2018年07月02日

片山問題!


以下2013年のモワの記事です。

DSCF7689.JPG

“進夏”続ける芥屋に吹くか次世代の旋風!?

なんのこっちゃ?  これなんの事か分かりますか? 
今朝のテレビ番組の案内コピーです。
歴史あるトーナメントの面汚しですね。
昨日録画で少しだけ見てみたが相変わらずの緊張感の無さ、
出場者の役不足、解説者、ゲスト、アナウンサー
のミスキャスト。特に、解説者の金谷ナニガシは
ゴルフクラブのノンポリ販売員である。

これがメインの解説者とは情けない。
ゲストの工藤公康は愛嬌として、ノンポリ販売員が
歴史あるトーナメントのメイン解説とは
KBC及び関係者は何を考えていることやら!

大体が本当に面白く無いゴルフ番組が横行する中で
今回程腹の立つ番組構成は目を覆いたくなる。
一分のダイジェストで十分だ。

DSCF7585.JPG

勿論主役が不在の大会だから盛り上がらないのは
仕方ないとしてただ惰性で番組を作っているの
だったらもう止めて欲しいね。

DSCF7691.JPG

このようなブザマな大会運営、テレビ放映に
なったのにはプロゴルフ協会始め選手会とか
スポンサー関係とかの柵があるのだろうが、
ジリ貧状態の男子プロ業界にとっては
益々自分の首を締める結果になるのは見えている。

プロゴルフ協会が全柔連とか相撲協会とかの
腐った組織だとは思わないが、このままの状態が続けば
男子プロは滅亡間近!
ここらで、組織を解体し革命的な改革を
断行する必要あり。
勿論選手達の意識改革も当然の条件となる。

合わせてテレビを中心とする媒体の
意識改革も必須である。
番組を担当するディレクターはゴルフバカ位の
好き者が登場しないと千年一日が
如き番組しか作れない。
特に解説者、コメンテーターは吟味して人選が必要。
ノーガキだけのSTタイプの解説者は西の
大国へでも追放した方が良い。

テレビだからといってまったくの素人を
相手にしないで欲しい。
テレビを見ているのは少なくとも自分で
クラブを握っている人達が殆どだから、
もう少しマニアックな深みのある
臨場感のある、ダイナミックな演出を臨む。

そろそろ小学生の番組から脱皮しましょう。
主役が居なくても盛り上げられる
雰囲気作りを願います。
台風とかの自然災害は仕方ないがまだまだ
改善の余地はある。

今まで毎年足を運んでいたが今年だけは行きたくない。

もう一つ注文するとしたら、入場料が高すぎる。
この入場料の使途はどうなっているのでしょうか・・・?
MOWAが大会関係者だったら、予選日は無料にして、
土日は今の半額にするね。
(女性全て、男性は20歳までは無料)

兎に角ギャラリーが来なくなったら大相撲
と同じ道を辿る。
そうなるとスポンサーも撤退の道を進む。
全てがマイナスの連鎖となり、
若者たちもゴルフに対する
興味がなくなり、間口が段々狭くなる。

もう時間が無い、関係者の猛省を望む。

今日はゴルフ出来無い憂さ晴らしの巻でした。 

以上2013年の記事コピーです。

今、片山晋呉問題でゴルフ界は右往左往
していますが、年々ゴルフ人口が減少する中で
根本的な改革をしてこなかったツケが
今回の問題の病巣です。
特に選手達の意識の低さと特権意識はトーナメント会場
で実際に見てみるとはっきりと分かります。
その代表例が片山です。

テレビに写ってない選手の言動が目の当たりに
見えるので毎年楽しみにはしています。
去年の片山もオーガスタの時に注視していましたが、
本当に酷い振る舞いをしていました。

練習場では殿様然として関係者を侍らしており、
コース間では葉巻を咥えて悠然と
異質な空間を作っておりました。
今回のことで空虚な記者会見を開いておりましたが、
こんなことで改心するタマではありません。

ゴルフ界全体の事を考えれば、
もっとシビアな罰が必要だったのかも・・・。
勿論片山以外にも同類の選手は一杯います。

石川などが選手会長では先がない・・・。
解体的出直しを今やらないとお先真っ暗・・・。
上っ面だけの改革ではもう業界がもたない・・・。

亡き杉原輝雄さんが嘆いている姿が目に浮かびます。



ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 10:48 | パッティング
2018年06月02日

プロv1 買い貯め


 ここ数年の多くのボール体験から一つの解答を得た。

 やはり巷の評判通りタイトリストのプロv1がモワ
には一番合っているようです。

DSCF9580.JPG
 
ヘッドスピード云々を宣う人々もいますが、モワには
飛距離よりも打感、方向性、デザインが肝心なことです。
飽きのこないシンプルデザインが安心感を感じます。

DSCF9578.JPG
 ラウンド回数が減る中でのストレス解消に2ダースの
買い込みをしました。

ボールを眺めているだけでも一時の満足感があります。
DSCF9577.JPG

 因みにドライバーはピン・G400 スタンダードです。
相性は抜群で飛距離も実測伸びがあります。
でも一番は兎に角安心感


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:39 | パッティング
2018年05月03日

野菜作り再開

 
 休んでいた野菜作りを再開した。

DSCF9546.JPG
  発芽したきゅうり

気持ちと体の同一が段々難しくなり、何事も
以前のようにははかどらない、毎日です。

DSCF9548.JPG

DSCF9549.JPG


DSCF9547.JPG

 一歩踏み出すまでに今までの二倍の労力が必要に
なってきています。 この体たらくではゴルフの進歩などは
到底覚束ない。 少しでも退歩を遅らせる努力をしたほうが
賢明かもしれない。  などと思う今日此の頃・・・・。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 14:48 | 庭の四季
2018年04月02日

二回目の花見


 陽気に誘われ今年二回目の花見に出かける。
今回は近くの高校の吹奏楽部の演奏とか
宮崎日向のヒョットコ踊りとかフォークソング
のライブが行われており、正に春満開の空間でした。

DSCF9495.JPG

屋台も多く出ており、MOWAは早速、焼きそば、
野菜天、オニギリを買い求め早めのランチとする。

DSCF9494.JPG

桜も満開で微風により花吹雪も堪能しました。
桜の木の下で演奏を聞き、ひょうきんな踊りを見ていると
全ての人が笑顔となり日頃の憂さも忘れているようです。

DSCF9516.JPG

DSCF9512.JPG

MOWAはこんな時にもゴルフの事を少し考えています。
今はクラブセッティングについて・・・。
つまり年取るとクラブ選びも重要だが、セッティング
に頭を使わないとタカラの持ち腐れとなる。
今まで欲を満たすために多くのクラブ収集に時間と
金をかけ、随分の無駄を重ねたようです。

DSCF9515.JPG

今更ながら思うことは
⦿クラブの本数は少ないほうがスコアに結びつく
⦿クラブの種類は少ないほうがミスは減る
⦿己の今の実力を客観視する
⦿マネージメントをしっかり作る
 (ボギーオンの徹底) などなど・・・

DSCF9507.JPG

DSCF9506.JPG

年取っても悩みの種は尽きないようです。
しかし、今日は桜の花達に感謝、感謝!


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:01 | ひまつぶし
2018年03月30日

春爛漫・桜満開


 天気快晴・近くの公園へ花見行く。
金曜日でそれほどの人混みではない。
20度前後で微風・最高の花見日和。

DSCF9476.JPG

こんな日のゴルフは最高だろうな^^^・
と思いつつクックジャムの弁当を食べる。

DSCF9472.JPG

なかなか美味い。外での弁当は誠に美味い!
そろそろゴルフも開花したいが、腰との相談となる・・・。
来月のコンペも腰さんが心もとないので欠席とした。

DSCF9471.JPG

暫くは頭の中でのゴルフを楽しむとするか・・・。

DSCF9470.JPG

春景色2018年。


ゴルフ ブログランキングへ
2018年02月10日

ジーサンのゴルフ理論


 キャリアの割には進歩がなく、還暦過ぎからは
坂道を転び落ちるような有様で、ゴルフの楽しみも
半減しこれからどうするかなー??? なんて
思っておりますが、昨年から体に優しいゴルフ理論
を物色し幾つかの参考動画を見つけました。

 山本道場とゴールドワンの二つです。表現の違いが
ありますが、基本の考え方には共通点があるようです。

 その中でも肝はスイング軌道の作り方!
つまり“インサイドからのシャロースイングが芯食いの
ボールが打てる鍵である”という理論です。
 レギュレーションB (2).JPG

 殆どのアマチュアがアウトサイドからの軌道で玉が
バラケ、飛距離も出ません。この原因は
    ❝手打ち❝
 では何故手打ちが起きるのか?
それは、テークバックの始動を手、腕で行い胴体
腰は従の動きとなってしまい再現性のないスイングと
なっているからです。体幹から一番遠い場所からの
動きであり、手、腕は一番意志が伝わる部位だからです。

ゴルフスイングA.JPG

 逆に言うと一番楽な動きであり、焦点への当たりの
確率が低い回転運動となります。
胴体、腰は反対に大きな筋肉であり手、腕に比べると
不器用に見えますが、この部位の訓練、習熟が増すと
非常に再現性の高い運動となります。

アーニーエルスD.JPG

 前傾の角度が安定し、目線のボールまでの距離も固定し
芯食いのインパクトの確率も格段に上がります。
始動を腰(右膝の前押し込み)から始め胴体→肘・腕の
流れにすると自然と右肘は畳まれインサイドアタック
(ゴールドワンの教え)が可能となり
手打ちの危険度は相当下がります。

アーニーエルスE.JPG

 スイングの形は人の数だけありますが、このインサイド
からの脱力スイングが出来れば、ジーサンゴルフにとっても
体に優しいゴルフが可能な気がします。

アーニーエルスB.JPG
 なんとかこの小さな光明を体に習得させ、いくらかでも
楽しみが増えれば今後の糧となるものと確信します。

アーニーエルスC.JPG


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:39 | 独り言
2018年01月18日

球打ち再開!


 年末、年始と運動不足の老体を
練習場へ運んだ。
勿論、長いモノは打たず、アプローチだけの
体慣らしの球打ちです。

 昨年以来練習の指針としている【魚突きドリル】
の復習と実践を繰り返しております。
動画を見ると簡単なように見えますが、なかなか
体が反応して呉れません。
体の衰えもありますが、今までとは真反対の
理論だけに長ーい道のりになりそうです。

 しかし、なんとなく体への負担は今までの
スイングよりは軽減しているようです。
今年はなんとかこの理論の一部でもいいから
自分のものとしたい思いです。

 兎に角気持ちの良い玉を打つ事ですね。
 待ち遠しい春。

  ポピーと桜.JPG

皆様も良い年にして下さい。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:46 | ひまつぶし
2017年12月29日

年末番外編


 相撲の歴史を調べてみると古事記、日本書紀にまで
遡ります。古事記には力比べとして、そして日本書紀
には神事としての奉納があったようです。

奈良時代に現在の相撲の形態になったようですが、
格闘技として相手を殺すまでのことも行われており、
“突く、殴る、蹴る”は禁じ手となりました。

 平安時代には殆ど姿を消したようですが、
鎌倉時代に復興し、その後信長がこの相撲を愛し
多くの催しを開催しています。
江戸時代に入ると神社仏閣建立の資金集めとして
勧進相撲を行いここに職業力士団が発生する
ことになります。

 このような日本立国以来の歴史ある相撲に今、
危機が訪れようとしている。その大きな原因はやはり
モンゴルを中心とする外国勢の相撲スタイルが
日本古来の【心、歴史】をないがしろにして、勝つだけの、
賞金稼ぎ、格闘技家に成り下がっていることである。                      

 何故これほどまでにモンゴル人が日本の相撲界に
進出してきたのだろうか?思うに日本では以前のように
中卒とかで入門する若者が少なくなり
(日本経済と無縁ではない)
人材を主にモンゴルに求めた親方衆が目先の
利益に惑わされ日本人の力士養成、育成を怠ったことも
今の混乱を招く一因かもしれない。

 以前から何回も八百長問題とか野球賭博問題とかで
相撲協会はしっぽ切りだけを行い、再発防止を声高に
叫んでいたが、殆ど根本的な原因追及と再発防止策を
講じないで相撲馬鹿集団のノータリン協会と
成り下がっていた。

今回貴乃花の真意はまだ理解できないが、
その意志を貫き、実現させようと思うなら同士を集め
ノータリン協会と対峙すべきである。
白鵬如き、格闘技家、守銭奴、ヒトリヨガリ、
傲慢家の類は日本の相撲界から追放すべきである。
人格など望むべきもない。
双葉山を尊敬するなどの戯言を以前ホザイていたが
笑止千万!
早くモンゴルへ帰り朝青龍と一緒に
モンゴル相撲でもやっておれ。
この厚顔無恥な輩に厳重注意が出来ない相撲協会
そのものが問題である。

 この際、相撲協会は解体し、本場所も一年くらい
休止して、根本的な改革をやらないとまた
同じ轍を踏むのは間違いない。

相撲取りはある意味命がけでの勝負だから
毎回のガチでは体がもたない。
そこに八百長の工夫がなされていると思える。

年4場所くらいにして本当の日本人同士の
ガチンコ相撲を見たいものである。
又はモンゴルその他の外国人グループの
団体を作るのも良し・・。
それが叶わないのならレスリングスタイルにして
相撲ショーをやるか・・;;。
よっぽどこれのほうが受けるかもしれない。 
(総務省、NHK、その他多くのスポンサー
  も裏仕事で多忙の年末かな???) 

年末は以前の様にゴルフ番組がないので毎日なんとなく
狂乱の相撲場外乱闘を見ているが、ある意味現在の
日本の病巣、世相を炙り出しているのかも知れない・

早くマトモな集団に再生して貰いたい。
落ち着いて魚突きドリルも出来ないよーーー!


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 10:01 | 独り言
2017年12月19日

年末の御挨拶


 今年も残り少なくなりました。
皆様方には如何お過ごしでしょうか?

MOWAは相変わらずの下手ゴルフの一年で
反省する気力も失せつつあります。
加速度的な下り坂です。

加齢による体の衰えは仕方ないとして
それ相応の自分に合った考え方でプレーしないと
、つまり体に優しいゴルフをやらないと
ますますスコアの低迷につながるようです。

しかし、小さな光りも見つけて今後の指針
にしたいと思っております。
それは、先回紹介しました『山本道場』の
ゴルフ理論=魚突きドリルです。

これは、非常にユニークな体に優しい、日本人
の体、思考にあったメソッドです。

一月位前から意識して練習していますが、数回、
今までに経験したことのない玉が打てました。

地面からの力を有効に使うという誠に以外な
理論ですが、これも理に適った部分があり、
闇雲に振り回す習慣からの脱出が見込めます。

小学生からシニアまで幅広くレッスンしている
この山本さんの姿勢は共感すること大です。

来年のMOWAのゴルフはこの理論の理解と
実践での実行にかかっているようです。

針を打ちながら、出来るだけ効率の良い練習で
養生しながらこれをマスターしたいものです。

桜と空.JPG
待ち遠しい春

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:00 | 独り言
2017年10月19日

ジーサンゴルフのスイング


 相変わらず、玉を打たずにハリを打っている
MOWAですが、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

腰、背中痛の原因は下手ゴルフの結果なのだろうが、
その根本原因はとなると・・・?
考えついたのはやはりスイング自体!

ArtWork

“無理な欧米型のスイング理論で無理に無理を
重ねた結果が今の痛みを産んだ”
この考えに至った。そこでMOWAは考えた。

無理のない年相応の簡単スイングは無いものか?

