2012年03月07日

続 アイスマン

1991年に[チロルのアイスマン]と呼ばれる
5300年前の凍結ミイラがイタリア北部の氷河で
見つかった。
そしてこの愛すべきアイスマンに纏わる
多くの話題が世界を驚かせ、ミステリアスな事件に
多くの人を釘付けにした。

モワも2006年1月13日にこの関連記事を
書いてますので先ずはこの時の内容をご覧になって
下さい。

そのまま引用します。



『アイスマンの呪い?』


  《伊の凍結ミイラ関係者7人死亡》
         【ローマ=郷 富佐子】

 イタリア北部のアルプスで発見された約5300年前
 の凍結ミイラに関係した7人が次々と死亡し、
 〈アイスマンの呪いではないか〉などと伊メディアが
 報じている。

 この男性ミイラは伊北部ボルツァーノの考古学博物館で
 公開されているが、「発見場所へ戻し、手厚く葬ったほうが
 いい」との声も出ているという。

  ミイラは91年9月、イタリアとオーストリアの国境にある
 アルプスの氷河で見つかった。
 冷凍されたミイラとしては世界最古という。

 保存状態が良く、世界中の学者らの関心を集めた。
 【エッツィ】と名付けられたが、【アイスマン】
 と呼ばれることが多い。


  
    最初に発見の登山家は滑落死?


  ANSA通信などによると、最初に亡くなったのは、
 オーストラリア人法医学者のライナー・ヘンさん
 (当時64歳)。
 発見した時に素手でミイラを遺体の保存袋へ入れた人物で 
 、93年に交通事故にあった。
 ヘンさんを現場へ案内した登山家のクート・フリッツさん
 (同52)も同じ頃、雪崩に巻き込まれた。
 同行していた登山仲間で亡くなったのは、フリッツさんだけ
 だという。
 
  3人目は発掘を撮影したオーストリアのカメラマン(同47)
 で、04年8月に脳腫瘍で死亡した。
 その2ヵ月後には、最初の発見者の登山家ヘルムート・ジーモン
 さん(同67)がオーストリア山中で遺体で見つかった。
 滑落死とみられる。


    
     チーム長、葬儀出た後心臓発作


   発掘チーム長だったドイツ人男性(同45)は、
  ジーモンさんの葬儀に参列した数時間後に
  心臓発作で亡くなったという。

   6人目は昨年4月、多発性硬化症の合併症で亡くなった
  オーストリア人考古学者(同55)。インスブルック大の
  アイスマン研究室長だった。
  同年10月にはオーストラリアの学者トム・ロイさん(同63)
  が自宅で遺体で見つかった。

   遺伝性の血液病が死因とみられるが、アイスマンのDNAに
  関する本の出版を間近に控えていたため、メディアは
  「呪い?」などと一斉に書きたてた。

   ミイラがある博物館は、温度や湿度が氷河と同様に保たれ、
  来館者は小窓からのぞく形で見ることが出来る。


   以上朝日新聞1月12日の朝刊より・・・

 位置情報
   貴方はこの記事どう読みますか? 


全てが事実だけに、
   その辺の作り物のミステリー
   とは違う怖さがありますね。

   このいくつかの事実の因果関係が
   あるとすれば・・・・・



ランキング 続きを読む
posted by もわ at 15:31 | 面白い記事!
2008年01月24日

八百長議会

前鳥取県知事の片山氏が昨年
“全国の殆どの自治体議会は八百長です”との発言をしたそうです。
特に北海道議会は名指しで八百長と指摘された。

皆さんはご存知でしたか?



ランキング 続きを読む
posted by もわ at 09:50 | Comment(0) | 面白い記事!
2007年08月08日

韓国VS九州

韓国でのゴルフブームは10年前の二倍の利用者となっている。
その殆どは海外でのプレーを楽しんでおり韓国としては年間1400億円の金が流失している現実を黙視出来ないようである。

そこで「半額ゴルフ場」建設を推進すると発表した。
耕作中止の農地などを利用し農民が株式会社を設立し、大衆ゴルフ場を作れるように規制緩和するそうです。

統計によると韓国のゴルフ場利用者は05年度1780万人と10年前の二倍に増加している。日本には5万2千人当たりに一つのゴルフ場があるのに対して韓国は19万3千人に一つしかない。

