2009年09月17日

1995年3月25日の日記より 

久しぶりに昔の日記を紐解く

《ゴルフスイングについて》

力を抜くスイングとは

 ・テークバックで左肩を意識して始動
 ・顎の下に左肩が入る
 ・トップからの切りかえしもスローテンポでやる

※テークバックもダウンスイングも今までの半分の早さ
 で肩の回転運動でやる。
    ⇒左肩を顎の下まで入れる

         条件
●ボールの中心を見続け軸をぶらさない

●力を入れない

●両膝を内側に入れ込む

※今も力の抜き方とヘッドアップについては、悩みの種です。
 これらの課題はどうしてもメンタルな部分が左右するので
 その日の気分とか雰囲気によって形が出来ないままスタート
 する場合が多いようです。
 そして、躓き最後までアップアップの状態で散々なスコアで
 上がることになります。
 メンタルな要素の中心部分は小さな欲が支配しているようで
 この小悪魔がスイング寸前には大きな悪魔となってスイング
 全体をぶち壊すパターンが多い。

 分かっていても、無心になるのは難しいものです。

 “でもまあいいか・・・これがゴルフなのかもしれん???”

 と言いつつ 今日も反省しながら自己弁護しているモワです。




人気blogランキングに参加しています。応援してください!

posted by もわ at 08:07 | ゴルフ日記