あちこち動画を中心に捜査活動を始めた。
殆どのレッスン動画は欧米型であり、老体の
シニアには絶対に合わない。

ドライバー@.JPG

その中で面白い動画を見つけた。
「山本道場」これである。
ジュニアからシニアまで教えている。
独特の日本型理論で体に優しい。

今までのMOWAの頭に染みついている理論を
全て否定しているが、なんともこれは今のMOWA
には一番合点がいく理論である。

ヘッドアップA.JPG

【魚突きドリル】などのおもろいイメージ作り
などは“ナンジャコレ”と一瞬思うが、なかなか
欧米型にはない説得力がある。

究極の我流スイングであるが、考え方の
基本を理解すれば、今後の指針となると思う。

ゴルフクラブ@.JPG

これから体と相談しながらこの理論を実践し
体に優しいスイングで今後のゴルフライフを
楽しみたいと思うこの頃です。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 16:36 | 独り言
2017年08月24日

2017 オーガスタ初日速報


 今年も夜明けとともに糸島へ・・・。
DSCF9270.JPG
看板に偽りあり? まぎらわしい・・・
石川リョウは出場していません。
弟はカヨワイ体で玉を打っていました。

約1時間でとうちゃこ。そのまま練習場へ。
まだ観客もまばらです。

DSCF9272.JPG

暫く練習場にてプロ玉を観戦します。

断片的ですが、場内の風景をどうぞ・・・

DSCF9271.JPG
10番ホールの穴掘り

DSCF9280.JPG
今年から食べ物は無料で食べ放題です(チケット代に含む)
唐揚げ、焼きそば、焼肉、カレーなどなどがあり
生ビールも飲み放題です・・・。

又、今年から1番と10番のスタートホールで
プロレスの出場曲みたいなテーマ曲がかかります。
なんじゃこりゃ???・・・

ここまでくれば単なる見世物になってしまいます。
誰かの浅知恵なのでしょうが、止めて欲しいものです。
他に知恵の出しようはないものですかね?
これじゃ男子ツアーもお先真っ暗だ---

DSCF9282.JPG
青木さんも肉を頬張っていました

DSCF9288.JPG
プレー終了後の藤田の練習風景
FWが最高に上手い
藤田には優勝してほしいけどやはり体力勝負でしょうね・・・
塚田好宣も久しぶりに上位にいます。

DSCF9291.JPG
二時前のスコア

毎年オーガスタには観戦に来ていますが(ジャンボ全盛の頃から)
段々スター選手が居なくなり、皆小粒になっているようです。
その中でも藤田、池田は小さなオーラが見えました。
特に池田は数年前のクラーイ雰囲気がなくなり
非常に楽しそうにゴルフしていました。

それと若いプレイヤーが多く出場し今後楽しみです。

何だか知らないけど松村邦彦が一人盛り上げていました。

DSCF9275.JPG



ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 15:14 | ゴルフ観戦
2017年08月16日

アマチュアゴルファーの勘違い

 殆どのアマチュアゴルファーは勘違いのゴルフ
が多いように思います。(勿論MOWAも含めて)

特にドライバーの飛距離に関しての勘違いが
一番多いのかもしれない。

バーナー2007@.JPG

つまり自分の飛距離を聞かれてマトモに答え
られる人が少ないということ。
換言すれば 《飛距離=最大飛距離》の考え方
のプレイヤーが殆どだということです。

MOWAのドライバーの飛距離に関する考え方は
中部銀次郎さんが言っているように【平均飛距離】
がその人の飛距離です。

まぐれで当たった一発の飛距離を自分の飛距離と
勘違いしている人が多いということ。

PING,G20ドライバーA.JPG

MOWAの単純試算によるOB回数による平均飛距離の変化

@200ヤード⇒1回のOB約14ヤードマイナス=186ヤード
A220ヤード⇒同上  約16ヤード    =204ヤード
B240ヤード⇒同上  約17ヤード    =223ヤード 

一回の0Bを出すことによって平均飛距離は約7%落ち
二回のOBとなると約15%、三回だと約22%、四回
だと約29%のマイナスとなる。

一度実戦でドライバーの飛距離積算をやり自分の本当の
ドライバーの平均飛距離を知ることが非常に大事です。
その事により
◎コースマネージメント
◎クラブセッティング
 等の知恵が得られます。

無謀なゴルフスタイルを変換させてくれるのが
己の事を知ること
・体力
・平均飛距離
・ゴルフの楽しみ方

和製ゴルフ用語.JPG

ギックリ腰でゴルフどころではないMOWA
の楽しみは脳のゴルフゲームです。
体が動かない分 頭で汗かいて夏を乗り切りたいと思います。
皆様方はどこで汗をかいていますか?

 暑中お見舞い申し上げます。 

DSCF7926.JPG


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 16:07 | 独り言
2017年07月21日

トマト大収穫


 毎朝トマトの収穫を楽しんでおります。
朝、昼、晩と飽きずに食べています。

DSCF9142.JPG

本職の味には叶いませんが、それなりに
新鮮な野菜として頂いています。

DSCF9140.JPG
大小4種類のトマトです

色、型には自信がありますが、皮の硬さとか
甘みなどには今後の工夫が必要なようです。

何事につけても見えない工夫が大事ですね。

ゴルフについてもこじつけのようですが、
小さな工夫の積み重ねがスコアに結びつくの
でしょう・・・。

灼熱の日本列島・・・ゴルフには厳しい気候ですが、
皆様がたに於かれましては如何お過ごしですか?

MOWAは何の収穫も無く悶々と体の養生を
続けております。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 10:50 | ひまつぶし
2017年07月02日

玉遊びより土遊び


 今年初収穫。

DSCF9135.JPG

昨年より野菜の種類を減らして野菜作りを
楽しんでいます。

ゴルフと違って野菜作りは真剣にやればそれだけの
見返りがあります。
ゴルフは真剣にやっても、一生懸命やっても報われない
場合が多いのですが、そこが一番の違いでしょうか。

毎日の水やりと適度な追肥・・・それに太陽の光り、風が
野菜に旨味と苦味などを与えます。

DSCF9137.JPG

今年はトマト主体にピーマン、キュウリ、ゴーヤの四種類。
トマトは小玉、中玉、大玉と豊富に欲張っています。

DSCF9136.JPG

茎が伸びるとともに脇芽がたくさん出てきますので、これを
摘み、水につけながら根を出させ、そのまま植え付けます。

そうなると子供がどんどんと増えていき畑の開墾をやらないと
植え付けが出来ません。
狭い庭のアチコチに隙間を探し開拓しております。
庭中がトマト園となりそうです。 まあいいか;;。

雑草と蚊と暑さとの闘いが連日続きますが、野菜達の成長を
見るのは楽しいものです。

勿論収穫して香りの立つ瑞々しい野菜での晩酌は
たまりません。
キュウリ、トマトを齧りながら、クラブ選択と
マネージメントを考えるのも乙なものです。

DSCF9139.JPG

しかし、兎に角早くコースに出たいものだあああああ;;;!


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 12:11 | ひまつぶし
2017年07月01日

今考えること


 相変わらず背中、腰痛の為ラウンド出来ない
悶々とした日々を過ごしておりますが、老化した
頭ではいろいろと試行錯誤しております。

ゴルフクラブ@.JPG

特に考えることは、コースマネージメントについて・・・。

軟弱なジーサンボディーになった為に根本的にスコア
作りについて考えないと誰も誘ってくれない予感がする。

レギュレーションA.JPG

そこで昨今の本を読んだり、ネット検索したりしています。

一つの結論に達しました。 それはクラブセッティングと
コース攻略の根本的な考え方を決めること。
(勿論両者の関連性は密接に連結しています)

マーク金井さんが言っているように

◎ティーショットもセカンドも死なない玉を打つこと!
◎クラブ本数は少ないほうが良い!
◎ドライバーも他のクラブも飛距離よりも方向性!

ドライバー@.JPG

◎全てのホールでボギーオンを目指す!(刻みゴルフ)
◎ロングアイアン、フェアウエーウッドなどは使わない!

刻みA.JPG

これらの忠告が今のMOWAの指針になりそうです。

下手に新しいクラブを物色したり欲をかいたり
することが、簡単ゴルフの邪魔者となる。

今暫く、ラウンドは出来ないかもしれませんが、
体と頭を養生し少しでも満足のいくゴルフをしたいものです。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 13:37 | 独り言
2017年06月02日

オークリー


 以前愛用していたオークリーのサングラス。
        (国内販売 初期モデル)
DSCF9128.JPG

数年間自転車、ゴルフ用として使っていたが、
加齢と共に度が合わなくなってお蔵入りしていたが、
フレームはまだ十分に使えるので、レンズ交換しようと
最初の購入店に問い合わせしてみたが、大分前の
モデルなので出来ませんとの事・・・。

MOWAはこれくらいでは諦めません。
アイガン、眼鏡市場など問い合わせる。
しかし、どこも色良い返事はなし・・・。

どうするか? いやいやまだメガネ屋はたくさんある!
こうなると従来のシツコサに拍車がかかるMOWAです。

近在のメガネ屋を虱潰しにあたるのだ!

そうして先ず検索し、目星をつけて捜査開始・・・。

最初に入ったのが個人経営のメガネ屋さん。
早速事情を話し、交換可能かどうか問い質す。

一人でやってるらしい、気のいい親父さんです。
ブツを確認し、直ぐにレンズ加工会社に電話してくれた。

最初の会社はノーの返事。 次の会社はやっとOK!
親父さんの押しもあったのだと思うが、一安心。
そこで検眼し、注文することとなった。
話をしているとこの親父さんMOWAと同じ歳。

DSCF9129.JPG

佐賀出身でメガネ畑の超ベテランでした。
胃がんで胃を摘出し思うように食べれない飲めない
で苦労していますよ・・・と話が弾む。

値段交渉も上手くいき、10日後の出来上がりとなった。
多くのメガネ屋が殆どチェーンになっているが
肝心の時にはこのような個人経営の店の方が親身になって
相談に乗ってくれるようです。

約束通り10日後に受取に行った。
なかなかの出来上がりで、最初の感覚に戻った。
レンズのカーブがオークリー独自のもので
相当加工に苦労したようである。
これからも愛用していこうと思う。

DSCF9126.JPG

このサングラスでパター数が減れば出費の
ストレスもいくらか軽減されるかもしれません。

皆様方もこれからの夏ゴルフには目の保護は
十分に気を付けてください。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:21 | ゴルフ道具と関連グッズ
2017年05月06日

誕生日何がめでたい!


 本のタイトルではないが、還暦を過ぎると
誕生日は嬉しくもなんともない・・・。
ただなにがしかのプレゼントを頂けるのが
小さな楽しみではある。まあ子供と一緒ですね。

今年も例によって殆どが酒であった。
居間は完全に居酒屋状態で毎晩酒宴が繰り返される。

DSCF9105.JPG

先月末に?歳になり、ますます脳と体の老化が進んでいる。
先日の同窓会コンペでは53,53⇒106という
大叩きをやり(もう少しで除夜の鐘)老体に
大きなダメージを与えた。

このダメージが今も尾を引き晩酌の愚考の種になっている。

“何故こんなスコアなのか???”考えると益々深酒になる。
“もうゴルフ止めるか・・・”しかし、この勇気もない。

 じゃーどうすりゃ良いのか!自問自答が続く・・・。
[そうか、スコアへの拘りを捨てれば良いのか・・・]
[楽しみゴルフが出来るだけで喜びを感じれば良いんだ・・]

段々酒量が増えてゆく。夜も更けてゆく・・・。
薄っすらと一つの光明が見え出したのは相当のアルコール
が体内に溜まった頃でした。

DSCF9107.JPG

それは❝全てを素直に受け入れる❝という天の声でした。
❝スコア、体の痛み、天気、等、抗わずに受け入れる❝

この考えが今後のゴルフの指針となればまだまだ
楽しめる余地がある。 
106の煩悩を少しでも減らせるように今後の目標としよう。
そう独りごちたMOWAでした。

その後も酒行は続いていますが、具体的に長考した
七か条を列挙します。

 @不安なクラブはバッグに入れない。
 Aボギーオンを常に心がける。
 B飛距離よりも方向性。
 C刻みに徹する。(マネージメント)
 Dアプローチとパッティング重視。
 E一所懸命。(結果は受け止める)
 Fゴルフ出来る喜びを感じる。

DSCF9108.JPG

なんとかこの七か条を肝に銘じ、ジーサンゴルフを
楽しみたいと思っております。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:40 | 独り言
2017年04月07日

プロ V1


 そろそろゴルフにはもってこいの季節となりましたが、
皆様方におかれましては、如何お過ごしでしょうか?

MOWAは先月始めてのラウンドを行いましたが、
満足には程遠い結果となりました。

ただ一つボールに関して最高の感触を掴みました。
今まで色んなボールを打ってきましたが、今回の
2015モデル 【プロ・V1】は理想に近い
ゾクゾク感を味わう事ができました。

DSCF9073.JPG

モデルチェンジによる割引だったので、先ず1ダース
購入し非常に良かったので即2ダース追加購入しました。

DSCF9069.JPG

何が良かったのか?
 ・柔らかい打感。(密着感)
 ・飛距離(ホームコースでの比較で納得)
 ・HS 40以内のMOWAでも十分。
 ・デザインがシンプルで安心感がある。
 ・方向性が一定している。
 ・ドライバー PING 【Gドライバー】
  との相性が抜群。

なかなか割引がないと手を出せない価格なので
今回まとめ買いとなりました。

DSCF9072.JPG

 なんとかこのボールを救世主として今年のゴルフ
の精度を少しでも高めたいと思っております。
合わせてガタがきている老体を何とか回復すべく
鍼灸・ストレッチなどは継続するつもりです。

 皆様方も存分に野山を駆け回って下さい。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 15:28 | ゴルフ道具と関連グッズ
2017年03月02日

ドライバーについて


 ドライバーは皆さんにとって
如何なるクラブでしょうか?

DSCF8895.JPG
今のエースドライバー 【PING Gドライバー 10.5度】

殆どのプレイヤーにとっては、飛距離”が
一番の目的になるでしょう。

mowaにとっても同じ考えで数十年付き合って
きました。
しかし、ヨーク考えてみるとプロとは違い
ボギーマンレベルのゴルフに於いてはドライバーの
飛距離はスコアに直結する場面はそう数多くはない
のではないでしょうか。

DSCF8896.JPG
  【ALTA J50 SR】

ティーショットよりもその後のプレーの精度の
ほうがスコアに繋がる確率が高いと思います。
プロでもドライバーを使わない選手もいるし、
コースによっては殆どスプーンで代用する選手もいます。

勿論、飛ばす快感はゴルフの醍醐味の一つには
変わりありませんが正確性が無ければ単なる自己満足
に終わり、スコアになりません。

そこで、MOWAはこの冬眠中にいろいろ考えました。
スコアに拘るのならば、ドライバーは”正確性第一で
兎に角フェアウエーを確保するのが使命である”
との結論に達しました。(所謂・・ジーサンゴルフ)

そこで、
 ”ドライバーは飛ばす気持ちを捨てる“
決心をしました。
 ”ファーを捨てシュアーに徹する”
という事です。

DSCF8898.JPG
 【G 5番ウッド】

ティーショットに多くの期待をかけずに二打目三打目に
集中力を増してプレーする。
このようなプレースタイルを今年の方針としました。

 要するに今までのドライバーに対する過大な期待を
捨て、クラブ道楽を止め、今の自分の力量を認識し
コースマネージメント(頭の体操)をしっかり
プランニングすることを今後のプレーの核とします。

具体的には
 ・兎に角ドライバーは正確性
 ・ドライバー以外でのティーショットを考える
 ・ボギーオンで良しとする
 ・100ヤード以内のアプローチの習得
 ・パッティングの日々の練習
 ・ボールのライの確認(状況把握)
 ・距離だけでクラブ選択しない
   (風、ライ、打ち上げ、下げ等)
 ・残り距離のプラス、マイナスの確認
 ・悪かったことは全て忘れ、良かったことのみ
   記憶に残す
 ・一喜一憂しない
 ・クラブ選択の常識に捉われない
 ✳見栄を捨てる
        等々

 まだ今年はラウンドしていませんが、気候がよくなれば
 考えを実践し、少しでも長く続けたいと思っております。
 

ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 10:32 | ゴルフ道具と関連グッズ
2017年02月01日

ジーサンゴルフセッティング パター編


 いよいよセッティングの〆となります。
多くのパターを使ってきましたが、やっと100%
満足出来るパターに出会いました。

DSCF8916.JPG
(BETTINADI 特異のハニカム構造)

もともとマレットのセンターシャフトを物色していたの
ですが、ふと立ち寄ったG・パートナーで目について
30分以上試打しました。
S・キャメロンよりも重厚な柔らかさがあります。

DSCF8913.JPG

打感、打音、方向性、打ち易さ、重量、
等の条件を全てクリアし、一番は被らないという
満足感がMOWAの心を揺さぶりました。
まだ実践の経験は浅いのですが、ほぼ満点の結果です。

DSCF8917.JPG
【ベティナルディー BB360 センターシャフト アルミ合金】

今後これだけはどんなことがあっても手放さないと
思います。グリップ交換は今考慮中・・・。

DSCF8915.JPG
(テークバックが非常に楽に出来ます)

今年はまだ、寒さと背中痛の為冬眠中ですが、
春にはなんとか再開し、新規セッティングでの
ゴルフを楽しみたいと思います。


ゴルフ ブログランキングへ


posted by もわ at 14:54 | ゴルフ道具と関連グッズ
2017年01月03日

初春のお慶びを申し上げます 


 本日は天気も良く三社参りに行ってきました。
温暖の影響でしょうか、梅も一部綻んでいました。

家内安全と健康回復そしてジーサンゴルフの充実、
等を祈願し、まあまあのスタートです。

昨年来のジーサンゴルフセッティングも悩みながら
なんとかそれなりの内容になってきました。
アイアンはPINGの『Gマックス』に決めました。
最先端の簡単クラブと評判のものです。

PINGの知恵の結晶といえる代物です。
勿論シングルプレイヤーとか上手い人は手を出さない
クラブでしょうね。

しかし、ゴルフにおいて見栄が一番の鬼門である事を
認識すれば、道具は易しさに勝るものは無し!