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 10:41 | Comment(1) | 面白い記事!
2007年07月10日

年金

年金については多くの国民が激怒しており、不安の中で暮らしている。 何故このようなことが起きたのか、もっと掘り下げないと
事の本質が見えないようです。 怒りの矛先をどこにもっていこうかと考えていた時に朝日新聞に溜飲が下がる記事が載っていました。 整理して租借しようと何度も試みましたが、どうしても
簡略な文章には出来ませんでした。 誤解を生むかもしれないし筆者の本質が曲解されても困りますので、そのまま記載します。
この記事を読まれていない方は是非お読み下さい。

【私の視点】

 ▲社会保険庁の賞与返上

問題は年金制度そのもの

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2007年06月13日

ゴルフ年齢の若年化!


石川遼君がプロの試合で優勝を飾ってからまだまだ余熱冷めやらずの状態が続いています。

12日に若洲Gリンクスで関東高校選手権東京都予選会が行われ、
個人戦で2位に入っている。 
杉並学園は団体戦で1位となり全国大会の出場権を獲得した。

この日はあの熱中症おばさん連中も観戦出来なくて、ゆっくり
自分の世界に入りプレー出来たそうです。

今後もあのミーハーおばちゃん達にはハニカミ君の為にも
入場禁止にしてもらいたいですね。

しかし、あのアメリカにはもっと凄い女子が現れた!

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2007年05月28日

隠れメタボとOBにはご用心!

ゴルフにとって一番大事なのは?

スイングでもなければ道具でもない。

それは健康。

勿論健康はゴルフの為だけではないのですが、

ゴルフにおいても何はさておいて健康第一ですね。

特に今話題になっているメタボリック症候群には気をつけたほうが

良さそうです。

痩せてるから大丈夫ではないようですよ。



ランキング 続きを読む
posted by もわ at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2007年03月10日

【相撲協会】VS【週刊現代】

明日から大相撲春場所が始まるが、八百長報道に対する
審判は下りていない。

先月23日相撲協会は週刊現代などを相手取り総額4億円を
超える損害賠償などを求める訴訟を起こした。
その発表の場所には顧問弁護士だけが出席しただけで
相撲協会はコメントさえ出さなかった。

八百長報道は数年ごとに出現しますが、今回は相撲協会が
訴訟を起こした。

これは、何故?

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2007年02月25日

いたちごっこ

新聞紙上でご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
日本相撲協会と朝青龍ら現役力士17名が講談社と
ライターを相手に総額4億3千万円の損害賠償と
謝罪広告掲載を求め東京地裁に提訴している。

この相撲の八百長に関しては随分前から燻っていましたが、
何故協会は今度だけに限って提訴したのでしょうかね?

      

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!

小林旭 プロデビュー

石原裕次郎と並ぶあの往年の大スター小林旭さんが
プロデビューします。

全盛期にはハンディー2の腕前だったそうです。

      

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2007年01月28日

梅便りU 温暖化

あれだけ経済を失速させるからと二酸化炭素排出規制
に反対していた、あの米国の経済界もやっとその異常気象
による自然災害に対して身の危険を感じだしたらしい。


あのアホBもダボス会議の一般教書演説にて
気候変動に対処する姿勢を見せた。
01年からずっと議論を続けている日本や西欧諸国からすると
何だ今更! の感は拭えない。

今のアメリカは本当に我侭国家に成り下がっている。
以前の日本の憧れの国では決してない。



ランキング 続きを読む
posted by もわ at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!

出たー!16歳のスーパーマン。

先週のソニーオープンで日系の
アマチュアの高校生(16歳)が
20位となり一躍注目された。

鳴り物入りでプロ入りした
前評判だけのウィーちゃんとは違います。

彼の父親は日系4世、母親は日系3世で
ルーツは広島の尾道。



ランキング 続きを読む
posted by もわ at 10:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2007年01月23日

今年のグリーンハット賞は?

