2018年10月03日

モワの思いつきスイング理論 アイアン編A


 スイング以前のチェックポイントは幾つか
ありますが、ボール位置についてはあまり
真剣に考えない方が多いようです。

 基本的なボール位置は殆どがセンター中心
の考え方のようです。
これで問題がなければ継続しても良いでしょうが、
満足いかない場合は、位置の変換もありです。

 どうしても当たりが悪くなるとスイングを矯正
するようになりがちですが、ここで一旦立ち止まり
ボール位置を変えてみるのも一興です。

 打てる範囲で少しずつ左から右へ、又右から左へ
と何回も繰り返し打ってみて下さい。
この時フェースの開き具合も調節しながらやると
いろんな球筋が経験出来て面白いものです。

 まあ玉遊びのつもりで気楽にやると何かが見えて
きます。シャカリキにならないように気楽に・・気楽に・・

 勿論ボールがどこに飛ぼうが無視して下さい。
兎に角気持ちの良い当たり場所をヘッドのどこなのか
探るのが第一の趣旨ですから・・・。

 モワの場合の一つの結論。

@ボール位置は全番手 踵線上。
Aヘッドは少しクローズ気味。
Bスイングは
 →フェースを閉じたままストレートなテークバック。
 →トップからフェースを閉じたままインサイドから
  ボールを下から上に擦り上げるイメージで打つ。
    (基礎理論は山本道場の魚突き理論)

因みにモワのアイアンは《ピン、gマックス イエロー》

皆さんもたまには練習場で気楽に遊んでは如何でしょうか?
ひょっとすると思わぬ世界が待ち受けているかもしれません。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 10:44 | パッティング