試打を繰り返しスペック決定になったのですが、
内容は以下の通りです。

 ・ライ角➡イエロー
 ・シャフト➡CFS j50 SR
 ・クラブ長➡標準

DSCF8909.JPG

DSCF8908.JPG

シャフトも軽量、バランスも軽めで
超ジーサン向けクラブとなっております。

DSCF8905.JPG

6番からU(アプローチ)までの構成で、
SWは『EYE2 XG DG s200』
としております。

DSCF8910.JPG

今年はこのアイアンにて楽しめれば最高です。
皆さん方も酉年の今年・・・羽ばたいて下さい。

今年もよろしくお願いいたします。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 12:00 | ゴルフ道具と関連グッズ
2016年12月12日

還暦過ぎゴルファーのクラブセッティング 二打目のお助けクラブ


 いよいよ今年も残り少なくなりましたが、
皆様方に於かれましては、如何お過ごしでしょうか?

年末ゴルフを楽しんだり、今年の反省に浸ったり、
来年の計画を立てたり・・・。

MOWAの場合は例年の通り
反省、反省、反省の日々です。
特に今年は背中、腰痛に悩まされ
加齢を恨めしく思うばかり・・。

しかし、何とか治療を重ねながら、来年こそは!・・と
懲りなく頭脳ゲームを楽しんでいます。

振り返ってい見るとゲームの良し悪しは結局
ゲームプランがしっかり出来ているかどうか・・・
これが一番のポイントになるようです。

 無謀に飛距離だけを追求し、飛ばしに喜びを
見出すのは50歳までの話で、一般のアマチュアは
この齢を境に根本的なコースマネージメントを
考えるべきなのかもしれません。

それに合わせてのクラブセッティングが非常に
大事になってきます。
今までの失敗の確率の一番高いのはセカンドでの
ミスショットだったような気がします。
勿論ティーショットでのOBは致命傷となりますが、
これは飛距離を望まなければ、改善は十分に可能です。

 そして、大事なのはこのあとの二打目をいかに打つか!
慣れないFWで飛距離を稼ごうとか、ツーオン狙いとか
己を忘れた無謀な賭けに出るのが、大方のオトーサン達の
習性です。MOWAもそれを代表する愚か者でした。

 ティーショットを生かすも殺すも二打目にかかっています。
この時のクラブ選択が大変重要なポイントとなります。
皆さん方はどのような攻め方で、戦略でクラブを選び
ますか?

ゴルフクラブ@.JPG

 勿論残りの距離により攻め方は千差万別ですが、肝心
なのは安全策を取るか、無謀な賭けにでるか・・・この
二者選択がゲームプランの鍵となります。

 二打目の成功、失敗によってスコアは大幅に変わります。
ボギー狙いでも上手くすればパーのご褒美、悪くてもボギー。
ここで大欲をかくと大叩きの原因となります。

 そこでmowaは日々の反省を重ねる内に
お助けクラブとしてハイブリッドに委ねることに
しました。

以前から試打を重ねて好感触だった、ピンのg30。
これの19度、22度、26度 (TFC390,SR)
を二打目の指名クラブとしました。

DSCF8901.JPG

距離は160から200を打てれば本望です。
これも飛距離よりも方向性重視でクラブを握ります。
 
DSCF8902.JPG

まだまだ本番での経験が浅いので使いこなすまでには
相当な時間がかかるでしょうが、なんとか自分のものと
して、ジーサンゴルフの枯れたゴルフスタイルの一助
にしたいと思っております。

 皆様方もより良きゴルフライフを!

 良いお年をお迎え下さい。 
                

ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 09:39 | 独り言
2016年11月08日

冬野菜作り 土遊び


 本来ならば土遊びより玉遊びに興じたいのですが
軟弱な老体の為なかなか思うようになりません。

DSCF8984.JPG

憂さ晴らしに狭い庭をほじくり返し、開墾しながら、
日々、土いじりで冬野菜を作っています。
(水菜、大根、小松菜、チンゲン菜、ニンジン、絹さや、
 ツタンカーメン(珍種の豆)、玉ねぎ、カツオ菜、
 春菊、ホウレンソウ、など)
これも虫食いとか雑草とかのハザードが待ち受け
ゴルフ同様思うように進みません。

DSCF8980.JPG

それでも収穫期にはみずみずしい野菜が頂けます。
苦労に報いてくれるひと時です。
これからの鍋の季節に最高の彩りを添えてくれます。

DSCF8986.JPG

 ゴルフの場合はなかなか苦労に報いてくれることは
あまりないのでここが土いじりと異なるところです。

DSCF8979.JPG

自然に、欲をなくしあるがままにプレー出来れば
パーという収穫を与えて呉れるのでしょうが、なかなか
齢の割には欲が減らず、
ボギー、ダボの荒波に揉まれています。

DSCF8985.JPG

絶好のゴルフシーズン、
皆様方のゴルフライフは如何でしょうか?
MOWAは来年に向けて養生を重ねなんとか
人並のゴルフが出来るように調整していきます。

 
ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 10:26 | ひまつぶし
2016年11月05日

還暦過ぎゴルファーのクラブ選択 FW編


 ドライバーを【PING G 10.5度,SR】
に決めFWをいろいろ物色したが、結局無難な
同一シリーズの【G 5w SR】に決定した。
DSCF8897.JPG
かなりヘッドも軽量になり振りやすさ、デザイン、
打感、打音が決め手となった。 

DSCF8898.JPG

まだ使いこなす自信はないが、同一スペックの安心感で
なんとか武器にしたいと思う。

DSCF8899.JPG

じーさんゴルファーにとっては二打目が大きなポイント
でありスコア作りには最大の関門となる。
その為には一番不安がないクラブ、お助けクラブが必需
なのでこれを使いこなせる様にしたいものです。

勿論そうするためには老体改善が必須ですから、針治療
日々のストレッチ、筋トレは継続しないと・・・。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 09:09 | ゴルフ道具と関連グッズ
2016年10月17日

松山英樹おめでとう。ホークス残念!


 予想通り松山の一人勝ちで今年の日本オープンは
幕を閉じた。 
世界レベルと日本レベルの差が鮮明に出た試合だった。

DSCF7588.JPG

 松山がいなければ池田の優勝だったのでしょう。
先週の優勝もハウスキャディーだったし、今回も
帯同キャディーは使わなかった。
これが今の池田の好調の原因かもしれない。

 しかし、これからの日本男子ツアーは松山、石川不在に
なるので役不足は否めない。もっと底辺拡大しスター
を輩出しないとじり貧は免れない。
女子プロ界の爪の垢でも飲んだらいいのかも・・・。

 そしてホークスのダラシナサ!!!
と言うよりも工藤の采配ミスが、冒険しない安易な
温情主義が試合の流れを台無しにしてしまった。
短期決戦ということを完全に無視した馬鹿采配であった。

 逆に栗山監督のクールな選手起用は的を射ており
読みの深さと感の鋭さが随所に出ていた。
広島との対戦が非常に楽しみになってきた。
緒方監督のクールさと栗山監督のクールさの勝負になる。
どちらのクールが勝るのか?

 まだまだテレビが楽しめるぞ・・・・。

しかし、mowa家では昨日のホークスの負けに
よって些細なことで夫婦喧嘩が始まり、昨日から
今朝にかけて冷たい空気が漂っている。

 このままいくと晩酌の肴が減らされるので早めに
手を打たないとサビシーイ晩御飯になる。
夕方までに折り合いの算段をしておこう・・・。

 ホークスの感謝セール、
   残念セールなどには絶対行かないぞー!


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:36 | 独り言
2016年10月16日

ヒデキ優勝、ホークス勝ち!を祈る。


 久しぶりの松山の雄姿、絶対に勝って欲しい。
問題はユウタ、シンゴの二人。

DSCF7691.JPG

ホークスは昨日のリラックス気分で熱男になれ!
問題はオータニ、レアードの二人。

 相変わらずMOWAはクラブを振れないストレス
を抱え、楽しみは土いじりとテレビ鑑賞だけが
楽しみのサビシーイ ジーサンになっています。

しかし、今は体の回復が一番だと思いつつ
捲土重来を期して冬眠を続けます。
クラブセッティングの方は体と相談しながら
頭脳ゲームをやりながら徐々に出来上がりつつあります。

今日もテレビ三昧の一日になりそうです。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 08:33 | ひまつぶし
2016年10月05日

ボギーマンのクラブセッティング 2016


 腰と背中の養生に専念しておりますが、その間に
今後のクラブセッティングを試行錯誤しておりました。

40年に渡ってクラブ遍歴を重ね結局、還暦過ぎてからは
体に優しい簡単クラブが最適なのだと気づきました。
見栄や過去の小さな栄光?は絶対忘れ去るべきだとの
結論に達した訳です。

 そこで数年前からPINGに食指が動いてG15シリーズ
から使い始めました。(ラプチュアーも同時進行)
DSCF8317.JPG

DSCF8314.JPG
一番長く使った 【g20 アッタス 3】

勿論その間も他ブランドに多く出費しているのは藁掴みの
心境です。(ゼクシオ、フォーティーン、本間等)

 そして最終結論としてPING主体のセッティングと
なりました。試運転はまだ先のことになりますが、
今は、養生と家でのパッティング練習と
コースマネージメント反復で憂さ晴らしをしております。

先ずはドライバー G15からG20、そしてGドライバーへ
G25、G30も使いましたが、打感、打音に違和感があり
即刻退場となりました。その後のGドライバーはかなり
改善されており試打を重ねエースと決定。
 【Gドライバー 10.5度 ALTA J50SR】
DSCF8895.JPG

DSCF8896.JPG

DSCF8893.JPG

DSCF8889.JPG
ボールを打てないストレス解除に姫リンゴに
かじりついています。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:18 | ゴルフ道具と関連グッズ
2016年09月19日

マークセン圧勝!


 今年の日本シニアオープンは
予想通りマークセンの独走による圧勝に終わった。
過酷な条件の中での67というスコアは素晴らしい。

ペアの鈴木との相性が良かったのも勝因の一つとして
挙げられるでしょう。 二人とも50歳の新顔で
やはり体力的に有利だったのかもしれない。

 3日目に突然の不調に陥った室田も還暦過ぎの
体力には限界があったのでしょう。
渡辺もさすがに4位に食い込みしぶとさを発揮しています。

 マークセンの勝因は飛距離そしてパッティングに尽きます。
長い距離でもOKの距離に寄せる感性はぴか一です。
鈴木がこのパッティングの技術を持っていれば
勝っていたかも・・・。

 今回も多くのドラマが画面から伝わりました。
ますますこれからもシニアの大会が盛り上がりますように。

 MOWAは相変わらず針治療で養生に努めておりますが、
傷んだ筋肉はなかなか回復せず、玉を打てないストレスで
毎日悶々と過ごしております。
いつになったら思い切り玉を打てるのか・・・嗚呼ー!

DSCF6982.JPG
 
健康な皆様方は秋の青空に向かってドライバーを
振り回して下さい。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:59 | 独り言
2016年09月17日

日本シニアオープン


 今年も面白い展開になってきました。
レギュラーツアーより選手の顔、個性が鮮明で
一人ひとりのドラマが垣間見えます。

昨日までの成績からするとやはり本命はマークセンと
室田になるでしょうが、曲者渡辺とミノザも見逃せません。

渡辺司.JPG
 
要注意は習志野ccの小溝選手かもしれません。
こういう新人が優勝でもするとますますシニアの大会が
盛り上がりますね。

 四日間の大会だから体力勝負になるとおもいますが、
鉄人室田、キン肉マン マークセンリードは間違い
ないものと思われます。
最終日の天気も勝敗を分ける大きなポイントに
なるでしょう。

いずれにしても今日、明日はテレビに釘付けになります。
それと、ANAオープンでは、石川遼君も首位発進で
好調を維持しているようです。

DSCF7586.JPG

 毎日、市場関係とか税金食いのシロアリ議員達の
イヤーなニュースが多い中でシニアのおじさん達の
元気な姿は一服の清涼剤になります。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:18 | 独り言
2016年08月25日

2016年 KBCオーガスタ速報&絵日記


 今年も友人から貰ったチケットを抱いて、
おにぎり7個、水筒2本、ペットボトル2本の
重装備で早朝6時半に出かけました。

DSCF8810.JPG

 予定通り会場に着き、早速練習場へ向かう。
後ろのスタンドでおにぎり四個を平らげる。
(年の割にはよく食うジーサンです)

DSCF8819.JPG

 練習場で一番お供を連れていたのはあの片山晋呉
7〜8人の取り巻きに囲まれ、クラブは3セット程、
靴2足、練習器具、道具は品評会のごとく広げまくって
我が物顔に殿様然として打ちまくっていた。

DSCF8820.JPG

いつ見ても道具を放り投げるし、自分が一番だと
勘違いしている雰囲気ありありの嫌味シンゴです。

当然こういうタイプの選手は追っかけない。

DSCF8827.JPG

DSCF8828.JPG
 9番ホール全景

 ギャラリーを一番引き連れていたのはあの石川遼
、永野竜太郎、時松隆光のヤンググループです。
客寄せパンダとしての石川遼は十分に役割を
果たしていますが、さてスコアの方は
どうなりますでしょうか?

DSCF8834.JPG
 午後の練習場

DSCF8835.JPG
 午後になると売店傍で宴会が始まります。


DSCF8837.JPG

灼熱の芥屋ゴルフ場のスナップと速報をお届けします。

 2時前のスコア速報です。

一位 6アンダー 石川遼
二位 5アンダー 岩本高志、M、ヘンドリー、永野竜太郎
         手島多一、等
三位 4アンダー 梅山知宏、谷原秀人、平塚哲二、
         星野英正、宮里優作、貞方章男、菊池純
四位 3アンダー 岩田寛、重永亜斗夢、池田勇太、塚田陽亮
         倉山聡、その他
五位 2アンダー 甲斐慎太郎、藤田寛之、矢野東、近藤共弘
         堀川未来夢、野上貴夫、等

  さすが、というか、意地で石川遼が頑張っています。
 明日以降のスコアが楽しみです。
 このまま首位継続となるとますます、ギャラリーが増える
 のは間違いないでしょうね。

DSCF8841.JPG

 MOWAの予想では腰を含めた体力維持が
 出来るかどうかと試合勘が戻るかどうか?
 そして、最終日の天気が気になります。
 ファン離れが激しい男子ゴルフ界を盛り上げるのは
 やはり石川遼が一番てっとり早いのかも・・・。

 今回初めて見た中で気になる選手が一人いました。
 高柳直人 非常にスマートな好感が持てる選手でした。
 ドライバー、3、5番はG アイアンはS55?
 飛距離も出ます。アイアンも高ーいドローの素晴らしい
 球筋でした。
 因みにMOWAも同じ PING党 です。

 昼過ぎには持参したおにぎり7個は
 全てなくなっていました。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 15:59 | ゴルフ観戦
2016年08月08日

暑中お見舞い申し上げます。


 日本全国、連日の猛暑で熱帯地帯となって
おりますが、皆様方に於かれましては、如何
お過ごしでしょうか?

さすがにこの暑さでは玉遊びも命がけですから、
プレーする人は少ないでしょうね。

mowaも相変わらず暇を持て余しております。
オリンピックも高校野球も以前のような熱も
なくなりもっぱら古の映画鑑賞に耽っております。

今日も成瀬己喜男監督の『愉しき哉人生』という
戦中の映画を見ました。
時代背景を考えると映画の真意は理解できますが、
それはさておいて、哲学的喜劇として鑑賞すると
なかなか奥深いものが見えてきます。

現在の無機質、無感動映画とは真反対の
非常に素晴らしい映画です。
名作であり、傑作といって過言でない名画です。

ゴルフ下手にとっても夢を与えて呉れる
噛みがいのある嬉しさ満載の最高の映画です。

ゴルフクラブ@.JPG

レッスンビデオ、動画より数倍の効果が得られます。
皆さんも是非ご覧になって下さい。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 17:21 | ひまつぶし
2016年07月29日

東京都知事選


 都知事選もいよいよ終盤に入った。
今回も相変わらずのメディア偏向の選挙となっている。

21人もの候補者がいるのにメディアが取り上げるのは
3人だけ。
毎日毎日この3人だけの情報を垂れ流している。

殆どの国民が候補者は3人だと思っている。
これは何物かによる情報操作としか思えない。

しかし、これらの妨害に負けず孤軍奮闘している
候補者が一人居る。

桜井 誠 なかなかの侍である。

恐らく当選は叶わないだろうが、彼の得票数が
意味するところは大きなものがある。

票の操作が無ければ相当の獲得票があるものと
思われる。 

参院選比例では青山繁晴さんが当選し、多くの
国民の支持を得、国政に大きな影響を期待される。

そして今回の知事選、桜井誠の票がどれだけ伸びるか
によって今の都民の民度が計られる。
ひいては今後の全国民の民度を熟成させる
大きな材料となる。

球打ちが出来ない憂さ晴らしに東の選挙の
推理をやっているMOWAですが、皆様方
は真夏の球打ちは楽しんでいますでしょうか?