毎年九州運動記者クラブが選ぶ

 <グリーンハット賞>に

 昨年の賞金女王の大山志保さんと

 ツアー2勝の手嶋多一さん


 そして

 アマチュアで日本シニア選手権優勝の大川重信さん

 を選出した。

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2007年01月21日

応援したい古市忠夫さん

映画『ありがとう』のモデルになったプロゴルファー
その人が古市忠夫さんです。
「ありがとう」のゴルフ―感謝の気持ちで強くなる、壁を破る

赤井英和さん主演の映画『ありがとう』の内容は
阪神大震災からの復興物語であり、古市さんが還暦直前で
プロ転進への偉業を成す感動の物語である。

このような環境の中で自治会長としても活躍されている人が
還暦を前にして、プロゴルファーとして踏み出すなんて
これは並大抵の事ではないと思う。

古市忠夫さんとはどんな経歴の人でしょうか?

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 10:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2006年11月22日

イジメについて考える

イジメによる自殺が頻繁に発生し、施政による
形式だけの改革が『教育再生会議』とか称して
行われようとしているが、こんなことで
子供達の痛んだ心、歪んだ心は救われない。

何故、このようなことになったのかを考えるよりも
もう早急に解決策を見出さない限り、暗いニュースは
後を絶たないだろう。

11月20日の朝日新聞【時流持論】の中で、
藤原新也さんはイジメ自殺について述べている。

要約してお伝えします。



ランキング 続きを読む
posted by もわ at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2006年11月18日

虚偽がまかり通る国 ?

11月18日(土)某新聞朝刊より抜粋

『宮崎知事 近く聴取』(談合関与幹部が示唆)

『診療報酬 水増し横行』(眼科医調査 月50億円規模)

『NHK 母体 新テレビ国際放送』(総務省 放送命令も)

『タウンミーティング<やらせ>問題』(中間報告 “公表せず”)

まだまだ続きます・・・・

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2006年07月18日

プレスリーフリーク 

新聞の投書欄に今一番多い投書の内容はお年寄りからの
小泉改革についての非難です。
いろんなところに改革と称する生活苦が多く出現しているようです。

7月17日の朝日新聞朝刊 【声】の投書欄にも見られます。

●『病床追い出しこれが改革か』 八女市・開業医・60歳

●『断ち切られる長期リハビリ』 鹿児島市・主婦・71歳

●『小泉政権5年 弱者置き去り』熊本市・塾講師・50歳

  一日に三つの同じ内容の投書です。

 最後の方の文章を一部紹介します。

  「卒業旅行」先のプレスリー邸ではしゃいで歌っていた人が
  日本の首相であることが私は恥ずかしくてたまりませんでした。
  同じ頃、北朝鮮ではミサイル発射の準備が進んでいたのです。
  結局、弱者が置き去りにされ、肝心なことの説明責任は
  果たされないまま、任期は終わるのでしょうか」

この行為に対して写真家の藤原新也さんは【時流持論】の中で
次のようなコメントを出しています。

  

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 07:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2006年07月16日

ホール・イン・ワン

 貴方はホールインワンの経験がありますか?
 ゴルファーなら生涯に一度は経験してみたいことの一つですね。

 ゴルファーの究極の喜びとは何か?と問われて殆どの人が、
 『パープレイで回りたい』
 『ホールインワンを達成したい』
           と回答するようです。

 私の友人にも一人ホールインワンの経験者がいます。
 その時の様子は風聞によると、完全なミスショットだったようです。

 しかし、いかなるミスショットでもホールインワンには違いなく、
 数回に渡り厄払いと称して飲み会のオンパレードでした。
 結局保険金では足りず、大分手出しとなったようです。
 なにかにつけて、飲み会が好きなおじさん達です。
ホールインワン

 さて、ここにホールインワンについて面白い記事があります。

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 08:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2006年07月15日

81歳で<エージシュート> 11回

 埼玉県にお住まいのSさんは現在81歳。
 今まで8年間で11回のエージシュートを達成されている。
 凄いスーパー御爺ちゃんです。

 エージシュートとはご存知のように、年齢と同じスコアで
 ラウンドすること。
 70歳で70、80歳で80、90歳で90、100歳で100
 貴方は何歳でエージシュートの可能性がありますか?

