々が、のんびり寮での学生生活を送っていた
 1968年はこんな年でした。

 《映画》
   猿の惑星・2001年宇宙の旅・ブリッと・おかしな二人・
   チキチキバンバンローズマリーの赤ちゃん・マンハッタン無宿
   個人教授・さらば友よ・
   太陽が知っている・ロミオとジュリエット・
   卒業・続夕日のガンマン
   華麗なる賭け・アンナカレーニナ・
   俺達に明日はない・質屋・
   博徒列伝・座頭市喧嘩太鼓・
   緋牡丹博徒・神々の深き欲望  など等

        以上の映画はその当時見た映画です。
 《テレビ》
   男はつらいよ・三時のあなた・連想ゲーム・
   お笑い頭の体操・夜のヒットスタジオ
   肝っ玉かあさん・ゲゲゲの鬼太郎・
   巨人の星・キイハンター などなど

 ※キックボクシング・
     女子プロレス放送開始 
     アポロ7号初のテレビ宇宙中継


ランキング 続きを読む
2005年12月25日

楽しい寮生活

 寮は「宮面寮」(早速中島君からメールが着ており、記憶を呼び戻す)
と言い、小高い丘の上にありました。
部屋の作りは前回紹介しました通り、非常にコンパクトで
なかなか良く出来た建物でした。
(現在のアネハなんとかにも教えてやりたい)

当然、トイレ、浴室は共同でまあ長屋みたいなものですね。
ここに我々はB棟と称する、
寮の中でも一番古い棟に暮らしておりました。
新しい寮は鉄筋のビルになっていました。

このB棟の3号室が私と仲の良いA君との巣でした。
中島君は向かいの2号室。相方はY君(通称巨泉)。
彼らも非常に綺麗好きで本当に臭いがこっちの部屋まできそうでした。
それというのも、毎晩のように金もないのに
どこかで工面して
飲んで来るんですね。

ランキング 続きを読む
2005年12月24日

昭和43年春・大学生活スタート

 学生寮に入ってからの新しい都会での新生活が始まりました。
この当時、毎月親から、確か25000円送って貰ってました。
いくら昭和43年とはいえ2万5千円では暮らせません。

 アルバイトはいくらでもありました。
川崎の工場での人足仕事から横浜湾内の荷揚げ仕事、
家庭教師、スナックの従業員、などなど・・・
仕送り+アルバイト代でなんとか毎月日々の生活をつなぎ
ほとんど授業は受けず、変な大学生活の始まりでした。

 同室のA君とは・・・

ランキング 続きを読む