ベット.JPG

正選手の選択作業は継続していますが、あと一息
のところまで来ました。
”道具だけ揃えて活用しないのは・・・・?”
外野から多くの声が聞こえてきますが、
少しでも体を元に戻し、道具をしっかり活用
出来るように時間をかけて養生します。
オーガスタももうすぐ開催されます。
DSCF8461.JPG
昨年の一風景

暑い日が続いておりますが、皆様方も
ご自愛下さい。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 11:14 | 独り言
2016年07月16日

クラブ選択中(正選手)


 相変わらず玉遊びより土遊びに興じている
mowaですが、皆様方におかれましては
暑い夏いかがお過ごしでしょうか?

DSCF8786.JPG

 博多祇園山笠も終わりいよいよ夏本番と
なりますが、まだ梅雨明け宣言は出ていないので
暫くは雨との付き合いになるでしょうね。

 ラウンド回数もめっきり減り、歩きと針治療に
専念しながら、クラブの正選手選択に頭を絞っている
ところです。

 今までの見栄とか、過去の小さな栄光とかを
完全に捨てて今の自分の体力に見合う選手を
選ぶつもりです。
今のところドライバー、アイアン、ウエッジ、パターの
正選手が確定しているので、後はFW、HBを
物色、研究中です。

 ☆ドライバー ➡PING Gドライバー スタンダード
 ☆アイアン ➡PING G、MAX カーボン
 ☆ウエッジ ➡PING XG 56度 (DG)
 ☆パター  ➡ベティナルディー BB360 
               (センターシャフト)

     ジ〜さん仕上げになるとは思いますが、
     今の体力には相応のセッティングに
     なるのではなかろーか?と密かに
     期待しているところです・・・。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:19 | ひまつぶし
2016年07月13日

青山繁晴 見事当選!


 出馬表明以来選挙運動を見守ってきたが、
今までのスタイルとは全然異なる手法でたまげた。
 
組織もなく数人のボランティアで運動を展開し48万以上
の票を獲得し二位当選。
一位がガチガチの郵政組織票だから
実質個人ではトップ当選といっていい。

今まで多くの選挙運動を見てきたが、彼の言葉ほど
感動を覚えた候補者はいなかった。

 ほとんどのノーナシ候補者は名前を連呼するか、
土下座するか、決まりきった文句を並べるだけかの
ロボットでしかなかった。自分の言葉を発する
者は一人もいなかった。

 キャリア、思想、人格、先見性、度胸、話術、
ユーモア、等々今までになかった候補者です。

 以前“自民党をぶっ壊す”と息巻き、米国の馬鹿ブッシュ
とタコ踊りをやり、イラク戦争に真っ先に全面賛成した
ワンフレーズお調子者首相がいたが、こんな単細胞な
フレーズではなく、青山さんは同じ”ぶっ壊す”でも
多面的に多くの情報をもって、芯から自民党内部の
意識改革をやるつもりである。
(一期6年だけだそうです)

 今回の出馬は首相が直接電話で青山さんに依願してきた
そうです。(以前から付き合いはあった)
要は自分の味方としてS.Aは青山さんを起爆剤にしたかった
のでしょう。 底知れない思想の脈略があるようです。
S.Aの信念は相当に強固で誰かの亡霊が乗り移っているようです。

 今後当選した青山さんが国会にて自民党を
どのようにぶっ壊し内部改革、洗浄するか、非常に楽しみです。

 参院選も終わり、次は都議選となり話題は尽きませんが
そろそろ日本全体も意識改革が必要なのかもしれません。

今日はお堅い話で雨の日の憂さ晴らし・・・。

 玉遊びが出来ない時間潰しにたまには政治の一端を
垣間見て、一瞬でも考えてみるのも一興です。

 皆さんの候補者はどうでしたか?


ゴルフ ブログランキングへ


posted by もわ at 10:21 | 独り言
2016年07月11日

日本プロ選手権 谷原優勝おめでとう!


 谷原の執念は素晴らしいものがあった。
アメリカでの経験が大きく寄与したのでしょう。

今後も全英オープンはじめ多くの試合でいい結果を
残すものと思います。

 それにしても久しぶりの日本人同士の白熱した
この熱戦を途中でブチ切るなんて最低のテレビ局だ。

こんな試合は十年に一度あるかないかの
最高のドラマなのにはいさようなら”は
ないだろう・・・。

視聴者を馬鹿にするにもいい加減にしろ!

 せっかくのファン獲得のチャンスだったのにこの
テレビ局関係者は何を考えているのかね・・・。
技術的なこととかいろんな条件があることは
わかるけどなんとか知恵が絞れなかったのか・・・。

ファン無視も甚だしい・・・。
こんな放送姿勢だから、ただでさえファン離れが
激しいゴルフトーナメントだから
なおさらお先真っ暗である。

ゴルフ組織の役員さん達はメディアを含めて
現状の把握と改善策を考えないとますますじり貧になる。

選手達の努力が媒体によって無になるような
現状はファンとしてはいたたまれない。

突発的なアクシデントはいつでも、どこの世界でも
起こるもの、これに対処できないテレビ局は
放映の資格なし。
 
スポンサーも手を引いたほうが賢明。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 09:01 | この ばかたれが!
2016年06月04日

玉ねぎ大収穫


 絹さやの後は玉ねぎの収穫。
またまた晩酌の肴が増えました。

DSCF8778.JPG

近頃は玉遊びより土遊びの時間が増えました。
以前のようなゴルフに対する情熱
が失せつつあるようです。

DSCF8776.JPG

一番の原因はやはり加齢による体の衰えでしょうね。
特に背中、腰、首などの痛みは積年の下手ゴルフの
上塗りが招いた結果かもしれません。

しかし、まだ諦めてはいません。
捲土重来を期して体の再生を心がけております。

日々の運動と針治療で何とか当たり前のゴルフが
出来るように精進するつもりです。

周りには70歳を過ぎても元気にゴルフされている
先輩方がおられます。
これらの方々を見習って頑張らんとな!

和製ゴルフ用語.JPG

焦らずコツコツと養生しながら、畑の野菜を肴に
焼酎を傾けながら若かりし頃のナイスショット?
を夢見みるとするか・・・。

どこかで誰かの笑い声が聞こえてきそうです。


ゴルフ ブログランキングへ


posted by もわ at 09:52 | ひまつぶし
2016年05月04日

絹さや収穫


絹さやの収穫が日課になっています。
今年は例年以上に実付きが良く嬉しい悲鳴です。

DSCF8727.JPG

当然毎晩の晩酌の肴として重宝しています。
ご近所にもお裾分けして喜ばれています。

主役にはならないが、脇役として立派な仕事
をしてくれます。可愛いやつです。

石川遼にも食わせてやりたいが・・・。

テレビ局も男子ゴルフ界も石川を解説者として
座らせるようではもう終わりだね・・・。

本人も現役を諦めているのかな?

ますます今後スポンサー離れも続き数年後には
テレビ放映も無くなるかもしれない。
以前のボーリングの二の舞いも予想される。

もともとゴルフ番組に解説者などは不要である。
アナウンサーも要らんかもね・・・。

DSCF8726.JPG

解説者もアナウンサーも絹さやの如き仕事振り
の人ならば大歓迎である。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 09:36 | 庭の四季
2016年04月08日

春一景


 今年も牡丹開花しました。
去年より3日早い開花です。

DSCF8648.JPG

DSCF8649.JPG

桜は葉桜になっていますが、庭にはこれから
多くの春が芽生えて来ます。

DSCF8650.JPG
芍薬 もう少しで開花するでしょう。

DSCF8651.JPG
絹さやと玉葱

DSCF8652.JPG
絹さや あと一週間でビールのつまみが収穫できます。

DSCF8653.JPG
まだ玉が小さいのでもう暫く時間がかかるようです。

DSCF8654.JPG
山椒 この香りは春の代名詞です。
これももうすぐヤッコの側に添えられます。

本当に自然のサイクルの正確さにはびっくりポンです。

春が来ないMOWAのゴルフですが、植物に習って
自然体を今後をじっくり考えてみます。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 14:36 | 庭の四季
2016年03月04日

総合試打会


近くの練習場で総合試打会が開催
されていたので、暇つぶしに行ってみた。

DSCF8647.JPG

本間、ミズノ以外殆どのメーカー
が参加していた。

幾らか気になっていたドライバー
を打ってみた。

・M2・・今一つ魅力に欠ける。ヘッド、シャフト共に、
   CM程の訴え感が伝わらない。

・グローレF・・二回目だが、安定感は抜群。
   打音、打感、方向性、飛距離どれを
   とっても ロングセラーエキス満載の
   逸品のようです。
   しかし、ロフト、シャフトの選択に時間必要。

・コブラ・・ヘッドがおもちゃぽくて、安物感満載。
   前回のほうがまだ個性があったようですね。

・赤オノフ・・性能は飛距離、方向性安定しているが、
    赤色はどうしても馴染まない。
    日本人以外が狙いかな?

・トライG・・重心変更が可能という謳い文句であり、
    機能的には今風で軽量シャフトの出来は
    素晴らしい。
    しかし、MOWAとしては打音がどうしても
    いただけない。音の好みは本能的です。

DSCF8646.JPG

・ゲロンディー・・47・75インチ、11.5度
    びっくらこいた。
    営業の声に誘われて遊びで打ってみたが、
    最初は右すっぽ抜けばかりだったが、
    打感、打音の良さにつられて4〜5球打つと
    なんと芯に当たりだして、
    超高弾道の棒球が数回出た。
    若くして亡くなった、竹林さんの執念が
    このクラブにはびっちりと
    詰まっているようです。

    時代の流れに流されない括弧とした
    起業ポリシーが感じられる素晴らしい道具です。
    殆どのメーカーが同一企画で宣伝に大枚はたいて、
    四苦八苦している中で
    FOURTEENさんの頑固さ、起業ポリシーは
    驚嘆に値するものだと思います。

    奇を衒わない、真正面からの物作りを今後も
    進めていかれることを切に希望します。

    MOWAはまだまだドライバー探しの
    迷路に嵌っておりこのゲロンディーにキモチ
    が傾きましたが、手持ちのものが3本あるので
    今回はこの3本をじっくりと復習して
    それでも自分のものにならなかったら
    次回の筆頭候補に挙げたいと思います。

    ヘッド形状、打感、打音、シャフト性能
   、総合的に今回の試打会の中では秀逸の
    ドライバーでした。

    しかし、営業の人も言ってましたが、これを
    打ちこなすには、
   “心中するつもりで真剣に取り組まないと”
    本来の性能を発揮することは難しいですよ・。
    との忠告を頂いた。 
    営業の言葉も他メーカーとは
    一線を画す真実味があるものでした。

    久しぶりに経験したことのない試打会でした。
    購買する決心よりも手持ちのクラブにもっと
    愛情を注げと天の声が聞こえた
    時間でもありました。


ゴルフ ブログランキングへ

    
    
posted by もわ at 11:26 | ひまつぶし
2016年02月04日

練習場での心構え


DSCF6196.JPG

寒い今日も熱心に練習に励む人達!

皆さん本当にご苦労さん。
MOWAは相変わらずの腰、背中痛の為に
思うような練習が出来ません。

今年も完全に出遅れています。
今まで随分と練習場通いをして来ましたが、
今ほど玉を打たない日々はありませんでした。

玉を打てない憂さ晴らしに歩きの途中にて
練習場に寄り、皆さんの練習風景を見学するのが
楽しみになっております。

そして自分より下手を見つけてほくそ笑んでいる
イヤーなジーサンになっています。

しかし、思うに世界中で日本人程ゴルフ練習が
好きな国民はいないでしょうね。
これはとことん突き詰めるのが好きな国民性なので
しょうか?

練習場で玉を打っている人の殆どが真剣そのもの
眉間に皺寄せ状態、若しくは死に物狂いで必死に
玉を打っています。

ドライバー@.JPG

偶には"クソー”、“アー!!!、“チェー”など
声出しまでしているオジサンも見られます。

これ程真剣に仕事すれば日本経済ももっと
まともになるのになー・・!!!などと
ヒトリゴチルMOWAでした。

要するに完全主義のプレイヤーが多いのでしょうね。
失敗に対する自己嫌悪が強い国民性なのでしょうね。
どこかの国の人のようにノーテンキな気楽さが
日本人には欠けているのかもしれません。

イップス病@.JPG

ボール遊びの感覚が希薄で何事にも真剣にと
いう日本人のDNAが練習場には充満しています。
もっと気楽にボール遊びが出来無いものでしょうか?

バーディ@.JPG

勿論ゴルフゲームは真剣さが必要ですが、練習の時は
必死こいて鬼のような顔をしてボールを引っ叩く
力は要らないのではないでしょうか?
これも鬱憤ばらしの一端なのでしょうか。

そこでMOWAの一言!

●もっと気楽に!
●飛距離追求は止める!
●6番アイアンで近距離から150ヤードまで
 をフック、スライスなどで遊ぶ。
●回りの飛ばす人間は無視する。
●回りの下手オジサンの下手の原因を探す。
●間合いを取りながら玉を打つ。
●その日の目的意識をハッキリ持つ。
●練習パターンを自分なりに作る。
  @単一クラブだけ。
  A不得手クラブだけ。(逆もあり)
  B短いものから長いものへ3球づつ。
  Cラウンドを想定して。  などなど

3パットA.JPG

※練習の本質は気楽にクラブの芯で捉えることが
 一番肝心なことのようです。
 勿論ルーチンワークの固定化も必須の事と
 なります。

  皆さんのご健闘をお祈りします。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 16:21 | 独り言
2016年01月10日

パッティングのヒント テークバック


saru120 さる.jpg

明けまして御目出度うございます。
MOWAは例年通りの寝正月で過ごしましたが、
皆様方に於かれましては如何だったでしょうか?

恐らく初夢にベストスコアを夢見、初詣には
更なる飛躍GOLF!をお願いされたことと思います。

MOWAもご多分に漏れず夢だけは追いかけていますが、
如何せん背中痛を背負っている老化した体だから
キモチだけ先行し心技体のアンバランスばかりが
目立つ昨年一年間でした。

練習場にもなかなか行けず憂さ晴らしは室内にて
パッティングの練習は重ねております。

これも日々発見があってなかなか面白いものです。
今回の思いつきはテークバックの幅と間の取り方です。

DSCF8573.JPG
(出来るだけ短くテークバックし、その3〜5倍の幅
のフォロースルーを心がける)

一般的なテークバックの幅はフォロスルーと同一にする
のがセオリーですが、MOWAの思いつきはこれとは真逆の
打ち方です。

つまり
"テークバックは出来るだけ短く、
フォローは出来るだけ長く"というものです。

パッティングのミスも大半は他のスイングと同じで
ヘッドアップが原因となります。

そのヘッドアップの元は
・テークバックで目線がボールを追うことと
・インパクトで目線が切れることです。

この二つの悪玉菌を除くことがヘッドの芯で
ボールの芯を撃ちぬく一番の近道です。

そうして前述した
●ショートテークバック
●ロングフォロー 
 の思いつきとなりました。

プロがパッティングの練習の時にボールにヘッドを
密着させたままやっているのは
『如何にフォローを長く伸ばす』かと
いうことだと思いますが、これだと長い距離の
パッティングはかなり難しくなります。

ショートテークバックの練習は案外簡単に出来ます。
しかし、この時は間取りはしないほうがスムースに
ヘッドは動きます。
そして、目線はボール右側面の一点から離れ難く
なるように感じます。

まだ実践での経験がないので夢物語に
なるかもしれませんが練習パターに於いては非常に
気持よくボールの芯を打つことが出来ています。

皆さんも一度この打ち方を試して下さい。
ラインに負けない強いヒットが可能となります。

今年も反省の一年になるかとは思いますが、
ボケ防止の為にも色んな試行錯誤を繰り返して
見たいと思います。

皆様方のハッピーゴルフライフを祈願します。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 13:51 | パッティング
2015年12月03日

パッティングのヒント パターの進化


ベティナルディーでの練習を積んでおりますが、
実践での結果は芳しく無く、又々悩みの中に
沈み込んでいる昨今です。

DSCF8551.JPG

そこで、ホコリ被りの過去のパターを取り出してきて
新旧打ち比べで日々楽しんでおります。

PING PAL2が最初のパターですが、
その後数知れず選手交代してきました。

2015-12-03 09.57.54.jpg

手元にはまだ幾らかの捨てきれないパターが
残っており改めて打ち比べてパターの進化
を実感したいと思います。

2015-12-03 09.58.17.jpg

打っていて感じることは道具の進歩というより
自分の打ち方による相違がボールの芯を打つ
確率の根本であるように思えてきます。

2015-12-03 09.57.32.jpg

つまり古いものでも今の自分に合っていれば
それが大きな戦力になると言う事。

2015-12-03 10.01.24.jpg

新しいものに変えればその時の高揚した
気分が道具に対する期待、希望になりますが、
本当に使い込んで結果が出るまでには
強い信念と辛抱強さが求められます。

2015-12-03 09.58.41.jpg

そして、それが一生の相棒と成り得るのは
非常に稀有な出会いだと思います。

片山晋呉のように毎回パターを変えている選手も
いますが、一般アマチュアはそうはいかない。

@打感  A形  B重さ  C色構成
Dフェース、ヘッド素材  Eインサートの有無、素材
Fブランドの好み  G打音 Hグリップの形状太さ 
Iライ角  Jシャフト 等など
パターの選択基準は数多くありますが、最終的には
本人の感性が一番の決め手になる。

手持ちのパターを使い回すことも一つの手ですが、
これはかなり器用な人でないと無理かもしれない。

今年も師走となり相変わらず悩みの種が消えない
MOWAですが、ボケ防止の為にもパターを
友に玉転がしに勤しみながら新年を迎えたいと思います。

銀次郎は"道具に体を合わせるべきだ・・・”と
言っていますが、一生の相棒との邂逅が訪れる
期待がついついこの言葉に反した行動を採らせます。

皆様方にはどのような師走の日々でしょうか?
寒中にて玉遊びに興じておられるのでしょうか?