 当然年齢を重ねるということは、肉体の衰えとの戦いですから、
 これに負けると、エージシュートなんて覚束ないですね。


 でもまあ、可能性を求めて、Sさんの話を聞いてみましょう。

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2006年05月26日

和食のススメ

  『和食vs洋食』

某大国が日本への牛肉輸入を迫っているようですが、
狂った肉を食べないでも日本人は十分に栄養は摂っています。

東北大学の宮澤陽夫教授の実験により日本食の方が、
洋食よりも健康的であることが実証された。

5月24日の朝日新聞朝刊に記事あり。

要約、

日米の代表的な献立21食を選択。

  ・日本食→さしみ、雑炊、オムライスなど

  ・米食→ハンバーガー、フライドチキンなど

以上の献立を栄養士が調理→凍結→乾燥→粉末にする

→8匹のねずみに3週間食べさせる。

結果



ランキング 続きを読む
posted by もわ at 06:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2006年04月05日

『国家の品格とはなにか』朝日新聞4月3日朝刊より

 百万部を超えるベストセラーになっている【国家の品格】
の著者御茶の水大教授《藤原正彦》さんと
神戸女学院大教授《内田 樹(たつる)》さんとが国家の品格に
ついて語っている記事がありました。

お互いが同意する部分もありますが、
全然相反する考えもあるようです。

あなたはどちらの考えに賛同する部分が多いでしょうか?

先ず、藤原正彦さんの弁より 要約

藤原正彦.jpg
43年生まれ「若き数学者のアメリカ」で
日本エッセイストクラブ賞。他に「祖国とは国語」など

“日本の今の現状に不安や閉塞感を抱いている人が多いのは
アメリカ流の経済至上主義や市場原理主義が原因である。
その結果勝者と敗者ばかりの世界が出現している。

一般的には勝者でもない敗者でもない人々が大半を占めないと
社会の安定は望めない。
アングロサクソン系の『論理と合理』の考え方が横行すると
世界中が混乱する。

このような状況のなかで日本はどうすべきか?
それは、ある程度経済を犠牲にしてでも「品格ある国家」
を目指すべきである。

その為には[惻隠の情](いたわしく思う事、憐れみ)を
中核とする武士道精神の復活である。

自分の国さえよければいいという愛国心ではなく、
自分の生まれた国の自然、文化、伝統などを愛する、
祖国愛の精神を
もう一度子供から大人まで育むことが「品格ある国家」
を構成できる大きな要素である。

またその精神を世界に発信することが
日本の果たすべき役割である”   藤原正彦 談

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 14:21 | Comment(2) | TrackBack(1) | 面白い記事!
2006年03月18日

腹の立つこと! 《WBC疑惑の判定》

 野球先進国のアメリカがとんでもない審判団を結成し
勝たんが為にインチキ判定を繰り返していた。
この腹立たしさに世界中の殆どのファンが怒っていたと思います。



これについて溜飲を下げる記事が目に付きました。
朝日新聞18日朝刊に<織田 淳太郎さん>という
ノンフィクション作家の辛辣な記事です。

要約して紹介します。



ランキング 続きを読む
posted by もわ at 11:07 | Comment(5) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2006年02月15日

パチンコ

 朝日新聞 2月14日(水)朝刊より

【パチンコ依存相談機関設立】
 業界団体、回復支援へ全国組織

『パチンコやパチスロをやめたくてもやめられない
「ギャンブル依存症」に悩む人や家族を支援しようと、
パチンコ業界が4月、専門の相談機関を設立する。

電話相談のホットラインを設けるほか、相談員を各地で育て、
回復支援プログラムの開発にも取り組む。
ギャンブル性の高い機械の導入などを背景に増えていると
言われる依存患者の救済に、業界自らが乗り出す。

依存症支援にはこれまで、各地の相談機関などが
個別に当たってきたが、
全国的な組織による取り組みは始めて。
設立されるのは「ぱちんこ依存問題相談機関
          リカバリーサポート・ネットワーク」
で、全国のパチンコ店で作る
全日本遊戯事業協同組合連合会が
5年間で1億円を出資する。
 
 中略


ランキング 続きを読む
posted by もわ at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!
2006年01月13日

事実は小説より奇なり

  朝日新聞1月12日(木)の朝刊に
 ミステリー本以上にミステリアスな記事が載っていました。

 ご覧になった方も多いと思いますが。見てない方の為に・・・・

 正に<事実は小説より奇なり>

 そのまま抜粋します。

ランキング 続きを読む
posted by もわ at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 面白い記事!