2008年09月02日

WBC

 
来年のWBC監督候補にオリンピックで大風呂敷を広げた

あのSHさんが挙がっているようですが、選考委員は何を

考えているのでしょうか?

何故、オリンピックで負けたのか・・・?

星野監督の200日 燃える男・55歳の挑戦


この原因と分析が全然成されていないから又同じ轍を踏む

可能性がある。

モワは “何故オリンピックで負けたのか?”

考えてました。



あくまで主観、推測の域を出ませんが・・・

敗因の一番はやはり監督。

そして、コーチに仲良しクラブの

信念なし人間を揃えた事。

全体的に選手の動きが緩慢で全然覇気が感じられなかったし、

なんだか怯えの中でプレーしていたようでした。

この雰囲気はやはりリーダーの気がマイナスに蔓延していた

のではないでしょうか。

仲良しクラブは勝ってる時はお祭り騒ぎで問題はないが、

いざ、調子が悪くなると誰も監督に換言しようとしない。

監督の周りに長い付き合いの監督経験もある

コーチが二人もいたのでは大きな壁が出来る。

いかに技量の優れた選手でも経験豊かな宮本でも

直言出来る雰囲気ではなかったのかもしれない。

来年の監督をSHがやるくらいなら、

欽ちゃんのほうがよっぽどましではないかな・・・。

欽ちゃんの人生コントだよ!!



勿論王さんが一番の理想だが、これ以上の負荷はかけたくない

とは思います。

後は、野村と古田ラインなんかどうだろうか?

野村克也 全つぶやき

兎に角、しゃかりきになるよりも、楽しむ雰囲気を作れる

監督が一番でしょう。

観客も勿論優勝は欲しいが、頑張ってる選手を見たいのが

一番。  

要するにお祭りなんだから真剣にやって、

思い切り持てる力を出し切り、

目一杯楽しめばいいのじゃないのでしょうか・・・。

古田敦也 ~野球を愛するすべての人達のために~


いずれにしてもモワはSH監督はノーですね。

百歩譲ってもコーチは絶対仲良しクラブでは駄目!

KT、KYは草野球の監督でもさせておけば・・・?





人気blogランキングに参加しています。応援してください!

posted by もわ at 10:31 | 独り言