良き新年をお迎え下さい。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 10:50 | パッティング
2015年11月01日

パッティングのヒント W

 
先月衝動買いしたパターで日々練習に
励んでおりますが、まだ実践での成果は
出ておりません。

DSCF8551.JPG

練習しながら思いつくことは数限りなくありますが
今一番感じていることは目線の据え方です。

つまり、テークバックの時にボールを注視していても
肝心のインパクトの瞬間に目線がズレていることが
殆どです。

原因はインパクトの前にホールの方へ目線が動き
ボールから目が離れていることです。
恐らくボールの残像が見えていないでしょう。

DSCF8572.JPG

パッティングスタイルもグリップも千差万別ですが、
このインパクト時の目線の据え方はラインに
向かってボールを転がす絶対条件となります。

DSCF8573.JPG

パターの芯でボールの芯を打たない限りは
正常なボールの転がりを出す事は不可能です。

DSCF8574.JPG
練習用のL型パター本家本元 【ウイルソン 8802】

この芯を打つことが出来ないことが
狙ったところ(カップではなく目標とするピンポイント)
に打ちきれない一番の原因だと言えます。

ではどうすれば良いのでしょうか?


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:38 | パッティング
2015年10月12日

ベティナルディー


憧れのベティナルディーを手に入れた。
某チェーン店で片隅に置いてあったものを
偶然見つけた。

DSCF8549.JPG

DSCF8555.JPG

いつかはキャメロンかベティナルディーを
持ちたいと思っていたが、偶発的に買う
はめになった。

DSCF8551.JPG

2013年モデルだがシンプルなデザイン、
重厚なL型マレットで重量551gと
なんとも言えない喜びの重さである。
勿論フェースはピカピカの削りだしハニカム。

DSCF8556.JPG

当然定価で買うなんてことはしない。
旧モデルを盾に相当値引き交渉をやり
ほぼ原価に近いところまで汗をかいた。

DSCF8554.JPG

どちらかと言うとシビアなモデルだが
このパターは所有するだけで心躍る。

DSCF8553.JPG

形状はハーフマレットだが芯を食うにはかなりの
テクニックが必要になるでしょう。
まあ秋の夜長じっくりと練習をやるとしよう。

DSCF8550.JPG

スコアに直結するには相当時間がかかるだろうが、
子供の玩具と一緒だから、持つ喜びを感じながら
ジーサンの手慰みとしたいと思う。

絶好のゴルフシーズン皆様方の調子は如何でしょうか?


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 08:55 | ゴルフ道具と関連グッズ
2015年09月01日

池田勇太 御目出度う。

2015 オーガスタは池田勇太の完全優勝で
幕を閉じました。

予想通りの展開となりMOWAも的中の
喜びに浸っております。
小田孔明も三日目の松の木事件がなければ
追いついていたでしょうが、これもゴルフの
不思議さ、醍醐味なのでしょう。
結局は自然には勝てないということかもしれない。

今回は若手の台頭が著しく今までとは全く違った
雰囲気のトーナメントの様相になっていた。
この新鮮な息吹を大切にベテランと新人が拮抗する
展開が続けば松山、リョウなどが居なくても
トーナメントは盛り上がるでしょう。

秋の陣が始まるが、池田勇太の複数回優勝は
可能性はある。
(勿論体調管理が一番の条件となるが)

皆さんの健闘を祈ります。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 08:21 | ゴルフ観戦
2015年08月29日

2015オーガスタ 二日目 パートU


昨日の観戦で思い出したことが二つあった。

一つは13番ホールグリーン横で偶然片山晋呉
を見つけた。
彼はキャディバッグのポケットの中を必死で
探しものをしていた。

やっと探し当てたようで、手にとって14番ホールに
歩きだした。
近くで見るとそれは缶入りの葉巻でした。
早速彼はそれにライターで着火し、プカプカ
ふかし始めた。

もともとマナーの宜しくない選手代表なので、
マタカーと思ったが今回は特に永久シード選手として
あるまじき行為だと思い不快感が倍増した。

中学生、高校生も参加している大会でもあり、
ギャラリーの中には子供達も大勢いる会場での
プカプカ行動には腹が立つ。

アスリートが競技中に喫煙をするなんて
決して尋常では考えられない。
百歩譲っても人目のつかないところにして欲しい。

ただでさえファン離れが叫ばれている昨今の
男子プロ業界なのでこの様な行為が益々
トーナメント会場から足が遠のく原因である。

決まりきった客寄せ企画などではファンの開拓は出来無い。
根本的な選手の意識改革こそが求められることである。
つまりトーナメント会場は選手にとって
自分のパフォーマンスを観てもらう最高の檜舞台である。
ただ賞金を稼ぐだけの場ではない。

舞台俳優が舞台の上でタバコは吸わない。

このあたりの意識革命を選手全員と組織幹部全員が
徹底的にやらないと今後の男子プロの未来はないし、
スポンサーも減っていくだけである。

勿論スター選手がいないことも原因の一つではあるが、
それにばかり頼っていてはジリ貧状態から脱出出来無い。

MOWAのファン獲得の提言。
  ●入場料は20歳以下、60歳以上、女性全て無料とし、
   それ以外は現在の半額位に設定する。

  ●入場者には抽選で(100名位)当たりを作る。
     ・無料プレー券
     ・ゴルフクラブ、ゴルフ用品、ゴルフウエアー等
     ・兎に角 客が喜ぶモノ何でも良い

※葉巻プレイヤーは当然の事予選落ちしたようです。
 葉巻をゆっくり吸えて良かったですね・・・。

DSCF8454.JPG

もう一つは青木功さんが一番スタートホールで
選手達にスコアカードを手渡ししていました。
若手選手達は恐縮しておろおろしていましたが、
流石にティーショットだけは立派に打っていました。

二日目トップに立ったのは池田勇太ですが、今回の
彼は練習場でじっくり見ていたのですが、顔の表情が
いつもと違って非常に明るく大きな声で取り巻きと
話していました。

DSCF8457.JPG

天気にもよりますが、MOWAの予想では池田勇太の優勝
が一番可能性が高いと見ました。
勿論小田孔明の追い上げも十分可能ですし、深堀圭一郎
にも息切れせずに頑張って欲しい。
手嶋多一も8アンダーで油断は出来無い。


ゴルフ ブログランキングへ



posted by もわ at 08:55 | ゴルフ観戦
2015年08月28日

2015オーガスタ 二日目

オーガスタ二日目、

微風、薄曇り絶好のコンディション。

速報とスナップをご覧下さい。

DSCF8467.JPG

DSCF8457.JPG

DSCF8463.JPG

DSCF8462.JPG

DSCF8466.JPG
1時55分の速報

今回は中学二年の出利葉太一郎君も参加していました。
練習を見ましたが、今後力感と経験を積めばかなり
期待が持てる逸材のようでした。

殆ど練習場での観戦でしたが、それも又良し。
それなりに収穫があった1日でした。

明日、明後日は荒れ模様の天気ですから、上位選手が
どこまで踏ん張れるか体力勝負ですね。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 15:50 | ゴルフ観戦
2015年08月20日

パッティングのヒント V


パッティング.JPG

暇を見つけてはパッティングの練習を
していますが、今ひとつ確信が持てる
ヒントを拾うことが出来ずにいましたが、
今日何となく思いつくヒントがありました。

今まではどうしてもテークバックで目線が
パターヘッドを追いかけて目線が定まらない
アドレスになっていました。
このヘッドアップ状態を矯正するには
どうしたらいいのか・・・ずっと考えていました。

そこで今日の思いつきヒント・・・

◎利き目でボールの頂上一点を注視する。
(ボールの右サイドとか左サイドとか全体とか
        多くの考え方があるようです)

MOWAの考えではこのヒントで体の重心が出来、
背骨が垂直に近くなる(少し右傾き)
感覚が実感できました。

◎テークバックとインパクトは別物とする。
 つまりテークバックで間を取ると言う事。
 そうする事によって打ち急ぎを少なくする
 事が出来るし、ボールの残像が見え易い。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 17:10 | パッティング
2015年07月23日

野菜収穫


野菜園C.JPG

今年は数年ぶりに野菜作りを再開しました。

野菜園D.JPG

トマト、キュウリ、胡椒、ゴーヤ
オクラ、ピーマン等の夏やさいオンパレードです。

野菜園B.JPG

今までは何の工夫もなく作っていたのですが、
今年は動画などを見ながら幾らかの工夫を
重ねながら取り組みました。
(数回、カラスの襲撃に遭いました)

野菜園A.JPG

ゴーヤ.JPG

やはり何事でも知識の有無は覿面に
成果となって現れます。

大玉トマト.JPG

何とか工夫の甲斐あって収穫も順調に進んでいます。

てんこ盛り野菜A.JPG

ゴルフは相変わらず収穫の少ない日々を過ごしております。

暑い夏、
皆様方も暑気あたりしないように
ゴルフに精を出しましょう。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 11:56 | ひまつぶし
2015年06月25日

還暦過ぎのゴルフ  ドライバーの選び方 W


DSCF8317.JPG
【PING g20 アッタス 3 5R  314g】

ここ数年のドライバーの飛距離の落ち込みには
愕然とするものがある。
加齢による体力の減少が要因であることは
ある程度理解するが、仲間内でも落ち込み度合い
が酷いので悩みの谷間に落ち込んでしまう。

そこでついつい道具に頼る習慣が頭を出し、
現在は3本のドライバーを使い廻している。

3本共に総重量が315g前後なので自分なりにも
重すぎるなーとは思っていたが、やはりHSが
目に見えて落ちている。

DSCF8315.JPG
【g25 TFC360 SR 316g】

何度も計測したが、40を超えることは
殆ど無くなっている。
二三度、280g代の軽量を振った時には
42まで伸びたがどうしても軽量感の
頼りなさが選択の決め手とはならなかった。

バーナー2007A.JPG
【バーナー2007 プロジェクトX 5・5 315g】


ネットにて色んな情報を拾ってみた。

@ヘッドスピードと適正重量

  38m/s・・・275g
  40m/s・・・300g
  44m/s・・・315g
  48m/s・・・325g
  50m/s・・・330g

Aヘッドスピードと飛距離

  女性 33m/s ⇛150ヤード前後
  33−38m/s ⇛180ヤード前後
  38−43m/s ⇛200ヤード前後
  43−48m/s ⇛240ヤード前後
  48m/s以上  ⇛280ヤード前後

B飛距離を出す3ポイント
  
  一、初速
 
  二、打ち出し角

  三、スピン量

C最大飛距離(メートル)=初速☓4

 初速=ヘッドスピード☓1.5

例 ヘッドスピード40m/sとすると

  初速⇒40☓1.5=60m/s
 最大飛距離⇒60☓4=240メートル
           (260ヤード)

Dボールスピードの3大要素

  ◎ヘッドスピード
  ◎ヘッド重量
  ◎ミート率

又、以下の様な適性重量の算出法もある

 ドライバーの適正重量=体重☓1.65+206.5

 この算出方法で計算すると 317.05gとなる

何が何だか分からなくなる???

最終的には試打を重ねるしかないのかもしれない。
これも4−5回条件を替えてやらないと
今の自分に本当にあった魔法の杖は見つからない・・・

ラビリンスに嵌ってしまうとなかなか抜け出せない。

@振りやすく(特に総重量を重視する)
Aミート率が高まる
Bデザインが秀逸な、
C飽きのこない(おもちゃ風ではない)
D高額でない
このようなドライバーはないものだろうか???

勿論自分の体力を知り少しでも老化を防ぐ手立ては
毎日でもやりあちこちの試打会に出向き店員に
嫌な顔されながらも執念をもたないと
良い道具との邂逅は無いかもしれない。

ゴルフもクラブ探しも体力のいる仕事のようです??

皆様方のドライバーは何がエースでしょうか?

ドライバー@.JPG


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 09:58 | 独り言
2015年05月03日

還暦過ぎのゴルフ ぶら下がりの効用


家人が50肩の矯正の為【ぶら下がり健康器】
を購入した。

DSCF8328.JPG

試しにMOWAもぶら下がってみた。

肩の痛みも感じるが背中、腰の伸びを
感じることが出来、肩の回転も楽になった。

以前は肩を回すとゴリゴリだったが、今は
コリコリ状態で、肩周辺が軽くなり鎧を
脱いだ様な軽快感を実感出来る。

そこでMOWAは考えた。

”ゴルフスイングは加齢とともに
肩が回らなくなり、飛距離も落ちていく”
”このぶら下がりで少しでも肩の柔軟性を
取り戻し、1ヤードでも伸びれば
          ・・・〆たもの”

と例によって安易な自己合点、自己満足の
世界へと羽撃くのでした。

幸い歩きの途中に藤棚がありそこに
ぶら下がりにぴったりの蔦がありました。
本当に誂えたような自然のぶら下がり用具です。

DSCF8326.JPG

歩きの途中にこのぶら下がりを活用し
今は足を宙に上げてのぶら下がりも
可能となりました。
肩周辺が軽くなり、背中、腰のストレッチ
にも効いているようです。

後はこの運動によって実際に飛距離を
伸ばすことが出来るか?
今後に少しの夢が持てました。

飛距離を伸ばすためにはクラブに頼ったり
スイング矯正をやったりストレッチを
やったり自分なりに工夫してきましたが、
今はこのぶら下がりによる肩の柔軟性復元に
一縷の望みを託すところです。
乞うご期待?

皆さんも一度何かにぶら下がって肩の
現状を確認してはどうでしょうか?

連休中にショップでドライバーを物色している
オトーサン!
散財する前にぶら下がりをやりましょう。
痛みを感じたら暫く物欲から離れ、
暇を見つけて
ぶら下がり! ぶら下がり!

出費無く飛距離が伸び、肩こり、背中痛から
少しでも開放されるかもしれません・・・。


ゴルフ ブログランキングへ



posted by もわ at 09:01 | 独り言
2015年04月10日

還暦過ぎのゴルフ ドライバー編V


還暦過ぎるとドライバーの飛距離が毎年
落ちてくる。勿論そうでない猛者も身近に
いるが、MOWAの場合は体のガタが
大きいようで回復の見込みがないようです。

当然そうなると道具に頼るしか無い。
ここ数年多くのクラブを取り替え
幽かな望みを託したが無念にもその
希望も虚しく消えようとしていました。

ドライバーの飛距離は諦め、マネージメント
とかアプローチ、パッティングに活路を
見出そうと必死にモガイたが、どうも
気持ちが晴れないし、すっきり感が
感じられないラウンドが続いた。

そんなある日家内が矯正用に購入した
ぶら下がり器具の効能を目にして
”これ案外いけるかも・・・”とまたまた
儚い夢が舞い戻りました。

当然家内用の器具はMOWAは使えないので
ウォーキング途中の木の蔦とか小学校内の
鉄棒などにぶら下がり、肩関節と肩甲骨周り
をストレッチし始めた。

夕刻小学校の鉄棒にサングラスをかけた
ジーサンがハーハー言いながらぶら下がっている
のを子供達が物珍しそうに、不信げに、怪訝そうに
横目で見つめてサッカーに興じている、春の
葉桜の1日でした。

肩が回らない、背中が硬いなどはそれ程
スイングに影響はない・・・とばかり思って
いましたが、トンデモナイ!

