2006年02月25日

【クールビズ】について V

今日はブルーグレーのウインドペンのスーツに
赤白のロンドンストライプのシャツ
<セミワイド・襟腰はノーマル>
フローラルとペーズリーの変形小紋プリントネクタイ
大柄ペーズリーのチーフの組合わせ。
赤ロンドンストライプ.jpg

グレーと赤・白のカラーコーディネイトです。
赤を基調とする組み合わせは下手すると
くどくなりがちです。
どこかに息抜きの色とか柄を持ってくることが必要ですね。

赤ロンドンストシャツのアップ.jpg
■本来はもっとディンプルをしっかりと作る方が
 綺麗に首元が引き締まります。

 昼間から首元を開けたルーズな結び方はしないほうが 
 賢明です。
 今風だと思って 結ばないネクタイを良く見かけますが
 ただぶら下げているだけのネクタイはネクタイに対して失礼です。

 ぴちっと結んで、自分の意思表示をしましょう。
 しっかり結んでも窒素死することはありません。

 オンとオフのメリハリがつけられることが
 大人のけじめであり、最低限のルールではないでしょうか。

 カッコよくアフター5に首元を緩める時の快感は
 日中ルーズにしている人にはわからないでしょう。

●この赤色は某大国の政治家の人達が
元気印を印象付ける為によく小道具として使うようです。
年配の人でも西洋の人達はコーディネイトが板についています。

残念ながら、
某 服飾貧困国、服飾無関心国の政治屋の人達は
クールビズとかヌカシテ 昨年は
ネクタイが温暖化の元凶みたいに喧伝しました。

あのみっともない格好は世界中の笑いものですよ。

こういう短略的な考え方しか出来ない馬鹿な政治屋の人達は
お仕着せで選挙の時などに赤を使っていますが
殆どその赤に馴染まず、色に負けている。

☆クールビズについて昨年はいろんな論評が見られました。
殆どが容認派でした。

その後も気をつけて記事、報道を見ておりますが、
昨年紹介した論評以上の的を射たものはありません。
改めて紹介します。


ランキング 続きを読む
posted by もわ at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vゾーンの楽しみ
2006年02月23日

チョークストライプのスーツ

 <春色のネクタイとの組み合わせ>

スーツの生地はまだ冬ですが、ネクタイは春色でのコーディネイト。

ブルーのストライプネクタイ.jpg

ブリティッシュタイプのスーツに少し砕けた感じのネクタイ
全体のまとめはブルー。

ここでもベストの使い方で雰囲気は変わります。

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vゾーンの楽しみ
2006年02月21日

いろんなVゾーンの楽しみがあります。

その日の気分によって、又は仕事の内容によって
所謂TPOに応じてVゾーンの作り方は変化します。


今日のVゾーンは?

ベスト付き縦.jpgb.jpg
シャツは白く見えてますが薄いパープルです。

いろんな組み合わせ・・・

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Vゾーンの楽しみ