2019年08月06日

渋野日向子さんおめでとう!


 ヤッター!期待に違わずやってくれました。
今風でない顔、今風でない名前、
美しく強い日本女性の出現です。


 期待はしていましたが、実現する可能性は
あまり無いのが本音でした。
それにしてもどうしてあんなにミスに強く前向きに
なれるのだろう・・・?
相当の修羅場を潜らないと身につかない芯の強さです。

 これからもミスをパスするスマイルで不貞腐れ選手を
追い散らして優勝を重ねて下さい。

 帰国後はマスコミ連中の追っかけが始まると思いますが
適当にパスして試合に集中しましょう・・・・。


ついでにTVの解説陣を始めコメンテイター達も無視して
我道を邁進して今までにないプレイヤーに成長して欲しいものです。

 相当疲れが溜まっているでしょうが、
オン・オフのメリハリをつけてマスコミとは
程々に付き合って、マイペースで渋野スタイルを確立し
古風な美意識と現代性をおじさん達に見せて下さい。

 ありがとう・・・ありがとう・・・、おめでとう!



ゴルフ ブログランキングへ

ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 14:25 | 独り言
2019年08月04日

女子プロは面白いね!


 先週の稲見の優勝に続いて渋野が頑張っている。
黄金世代、プラチナ世代と益々選手層が厚くなり
テレビを見ていて毎週のように興奮している。

 先週の稲見も新人とは思えない面構えとプレースタイル
どれをとっても器の大きさを感じさせる。又、全英で
活躍している渋野も芯の太さと笑顔がなんともいえない
キャラクターを醸し出している。 この選手は伸びるし
息の長い活躍をしてくれると確信している。


 この二人以外にも小祝も静かな中にも闘志を秘めた
佇まいに共感を覚え、今後の活躍にも期待したい。

 これらの選手達も皆若いのだが、キャリアは殆どが
10年以上であり、技術力は生半可ではない。
メンタルの進歩が今後の鍵になるようです。
勿論本人を取り囲むコーチ、トレイナー、キャディーなどの
スタッフの熱量も大きな条件となるでしょう。


 一つ問題なのはこれらの優秀なプレイヤーの本当の
魅力を伝えるべきマスコミのテイタラクと進歩の無さは
どうしようもない!

 特にテレビの解説者、コメンテイター
(樋口、村口、塩谷、守口、戸張、など)は十年一日がごとき
しゃべくりでお茶を濁している。
これらは無用の長物で折角の選手の活躍を阻害しているし、
視聴者に大きな不快感を与えている。

 スポンサーとテレビ局との関係とか協会等の見えない
裏事情があるのでしょうが、提供者はもっとファン心理を
理解し広角的、革新的臨場感を出していかないと、ファンは
ソッポを向き離脱していく。
要するに独りよがりは駄目!

 スコア結果の原因のまともな解説、選手心理の変化の解説、
番手選択の心理解説、コースマネージメントの解説、
芝、風、砂、ラフ、アンジュレーションの解説、
コースレイアウトの意図、観客の反応、クラブの詳細
など可能な範囲で解説、説明が欲しいものである。

 もう一つ注文するとアナウンサーの起用について、、、。

 少なくとも10年以上のゴルフ経験のある者にやって
頂きたいですね。 もともとディレクターがゴルフ好き
じゃないと真のゴルフ好き視聴者を満足させられないよね・・・。

 ゴルフ馬鹿のディレクターとアナウンサーと解説者が
揃えば鬼に金棒のゴルフ番組が出来るはず!


 それにしても男子プロは寂しい限りです。このままいくと
来年はもっと番組数も減少し、ますますジリ貧になっていく
かもしれません。 関係者の猛省と奮起を期待します。

 今日は猛暑に抗うジーサンの鬱憤バラシでした・・・。


ゴルフ ブログランキングへ

ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:37 | 独り言