腰、腕、背筋などに気が行くのですが、
股関節と肩関節の貢献度は相当なものが
ある・・・。
またまた悟ったMOWAです。

ぶら下がりだして一ヶ月程ですが、
肩の回りが良くなり、軽くなったようです。

練習場で数回ドライバーを振りましたが、
なんとなく、以前より肩の入りが深くなって
いるような感じがしました。

まあ、実践での結果が出ないと分かり
ませんが、幽かな光が見えたようです。

相棒もPING 『g20』と『g25』兄弟に
して助けて貰うつもりです。

DSCF8317.JPG

DSCF8315.JPG

勿論飛距離だけには頼らない、反省しまくりの
アプローチとパッティングの精度を高める
気持ちは忘れないようにしたいと思います。


ゴルフ ブログランキングへ




posted by もわ at 15:48 | 独り言
2015年03月06日

腰痛再発!


先日のラウンド中に又々やってしまった。
ハーフ折り返し直前にピキーンと痛みの電流が
走り“こりゃーいかん・・・!”と呼吸を
整えゆっくりスイングしてなんとかハーフを終えた。

ペイシャンス@.JPG

残りのハーフをどうするか悩んだが、
折角来てくれている友人達に悪いので
続行することにした。

勿論腰を庇いながらのラウンドだからスコアには
ならない。
この経験はやったことがない人には分からない
だろうが、本当に憂鬱な気分になる。
鉛を腰、背中に貼ったようなものです。

何とか誤魔化しながら手打ちに徹して
ラウンドを終えた。

ここ数年こういう風にならないように
自分なりにストレッチ、筋肉強化など
継続してきましたが、残念、無念!

18日にコンペが予定されているが、参加は
覚束ない・・・。

今年も今まで以上の肉体改造と増進をやらないと
ますます寄る年波に流されてしまう。

トラップ/ハザードA.JPG
大きなハザードに捕まっている気分です。

皆さんも寒い日のゴルフにはお気をつけ下さい。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 14:31 | 独り言
2015年02月13日

還暦過ぎのゴルフ ドライバー編U


 先日気になっていたPINGのG30ドライバー
をG5にて試打してきた。
色んなヘッドとシャフトを交互に打ち比べた。

総体的に当たりはまあまあで現在使っている
g20とはヘッド素材の違いもあり打感は
少し異なる。弾きが少し強いのかな・・・。

PING,G20ドライバーA.JPG

方向性も合点がいく球筋であった。
しかし・・・、しかし・・・HSが
なんと38前後???

殆ど40を超えることはなかった。
今まで多くの試打をやり測定してきたが、
今回程低いHSはなかった。
背中痛、腰痛があるにしてもショック・・・。

これはもう"飛距離への望みは断て”と
宣告されたようで2−3日憂鬱であった。
確かに、以前の記事にドライバーの価値観に
ついて書いたことがあるが、まだまだ飛距離への
夢は幽かに持っていた。

この幽かなジーサンの夢も砕かれた思いだった。
恐らくHSを上げるだけのクラブは吟味すれば
存在するのだろうがこの迷路に嵌ると以前のように
ドツボのなかを彷徨することになる。

イップス病@.JPG

もうそんな時間はない。ゴルフする時間がなくなる。
そこで、MOWAは又々、
夜も寝ないで昼寝しながら考えた。

“やっぱり、ドライバーは飛距離は望まず、
 『方向性 命』 でやって行こう”

Far&SureA.JPG
還暦過ぎのゴルファーには
『Far&Sure』は無理なのだろうか?

“10ヤード以上伸びるものが出現すれば
再考するが、ドライバー以外のクラブ修練と
少なくなった脳の活性化を行いコースマネージメント
により、ジーサンゴルフに徹する事にしよう”

“アプローチとパッティングの精度を高めよう”

等など 性懲りもなく夢想しているところです。

測定してくれた物知りの店員さんが言った言葉
を今後のゴルフの心軸にしたいと思います。

『お客さんのミート率は
    平均1.40で凄いですね!!!』

もう少し頑張ってみよう・・・・。

DSCF7813.JPG

梅も咲き始めましたが、MOWAの心中は
まだ冬の寒風が吹いています。

皆さんのゴルフスタイルはどんなものでしょうか?


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:17 | 独り言
2015年01月13日

2015年の目標


相変わらず反省ばかりの昨年のゴルフ
でしたが、久しぶりのベストハーフを
更新出来た事が唯一の救いでした。

やはりミスの原因を手繰ってみると

@セカンドのミス
A100ヤード以内のミス
Bティーショットでのミス
C3パット
 等が挙げられます。

今年は@とAを主体に修正し、パーの
数を増やせるようにしたいと思います。

@の修正法
3,4,7ウッドA (2).JPG

 ・fwウッド、hbの習得
 ・苦手意識を払拭する
 ・上げようとしない
 ・打ち込む意識の体得
 ・距離より方向性

Aの修正法
xg6.JPG

 ・ピッチショットとチップショットの習得
 ・クラブ選択の幅を拡げる(固定観念からの脱出)
 ・ライ状況の確認
 ・ルーチンワークとリズムの確定
 ・手打ち防止(腰回転でリード)
 ・左一軸(体重移動なし)のスイング
 ・リーディングエッジの入り方を見続ける
 ・クラブごとの振り幅による距離感の把握
 ・多様なクラブの使い方を覚える
 ・勿論ヘッドアップは一番の敵
ヘッドアップ@.JPG

などなどを一つでも満足できるように今年一年を
ラウンドしたいと思います。
皆様方におかれましても楽しいゴルフライフが
送れるようにお祈りします。
DSCF7319.JPG 
もうじき春が来ます
GOOD LUCK!


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 09:52 | 独り言
2014年12月15日

還暦過ぎのゴルフ 【ゴルフクラブ編】


そろそろ今年も終えようとしています。
例によって今年も多くの課題を残しながらの
年越しとなりました。

飛距離も落ち、スコアも儘ならず
ストレスが溜まるばかりの一年でした。

歳相応にスコアメイクの方法を考え、
刻みゴルフに徹しようと秋の夜長に
思い至りましたが、まだまだ実現には
程遠い有り様です。

バーナー2007@.JPG

肉体的な衰えは仕方ないとして、それを
カバーしようとしてクラブに頼る習慣が
多くのクラブ漁りに走らせた。

PING,G20ドライバーA.JPG

その結果多くの選択肢が増えただけで
クラブを使い熟せないまま時間と金の
無駄ばかりが老骨を打つ。

これも結局は自分の不安が多くの武器を
持つことによって"安心出来る"という
一種の安定剤みたいなものでした。

しかし、これもクラブを使い熟せない
自分の力不足を増幅させるだけで何の足し
にもならない空回りでした。

先日試しに骨董的な本間のアイアンセット
(CL606 GD)でラウンドしましたが、
ピンG25と変わらないスコアでした。

?b?k?@?U?O?U?f?c.jpg

3,4アイアンA.JPG

これはどういう事でしょうか?
つまり20年以上前のクラブと最先端のクラブ
との差がない事ではなく、MOWAの力が
現代の進歩を甘受出来無い体と頭の構造
だからかもしれません。

”今まで使ったきたクラブは何だったの?・?”
枝雀風に・・・言うと感じが掴めます。

枝雀.JPG

またまた支離滅裂の話になりましたが、
要は今年は(クラブセットの不安定)さが

○己の力不足を露呈させ反省材料の大部分を占めた。
○多くの選択肢が悩みの元となった。

来年はクラブの
・固定化を考え
・決めたクラブしか使わない
・使わないクラブは放棄する
・クラブに頼らない、クラブを使い熟す

そして、
☆老骨が少しでも柔らかくなるように
 日々のストレッチを継続する。

☆これらの考えを元にマネージメントを
 構築していくようにする。
 『刻みゴルフの徹底』

以上を来年の抱負としましょうか・・・。

?C???p?N?g?V.jpg
こういうショットが一回でもいいから打ちたいものです。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 11:51 | 独り言
2014年11月18日

還暦過ぎのゴルフ  【コースマネージメント編】


還暦過ぎると一部の人を除いて体力、
視力の低下は目を覆うばかりである。
この時多くの選択肢が出現する。

@ゴルフを止める。
A回数が減る。
B体力増強の為に工夫する。
(ジム通い、ストレッチ、ウォーキング等)
C今まで以上にクラブ漁りに走る。
Dゴルフに対する考え方を変える。
(特にコースマネージメント

貴方はどのような選択肢を選びましたか?
MOWAはBとCをここ数年続けて来ましたが、
殆ど効果は見られませんでした。
ドライバー、FWウッド、Hb等多くの散財
で幽かな夢を見ましたが、駄目だった。

考えてみるとドライバーの飛距離が伸びたとして
10ヤード以上伸びることは殆ど不可能に近い。
仮に、これが実現してもスコアに直結することは
考えられない。逆にセッティングの邪魔になる。

FWにしてもHbにしてもセカンドでのミスの種
にしかならなかった。
3,4,7ウッドA (2).JPG

ここで、硬くなった頭を抱えてMOWAは考えた・・・。
(何処かで失笑の声が聞こえてきそうです???)

❝そうか!飛ばないなら飛ばないゲームプラン
 を考えれば良いのかも!!!❝
レギュレーションB.JPG

❝乗らないパーオンを夢追いしてばかりじゃ
 一生かかっても望むスコアは無理なんだ❝
Far&SureA.JPG
❝算数を思い出して、足し算、引き算を思い出せ❝

❝飛ぶクラブは必要ない、FWキープと
 正確に距離を刻めるクラブがあれば良いのだ!❝
レギュレーションB (2).JPG

❝アプローチとパターは体力は必要ない、慣れと
 少しの知力があればジーサンでもパーは拾える❝

❝パーオンは望まず、全てボギーオンに徹し、
 花道狙いで大欲は捨てる❝

等など考えておるところです。

要は現実の己を知ることが肝心なことで
夢追いの無駄はそろそろ卒業時期なのでしょう。

現実の己で一番先に認識することは1Wの飛距離です。

”貴方の飛距離は?"と聞かれての答えは殆どが
たまーに当たった時の飛距離を応えるのが普通です。
しかし、OB、チョロ、ひっかっけ、テンプラ
等のミスを総合して平均飛距離となると貴方の
飛距離はどれくらいでしょうか?
中部銀次郎アップ.JPG
シングルの人を除いて殆どのアマチュアは180ヤード
も行かないかもしれません。
この飛距離の正確な把握がマネージメントの基本と
なります。
当然二打目の平均飛距離も算数の基本条項です。

そうすると、ミドルホール、ロングホールの
距離に応じた足し算でプランが出来上がります。

仮に1Wが180,二打目が160とすると
足し算で340となります。つまり340超えの
ミドルホールはパーオンは狙えないことになります。
これで良いのです。
あとはアプローチとパッティングで勝負するのが
ジーサンゴルファーの真骨頂なのだ!

飛ばすだけのゴルフは若者に任しておいて、
刻みゴルフに徹するこれが還暦ゴルファーの生きる道!
杉原輝雄アップ.JPG
今は亡き杉原さんも飛ばない筆頭だったが、何度も優勝しています。

火野正平ではないけれど
「人生下り坂サイコー!」右斜め下

これからもどんどん下りながら、すこしでも上を
向いてゴルフを楽しみましょう・・・。右斜め上


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:48 | 独り言
2014年10月28日

還暦過ぎのゴルフ ドライバー編

還暦を過ぎると肉体的に(腰、背中、目等)に
変調をきたしゴルフのレベルが下がる。

勿論全てのジーサンがそうとは言わないが、
殆どの人が自分の歳を恨めしく思う。

何とか寄る年波に打ち勝とうとするが、その一番が
ドライバー漁りである。
1ヤードでも遠くへと血眼になって、メーカーの
謳い文句に踊らされて、やれ軽量だ、長尺だ、高反発だ
と右往左往して懐を寂しくし、自己嫌悪に陥る。

MOWAもその人種から漏れず相変わらずのクラブ漁り
の病気から脱する事が出来ず、日々悶々の連続である。

どうしても己の力量と体の現実を冷静に見ることが
出来ないので見果てぬ夢を追いかけている。

しかし、先日のコンペでもHI君に
「gチャン 飛ばんようになったね・・・!」
と静かに指摘された時には流石にガッカリ・・・。

腰痛と背中痛、テニス肘が飛ばない言い訳として
常にあるのだが、この歳になると殆どの人が
何らかの傷害を抱えている。
こんな言い訳ばかりしているから、イカンのだ。

そこで、近頃は考え方を180度変えようと
している。
ドライバー@.JPG

つまり、ドライバーには
@飛距離を求めない。
A過去の飛距離の亡霊は捨て去る。
(大した距離でもなかったが・・・)
B他人の距離は無視する。
Cfwキープを第一とする。

プロでも飛ばない藤田が賞金王になり
シニアの井戸木が全米シニアで勝ったのも
ドライバーの飛距離が全てではないことの
証左でもある。

況やボギーマンレベルに於いてはドライバーは
fwをキープし平均飛距離が180前後を維持
出来れば御の字である。

要するにドライバーは飛距離より方向性
を優先し、第二打、アプローチ、パッティング
に勢力を注ぐのが賢明かもしれない。

野球の投手に例えればいきなり暴投では
組み立てが崩壊する。
ゴルフに於いても第一打がOB、その他のミスだと
ゲームの組み立てが出来無い。

ドライバーA.JPG

菊谷匡祐さん曰く
❝【ドライバー】とは平均すれば5番アイアンよりも
距離が出ないのみならずOBの危険も孕むのに
「もっと遠くへ」というゴルファーの願望を刺激
し続けて離さない、アマチュアにとっては見果てぬ
夢を託すゴルフ用具中最長の不如意棒である❝

みなさんはこの言葉をどう聞きますか?


続けて
❝・・・平均的ゴルファーが最もスコアを乱す
原因は、ドライバーにある。全てはドライバーショット
のミスから始まるのだ。・・・・統計的に言えば
、絶対的にドライバーこそが、アベレージ・ゴルファー
の敵なのである❝

皆さんのドライバーに対する考え方は如何でしょうか?
この答え次第でゴルフに対する考え方の構築が
変わってきます。

MOWAは@~Cを選択し、現在手持ちの
ドライバー3本をどうするか、年内に決断
するつもりです。

クラブ選択とクラブに対する思想は頭の体操
にはなっているのかもしれないが、年寄りの
冷水と言われないようにしたいものです。

中部銀次郎歩き姿.JPG
今一度銀次郎さんの言葉を秋の夜長噛みしめようと
思います。

反省の日々はまだまだ続くようです。


ゴルフ ブログランキングへ



posted by もわ at 11:09 | 独り言
2014年08月28日

2014年KBCオーガスタ 初日

ひんやりする雨風の中多くの選手達が
夏の夢を掴みに芥屋を駆けまわります。
MOWAも早起きして恒例の夏行軍にいざ行かん・・・。

8時頃には大粒の雨となりテントの中で
様子を見ることとする。

DSCF8063.JPG

少し小振りになったところで観戦に出かける。
今年はなんとなく特定の選手よりも多くの選手
のショットが見たくなり定位置で楽しむことにする。

DSCF8067.JPG

DSCF8065.JPG
18番ホール観戦席

天気のせいもあり何となく打球音も爽快感に欠ける。
又、ボールがよく見えないので迫力も半減。

DSCF8071.JPG
青木功さんが竹谷さんと握手
(青木さんも背中に歳を感じますね・・人の事言えるか???)

いろんな場所で雨をしのぎながらのショットになり
ますが、初日の雰囲気を少しでもお楽しみ下さい。

DSCF8073.JPG

二時頃の速報 金 亨成 が7アンダーで首位
彼の雰囲気はこのままぶっっっち切りの様相を見せていた。

それにしても以前の様なオーラを放つ選手がいないのは
寂しいですね。
又、ティーグランドでタバコプカプカの選手も
見られました。小田孔明、重永亜斗夢、塚田好宣など

折角贔屓にしようと思っていた選手がプカプカでは
その気がなくなる・・・。

明日の天気も雨模様ですが、果たして誰が
雨風に勝つのでしょうか?


ゴルフ ブログランキングへ


posted by もわ at 17:08 | ゴルフ観戦
2014年08月18日

還暦過ぎのゴルフ



還暦を過ぎるとゴルフスタイルも随分と変わります。
殆どが老化による体の変調に起因するものです。
世のオジサン、オバサン方はどのような気持ちで
プレーしておられるのでしょうか?

@若者に負けないような飛距離を
 求めているのでしょうか?
A過去の自分から逃れられずまだまだシャカリキ
 になっているのでしょうか?
B欲を捨ててエンジョイゴルフに徹しているのでしょうか?
C友人、仲間、身内などでパスタイムを
 楽しんでいるのでしょうか?
Dクラブ漁りに血眼になっているのでしょうか?
Eゴルフの真髄を悟りマイペースで自己ベスト
 を追求しているのでしょうか?
F兎に角ゴルフが出来る喜びを感じながら
 プレーそのものを楽しんでいるのでしょうか?

歳取るといろんな楽しみ方があるとは思いますが、
一番大切なのは健康ということになります。
先ずはこの最低条件を満たすことが肝心ですね。

MOWAも腰痛、背中痛、に加え、今度は
テニス肘とかも仲間入りしました。
プレーにそれ程の支障はないのですが、50肩と
一緒で改善には相当時間がかかるようです。
まあこれも痛み三兄弟として自分なりに、ストレッチ
歩き、体操などで付き合っていくつもりです。

さて例によって寄り道に入りましたが、本題の
還暦過ぎゴルフに関して進めましょう。

MOWAのスタイルは"スコアに拘る"ということです。
今までは拘りつつも本当にその戦略を考えていたか?
とふと思いつきました。
ただ闇雲に
@ドライバーで飛ばすことを考え⇛OB量産
A無謀にパーオンを狙い⇛OB、ハザードに捕まる
            ダフリ、チョロ、等
Bアプローチでピンを狙い⇛奥につけ、3パット量産
Cグリーン上で状況を読まず、決断しないで打つ。
 などなど反省のない学習しない無謀ゴルフでした。
そこで遅ればせながら、算数に気づきました。
(本当に遅すぎるという声が聞こえてきそうです)

30数年に渡るゴルフ経験の中でいつの間にか
「レギュレーション」という奇っ怪至極な概念に
縛られていたのです。(無意識の内に)

レギュレーションB.JPG

※「レギュレーション」
    ・・・取り締まり、規制、規定、法規
 そうです、己の力を弁えずにこの規定通りに
 パーで上がる方法を考え続けていたのです。

レギュレーションB (2).JPG

己を知らないということ程怖いものはありません。
怖いというより馬鹿を塗り重ねていたようなものです。
この固定概念の亡霊が道具を替えさせ、OB、3パット
を量産させ進歩の芽を摘んでいたのでしょう。

レギュレーションA.JPG

ここで算数を思い出し、コースの距離を把握し直し、
パーオンを捨て、ボギーオンを命題とするように
拙い頭に言い聞かせ、ここ2,3ラウンドしました。

A 勿論ティーショットは飛距離より正確性を第一に

PING、g20,バーナー2007ドライバーB.JPG

B セカンドは刻みに徹し、

刻み@.JPG

刻みA.JPG

C アプローチはピン手前に
D パッティングは距離感を大事に  

ホールカップ.JPG

要は大欲を捨てて今の己の実力を知りピンからの
算数を的確に計算する。
この算数のお陰でここ数年のベストスコアで
上がる事が出来ました。
まだまだホンマモノか疑わしいところ
ですが、方向性だけはハッキリしたようです。

和製ゴルフ用語.JPG  

皆さんの還暦過ぎのゴルフスタイルはどうしますか?

※イラストは 
【世紀末的ゴルフ用語学】(最高のゴルフ本)
(嶋口信義・絵  菊谷匡祐作)より
 借用致しました。 


ゴルフ ブログランキングへ

     


posted by もわ at 17:14 | 独り言
2014年06月23日

竹谷 佳孝さん御目出度う!

いや〜久しぶりに臨場感のある、
選手の気持ちが伝わるライブでした。
民放だとこうはいかなかったでしょうね。

竹谷佳孝.JPG

34歳の苦労人の優勝は名ばかり大学の
ゴルフ部出身プレイヤーとは一味、二味違った
印象を受けました。
一生懸命さがヒシヒシと伝わり、そのマナーの良さも
画面から感じる事が出来ました。

今の大方のプレイヤーが失いつつあるものを
竹谷さんは持っているようです。
ゴルフ三昧のぼっちゃんプレイヤーが多い中で、
異色の存在ですね。

彼の出身母体はゴルフ専門学校ですが、これは
小倉にあります。
以前MOWAも入学案内状を送付してもらったことが
あるので思い出として残っています。
彼の優勝で生徒が増えることを期待します。

それにしても彼のパッティングは神がかり的でしたね。
5メートル以上の距離を難なく入れる・・・こんな
プレイヤーは見たこと無い!

MOWAの観察によれば、軸がブレない、
狙ったところに打つ、(入れようとしない)
ボールの芯をヘッドの芯で打つ、モジモジしない等。
兎に角ラインの読みと、距離感は昨日は世界一でした。

しかし、最後は緊張感で
距離感が合わなくなっていました。(当然ですがね)

ツアー初優勝がメジャーとはなかなか出来無い。
同組に変な日本人が居なかったのも幸いしたのかも
しれない。

最後に某国の若者がケチを付けた大会になったが、
竹谷さんの優勝にはなんら影を落とすことはない。
今後も他の派手なノーマナープレイヤーとは
一線を画す地味ないぶし銀の選手として活躍して下さい。

NHKの融通の良さには拍手を送りたいが、解説者は
もっと明るいユーモアのある人が良いですね。

毎回同じことを繰り返す解説者
自慢話に終始する解説者
十年前と同じことを言っている解説者
視聴者を馬鹿にしている解説者
兎に角不要な解説者が多い昨今です。

テレビを見ているのはある程度のゴルファーが
多いのだからTV局も少しは知恵を絞った
人選をして欲しいものである。

今回は羽川さんで良かったのに?
折角の迫真のドラマが解説者のくだらん雑音で
台無しになるところだった・・・。
が、それを上回るパフォーマンスだったので
救われました。

次回は所・・・さんがゲストなんてのはどうかな・・・。

PS、某国の二位になったプレイヤーの違反行為は
   今回だけなのか?(習慣性があったのかも)
   ふと疑問が湧いた・・・。


ゴルフ ブログランキングへ



posted by もわ at 10:36 | 独り言
2014年05月30日

【ゴールドミックスオープンチャリティートーナメント】

真夏日、志摩シーサイドカントリークラブに行ってきた。
【ゴールドミックス】と言う聞きなれないトーナメント
だったが、数年前から開催されているようです。

DSCF7933.JPG
景色抜群のシーサイドコース、今が一番の季節

男女プロと男女アマチュアの組み合わせの
面白いトーナメントでした。

往年の名選手もシニアとなって元気な姿を見せていました。
何となく懐かしい思いがします。
友利勝利、渡辺司、加瀬秀樹、東聡、高橋勝成
水巻善典、室田淳などなど錚々たる顔ぶれです。
勿論女子プロも往年の輝きは少し薄れているが
貫禄を付けて花を添えてくれていました。

例によってどの組に付いていくか?
結局無難な楽しげな高橋勝成に追走。
前の組に友利、後ろに室田と最高の選択だった。

今回のトーナメントはチャリティーと銘打っている
から入場料は無料となっており、いい企画である。
レギュラーツアーもこの位の思い切った企画を
出さないと、どんどんゴルフ人口、ギャラリーが
減っていくでしょう

特に男子プロのトーナメントは悲惨な状況に
なりつつある。二人のスターが不在ということも
あるが、入場料が高すぎる。
せっかくのトーナメントなのだから、この機会に
多くのファンに来てもらい、新規のファンも獲得
出来る一番の機会にして貰いたい。
関係者には猛省を望む。

モワの企画では20歳以下、60歳以上は無料。
その他は今の半額に設定する。
兎に角自分の目で見てもらう事が一番であり、
ゴルフの面白さ、プロ玉の凄さを実感する。
又、体育の教科に選択肢の一つとして入れるのも
良いかもしれない。

なんと言ってもファン離れが自分達の首を締めると
いう認識を選手達が持つことである。
ただ、選手会長を替えるとかありきたりのファンとの
交流会とかは食傷気味になっている。
もっとアマチュアとの壁を低くするような
企画があっても良かろうかな・・・。

今回のトーナメントの様な本当にアマチュアと
一緒に楽しめるような企画、運営は素晴らしい。

男子プロのトーナメントが毎年減少している
現実をもっともっと選手自信が自覚しないと
業界を含めてこの世界の拡大は望めない。

ゴルフ人口が急速に減少している折、思い切った
組織改革、企画、をやらないとますます窮地に
追い込まれる。

段々、モワの愚痴大会になってきましたが、
口直しに【志摩シーサイド カントリークラブ】
の景観とトーナメントの一場面を楽しんで下さい。

DSCF7914.JPG

DSCF7915.JPG
練習場風景、プロ、アマ一緒にやっています。

DSCF7916.JPG

グリーン、FWも最高の仕上げのようでした。

DSCF7917.JPG

DSCF7918.JPG
高橋勝成プロのクラブ・・全て本間TW717 のセットです。

DSCF7919.JPGDSCF7922.JPG

DSCF7923.JPG
どこかの海外のコースのようです。
ハワイ?西海岸?

DSCF7924.JPG
松や棕櫚、蘇鉄などの南洋植物が景観を彩ります

DSCF7926.JPG
黄砂で海の色が少し霞んでいましたが、
それでも素晴らしい景色です。

DSCF7928.JPG

DSCF7929.JPG
このコースで一番高いところからのシーンです。
ここで友利プロから
❝歩き続けで疲れないですか?❝と声かけてもらった。
"いいえーいつも歩いているのでそうでもないですよ‥‥‥"
と強がりを言うモワでした。
DSCF7931.JPG
勝成プロのドライバーショット・・・
安定感抜群、高弾道の素晴らしい玉姿です。
彼の雰囲気は人柄が出ており、昔からのファンです。
友利プロ、室田プロ、奥田プロ、などが
モワの贔屓とするプロ選手です。
対極なのはあの・ガロンのSK、千葉の大声男YI、
などなどです。

DSCF7933.JPG
日本でも屈指のシーサイドコースです。 
勝成プロも絶賛していました。

最初から一人だけの応援ギャラリーで
この組に並走していたので、
4人のプレイヤーとはすっかり馴染みになり
会話も十分に楽しみました。
(勿論ゴルフに関する、スイング、クラブ等について)
アマチュアの女性とはハイタッチ!などですっかり
お調子者になっていたモワでした。

DSCF7934.JPG
途中経過では室田、水巻、が−5,藤池が−4で上位にいました。
勝成プロは−1でまあまあの位置です。

DSCF7935.JPG
すっかり夏の海になりつつあります。

DSCF7936.JPG

DSCF7937.JPG
プレー終了後、バーティーが予定されているようです。
楽器もセットされていたので
選手達の歌声も聞けたのでしょうね。

気温は30度と夏日でしたが、湿気が少なく18ホール
徒歩で完歩しました。 
普段ラウンド中も歩きが少なくなっている
ので今回の完歩で自信がつきました。

景色も良く、プレイヤーともキャディーさんとも
仲良くなり、正に5人プレーの
最高の一日が無料で楽しめました。
”こういう遊びもたまには良いものだ!”
"出来ればここで又プレーしたいな〜”
と思ったモワでした。

DSCF7938.JPG
勝成プロから頂いたボールです。 


ゴルフ ブログランキングへ
















posted by もわ at 09:49 | ゴルフ観戦
2014年05月23日

ハズレ、ハズレ!

見事に推理がハズレました。
今度こそとの思いで稀勢の里を応援して
いましたが、買い被りでした。

やはりまだまだ白鵬の相手ではありません。
顔の表情が以前より静だったので可能性
を信じたのですが・・・。

あれだけ立会いの間合いが合わないと
自分が不利になるのが理解出来ていないのでしょう。
最初の立会いからもろにぶつかるつもりがないから
白鵬の術中に嵌ってしまう・・その繰り返し。

どうも稀勢の里は学習能力が劣るようです。

大砂嵐の読みを勉強すると良いのかも・・・。
それにしてもあのカチアゲは素晴らしいものがあった。
遠藤を根こそぎ吹き飛ばしてしまう大迫力、素晴らしい。

遠藤はカッコ良い勝ちを意識しすぎである。
モンゴル風の勝ち方も習得しないと
同じ轍を踏む予感がする。
遠藤の弱点がモロに出た取り組みでした。

正攻法だけでは勝てないプロの世界。

ますます精進してモンゴルピラミッドの
一角を崩して欲しいものです。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:03 | ひまつぶし
2014年05月22日

稀勢の里優勝・・・?

モワの予想・・・
本日の 稀勢の里 VS 白鵬戦は
稀勢の里が寄り切りで勝ち、明日も一敗を
堅持し初優勝となる。

そろそろ白鵬も体の芯に疲れが溜まり
昨日のような油断が生じた。
如何に百戦錬磨の横綱でも肉体的な
衰えは隠せない。

合わせて対戦相手も地力を付けてきているので
今までのような一方的な勝利は手に出来無い。

後、二年以内に、モングルピラミッドも
崩壊し、本当の日本人相撲が数多く見れる
ようになる予感がする。

相撲は格闘技であっても勝てば良いという
格闘技ではないので、勝敗だけでは見えない
日本人の心風景、原風景をそれぞれの巨体と
相撲内容に表現して欲しいものである。

八百長問題もまだ完全にはクリアされていないが、
本来の神事としての大相撲が今場所には多く
垣間見えるし真摯な取り組みがファン増加に
繋がっているのでしょう。

スポーツであってスポーツでない、見世物であって
見世物でない、格闘技であって格闘技でない、
何とも不思議な動態空間である。

小が大を倒す事ができる
     間の取り合いゲームでもある。

全てを抱合した(清濁合わせ飲んだ)
    総合肉体芸術と言っても良いかもしれない。

何れにしても相撲観戦は暇つぶしに持ってこいです。
又、推理ゲームとしても頭の体操としても
なかなか楽しい時間を過ごせます。

皆さんもゴルフの合間に相撲観戦は如何ですか?


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 15:51 | 独り言
2014年04月09日

春満開 春、満開

やっと本格的な春が来たようです。

庭も季節の彩りを感じさせます。

春の一瞬をお届けします。

DSCF7875.JPG
去年より多くの花弁

DSCF7881.JPG

DSCF7880.JPG
女王の貫禄

DSCF7877.JPG
アスパラもにょきにょき今晩の酒の肴

DSCF7878.JPG
玉葱 どれだけ育っているか?

DSCF7879.JPG
山椒も春そのものの香りを葉に乗せています
これも冷奴に彩りと香りを添えます

庭には春が訪れていますが、モワのゴルフは
まだ春はとお〜いところにあるようです。

靴、クラブを磨いて憂さ晴らしをしています。
合わせて腰痛撃退の為にいろいろと老骨に
鞭打っています。

なんと言っても歳取るとゴルフに一番必要なのは
健康な体です。
(勿論気持ちの持ちようも大肝心なのはご承知の通り)

なんとか年内にモワ作成の腰痛撃退マニュアルを
完成するつもりです。

それまでは道具漁りは止めることにします。

皆様も体のケアには十分にご注意下さい。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 16:35 | 庭の四季
2014年03月23日

鶴竜優勝!

本日の鶴竜VS琴奨菊戦は間違いなく
鶴竜の勝ちでしょう。

琴奨菊は横綱二人を倒しており、
十分な見せ場を作り立派な演出をやっております。
又、勝ち越しも決めているので今日の勝ちは
無いと見る。

そして、横綱になる・・・・がモワの筋書きです。

その結果見事なモンゴルピラミッドが出来上がる。

皆さんの予想は如何でしょうか?

もう少しで結果が出ます。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 15:58 | 独り言
2014年03月01日

ゴルフシューズ


今年も靴磨きの季節?がやってきました。
毎年恒例の行事ですが、いつやるかは気分次第です。
今年は少し早く気持ちが動いたようです。

DSCF7828.JPG

昨今のゴルフシューズは殆どが軽量となり
500g以内の重量のようです。
多くの機能性と知恵を盛り込んだデザイン秀逸な
ものが巷で流行っています。

しかし、昔人間のモワはこの傾向、流行には
乗りません。
昔ながらの重い(600g位)レザーシューズを
愛用しております。

ソールもアッパーも革ですから当然重くなります。
今6足使っていますが、5足はフットジョイ、1足は
ボストニアンというブランドです。
現在はメタルスパイクは禁止となっているゴルフ場が
殆どですから、メタルを付けることはありませんが、
これを着用するともっと重量は増えます。
DSCF7829.JPG

革を使うとコストアップとなりメーカーとしても
安価なもので対応しているのが今の流れです。
(一部例外のメーカーもあります)
要するに使い捨ての最たる例です。

しかし、よーく考えて下さい。
革靴は確かに高価なように思えますが、耐久年数を
考えるとコスパは断然に革靴の勝ちとなります。
これはモワの体験からくるものです。

つまりモワ愛用の6足の靴は25年以上履いています。
勿論今も現役として活躍しています。
合間に底の張替えとか内部の革補修とか
靴クリームとかに幾らか散財しますが、
この耐久性は人工皮革の今風のシューズには
真似が出来ません。
DSCF7830.JPG

購入金額と耐久年数を計算すると如何に革靴が
優れているか一目瞭然です。
6足の愛用シューズは確かに手はかかりますが、
磨くほどに愛着が湧いてきます。

まだまだこれからも磨きを入れながら
栄養を与え、モワの体力との耐久性の
勝負をやっていきます。
DSCF7831.JPG

もう一つ今風のシューズは300gを切るものが
主流のようですが、この重量についてもモワの
経験から言わせますと、軽いから疲れないと
いうメーカーの言葉は鵜呑みには出来ません。
ランニングとかウオーキングには通用するかも
しれませんが、ことゴルフに関しては歩きと
ともにスイングというメインの行動があります。

重量のあるシューズを履いてた人が
このことを忘れて軽量シューズに手を出すと
スイング自体に影響を与えます。
慣れるまでに結構時間がかかると思います。

歩くのにもシューズが重いと疲れ易くなると
いう趣旨の謳い文句がよく使われますが、これは
嘘です。
還暦を過ぎたモワが実践しておりますので
これは実証済みです。

1〜2年で常にニューモデルに買い換えるのも
楽しみかもしれませんが、ことゴルフシューズに
関してはナガーク使えるものを私はお勧めします。

永く使えば使うほどコスパは高まり靴に対する
愛着がどんどん湧いてきます。

靴を磨くということは腕の運動にもなり精神的にも
案外落ち着きます。まあ座禅に近い心持ちでしょうか。
モワの場合はBGMに落語を聞く場合が多いです。
勿論演者は桂枝雀がメインとなります。

その時にもよりますが、磨きをスタートして一ヶ月
位座敷が靴磨き工房となる場合もあります。
いつもカミさんから小言の雨嵐を浴びています。

皆さんもゴルフクラブと共に間接的ゴルフ用品にも
目を向けてみませんか?

靴、サングラス、メガネ、ウエアー、帽子などなど
結構スコアに結びつくアイテムがあります。

特に、靴とメガネ、これらとのコラボが上手くいかないと
どんなにクラブが良くてもスイング理論が立派でも
ベストスコアは望めません。

勿論これらを支えているのはボディーと頭脳
これらもそこそこ鍛えてないと老化進化が
止まらなくなります。 
お互い用心!用心!


ゴルフ ブログランキングへ



posted by もわ at 11:29 | ひまつぶし
2014年02月01日

春の訪れ 2014

ここ数日の暖かさで
春が一段と近づいたようです。
歩きながら小さな春を見つけてきました。
ご覧下さい。
DSCF7813.JPG

DSCF7814.JPG

DSCF7815.JPG

DSCF7816.JPG

DSCF7817.JPG
水仙も満開

DSCF7818.JPG

DSCF7819.JPG

DSCF7820.JPG
公園ではジーサン、バーサンがゲートボール
モワも仲間入りした方がいいかもしれない・・・

DSCF7821.JPG

DSCF7822.JPG

DSCF7823.JPG
近所に古墳もあります。(五世紀頃の豪族の国指定古墳)

DSCF7824.JPG

DSCF7825.JPG

DSCF7826.JPG

DSCF7827.JPG

こうして見ると本当に多くの家で梅を愛玩して
いるようです。
春を待つ気持ちがそうさせるのでしょうか・・・。

ところで自然は春を迎えようとしていますが、
モワのゴルフは相変わらずの冬眠状態で
春遠しの感じです。

体が動かん、憂さ晴らしに頭だけはなんとかボケ防止
を兼ねていろいろと スイング、クラブのことなどを
常に考えている。

今一番のスイングで考えていることは
❝スイング起動❝についてです。

これについても様々な考えがあるようですが、
モワの今の答えは
左膝を右に回し右尻(腰)を後ろに回転させるです。

つまり背骨を中心として腰、背中の大きな筋肉を
起動の始点とするということです。
このことを忘れると反対の動きになり
(所謂 手打ち)玉は暴れる可能性が大です。

この動きの中での注意点は
腰⇒胴体⇒腕⇒手首⇒指
  の順序で遠心力を伝達する事です。
そして同じようにダウンスイングが行えれば
大きなミスの誘導にはならないと思います。

このテークバック、ダウンスイングの動きの中での
ポイントの一つは右肘の使い方です。

これについてのモワの見解は以前の記事に書いています。
追加については次回にしたいと思います。


ゴルフ ブログランキングへ




posted by もわ at 10:58 | ひまつぶし
2014年01月03日

2014年初歩き

あけましておめでとうございます。
穏やかな年明けとなりました。
昨日までは例によって飲んで食べての寝正月。
今日は久しぶりに三社参りを兼ねて初歩きしてきました。

DSCF7779.JPG
近所の老松神社

DSCF7780.JPG

DSCF7781.JPG

DSCF7782.JPG
穏やかな市街地の風景

DSCF7783.JPG
埴安神社

DSCF7784.JPG
お神酒を勧められたが流石に断って歩き続行

DSCF7785.JPG
正月から熱心なゴルフ好きの人達

DSCF7786.JPG
最後の羽黒神社

DSCF7788.JPG

今年は家内安全とゴルフの願いを祈ってきました。

ゴルフに関しては3つの“捨てる”という願いです。
@見栄を捨てる。
A過信を捨てる。
B過去を捨てる。  以上の三つです。

補足
@特にゴルフクラブ、用品に対しての事ですが、
身の丈にあった実利の取れるモノを選ぶということです。
非常に経験と目利きが要ることですので、今までの失敗と
反省を活かして少数で長持ちのするモノを選びたいものです。

A己の現在の体力、力量を見極めながらスコアメイクを
 考える。勿論クラブ選択に関しても同様。

B自分の過去の栄光(大したものではないが)が頭の
 片隅にあると自分を見失ってしまう。
 白紙に戻って、ビギナーズマインドを思い出して事にあたる。

このような❝三捨て❝精神を忘れずにゴルフ出来れば
良いのかなーと思いつつ願掛けしたMOWAです。

DSCF7787.JPG
このような太い幹を作らねば・・・もう遅いか?

皆様のご健康と良いスコアをお祈りいたします。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 13:27 | ひまつぶし
2013年12月03日

手打ち防止の一つの方法

加齢と共に腰、背中などが思うように
使えずに多くの人が手打ちになるようです。
メーカーもそれに合わせて軽量のクラブを
シニア向けに開発、販売しています。

ドライバー@.JPG

しかし、その恩恵を受けるのはほんの一時の事です。
殆どが引っ掛けとかこすり玉しか出なくなり
ますます手打ちが酷くなります。

一回軽量クラブを使うとそれ以上重いクラブは
振りきれなくなるので、重量ダウンの時は
十分に自分の体のこと、つまりどれくらいの
重さまで振りきれるかの判断が非常に重要となります。
当然アイアンとのバランス調整も必要となります。

MOWAは今312gと308gの重めのドライバーを
使っていますが、振れないことはありません。
ゴルフショップで軽量のクラブを振るとHSは
一時的に上がりますが、球筋も軽くなんとなく
頼りない感じがします。

還暦過ぎのジーサンだからもう少し軽め・・・
とか思ったりしますが、腕力自体は年齢よりは
自信があるのでもう少し300g以上の
ドライバーを使うつもりです。

DSCF6302.JPG

しかし、そこでも腰痛、背中痛を庇うために
手打ちになりがちですが、ここでいろいろ
考え、実践した中で一つのヒントが思い浮かび
ました。

それは、小田孔明のスイングを見たり、動画の
山本道場を見たりして考えたものです。

小田孔明アップ.jpg

どういう事かというと、お察しの通り
右手をテークバック時に思い切りインに引くことです。
それも右肘を胴体と連結させて、背骨を中心に
回す回転運動の事です。

そうすることにより、腕のひとり歩きが減少し、
深くテークバックをしようなどと余計な事を
考えずに済みます。

“上体と腕を背骨を中心に回す”このシンプル
な動きが手打ち防止の方策になるように思います。

シニアで体が言う事を聞かない皆さん!
思いっきり腕を胴体にくっつけてインに引きましょう。
腕と胴体が一緒に動けば引っ掛けも無くなるはずです。

アーニーエルスD.JPG

アーニーエルスE.JPG

腕の動きの中では肘を中心に考えて、手首、指
などは二次的な動きにした方が、よりボディースイング
が可能になるのではないでしょうか。

ゴルフスイングA.JPG

ラウンド出来無い憂さ晴らしにいろんな
ことを考えているMOWAの一説でした。

※大山志保さん優勝御目出度う。
DSCF6453.JPG


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:49 | 独り言
2013年11月04日

渡辺司・倉本昌弘さん失礼しました。

先日は二人を漫才コンビの如く揶揄して
申し訳ない事をしました。
あの時の余裕は二人の実力が醸しだす
空気感だったんですね。

渡辺司.JPG

遡ると2009年が渡辺司、2010年が倉本昌弘
シニアオープンのチャンピオンなんですね。
失礼しました。

特に倉本の最終日5アンダーはその日の
ベストスコアで東聡と同スコアだった。
本当の実力者じゃないと出せないスコアですね。

倉本昌弘.JPG

トータル2アンダーで倉本7位、1アンダーで
渡辺8位・・・素晴らしい。
今後もこの漫才コンビに頑張って貰いたいものです。

いつの日か又、練習場で公開漫才を期待しています。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:02 | 独り言
2013年11月03日

日本シニアオープン最終日


雨の最終日となりそうですが、
果たして優勝者は誰になるでしょうか?
昨日までの調子だと室田が最有力ですが、
同組の水巻もクレバーなプレイヤーで
百戦錬磨の強者ですから簡単には勝たして
くれないでしょう。

問題は昨日までの好調なパッティングが
今日の雨でどのような影響を室田に与えるか?
この点が一番のポイントになるでしょう。

因みに室田のクラブは
1w⇒ヘッド恐らく TMグロリア
   シャフト アッタス 555
3w,5w⇒  TM RBZ 
   シャフト オリジナル、アッタス3
アイアン⇒スリクソン ZTX
 シャフト KBSツアー

ドライバーの飛距離、方向性
アイアンの正確性
パターの距離感、芝読み
 どれをとっても今の室田には敵なしの状態です。

なんといっても厳しさを表に出さない
気持ちの余裕が彼の個性でしょうね。

勿論彼のプレーを支えているのは強靭な肉体。
見えない努力がここ数年結実している証拠です。
精神と肉体のバランスが立派にとれているんでしょう。

おまけ
@ルアンキットのスイング
練習場で彼のスイングをじっと見ていましたが、
実にシンプル、コンパクト素晴らしいスイングです。
欧米型とは一線を画す理に適った力の入らない
アマチュアにも理想となるようなお手本スイングです。

DSCF7738.JPG

是非皆さんもじっくりと彼のスイングを見て下さい。
決して派手ではないが体に無理をかけない
シニアに最適なスイングです。
日本人では友利勝良がこれに近いでしょうか。

A昨日のお笑いコンビの倉本と渡辺の成績は?
渡辺司が7位と健闘しています。
今日も怯えながら、得意のボヤキをかましつつ
マイワールドの世界で今日も楽しむことでしょう。

残念ながら雨模様の天気ですが、シニアの体には
応えるでしょうが、皆さんの健闘を期待します。
接戦と熱戦で雨を吹き飛ばして貰いたいものです。

願わくば室田にカップを取らせたい。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:16 | 独り言
2013年11月02日

日本シニアオープン三日目

久しぶりに麻生飯塚ゴルフ倶楽部に行ってきた。
そうです、レギュラーより面白い、シニアの
トーナメント。日本シニアオープンです。

車は面倒臭いし、JRとバスを利用して
飯塚の田舎に出発・・・。

DSCF7729.JPG

DSCF7730.JPG
車窓から見える筑豊の田園風景

結果はテレビで放映されているから速報には
なりませんが、今日のゴルフ場の風景をお届けします。

DSCF7733.JPG

DSCF7735.JPG

DSCF7737.JPG
まだまだギャラリーも少ない

DSCF7739.JPG

誰を追っかけるか?
それは当然室田淳! 
今一番ノッている室田以外にはない!
もともとプレースタイルと人間性が
非常に好きなプレイヤーですから、楽しみです。

12時1分のスタートだから大分時間があった。
勿論腰を落ち着けて練習場でじっくり観戦。

一番面白かったのが、倉本昌弘と渡辺司の
しゃべり・・・。
司曰く(倉本に向かって)
“近頃怯えが続いているんですよね・・・”
倉本曰く
“そりゃー皆同じだよ・・・、オタクの師匠も
 本番では怯えが出るようだよ・・・。
 でも、怯えが出ない奴も居るんだよな・・・
と前で打ち込んでいる東聡に聞こえる大声で
カマス・・・。
東は知らんぷりでドライバーを振っている。

今度は倉本が
“昨日9番でティーショットの時電子音が聞こえたので、
 スイングを停止して、回りを見回したんだけど、
 誰もその音に気づいていないんだよなー?
司曰く
 “それは空耳ですよ・・・、大分脳がイカれてキテますね!
 と今度は司がカマス。
 ついでに確認の為後ろに居た倉本のキャディーに
 “どうだった?”と聞くと “いやー聞いてないですよ”
 と倉本不利な証言をする。
 
なんだかのんびりした会話を聞きながら
二人の凄いショットに感心しまくり・・・。

でもなんだかこの二人は余裕があり過ぎて
恐らくスコア的には期待が持てなさそうである。

最後の二人の締め言葉は
“あと10年くらいは怯えながら
プレーしなきゃりゃならないんだろうな・・・”
冗談とも本音とも受け取れる言葉を残して
二人は練習場を後にした。

DSCF7740.JPG

加瀬秀樹と尾崎直道

DSCF7741.JPG

前置きが長くなりましたが、
早速室田淳、とバリーレーンを追っかけます。

DSCF7742.JPG
室田のバンカー練習風景

この二人のペアリングは二人にとって理想的な
組み合わせでしょうね。
プレースタイル、飛距離など似たもの同士に見える。
そして、二人の雰囲気が非常に暖かい。

DSCF7743.JPG

その雰囲気のまま室田が2番,3番,4番とアッタスの
赤いシャフトそのままに(5.5.5)
ゴー、ゴー、ゴーと快進撃のバーディーを重ね8アンダー
まで伸ばす、その後も危なげない感じで面白い展開となる。

DSCF7744.JPG

バリー、レーンもイーグルを出すなどこの組は
最高のプレーを我々に見せてくれる。
イーグルを出した時などフェーウエー上で
キャディー(奥さん)と熱いキスを
カマシテイタ。 自然で全然イヤミがないですね。

ハーフ終了時に室田は9アンダーまで伸ばしていたので
恐らく優勝に一番近い男でしょう。

ギャラリープラザには大型のスクリーンが設置されていた。

DSCF7746.JPG

無心に食事をしている風景。

DSCF7747.JPG

残念ながらハーフ終了時点で帰路につく。

明日が楽しみです。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 17:03 | ゴルフ観戦
2013年10月22日

日本オープンV

モグラが鳥に食われた大会でした。
残念でしたね、小田孔明。
やはり三日目の18番バンカーショットの
後遺症が残っていたのかな・・・。
それとも一日の休みが緊張感を高めたのでしょうか?

三日目の記者会見での“命がけ”発言によって
自分にプレッシャーをかけてしまい、その呪縛に
縛られたままプレーに臨んだのかもしれない。

勝負の綾は本当にわからないものです。
無欲の小林正則が自分のゴルフに徹して
勝利をモノにする。
自分でかけたプレッシャーの呪縛から開放できず、
自分のゴルフが叶わなかった孔明。
顔に似合わずデリケートなんでしょうか。
次回はもうちょっと開き直り、ショットの様な
図太いゴルフを期待します。

勝ち負け、この紙一重の差とは何でしょう?
ここにスポーツの醍醐味が凝縮されているのでしょうね。

今回の大会は派手さはなかったが、
じっくりと観戦できる久しぶりに
面白いトーナメントでした。

勿論NHKの長い放送時間のお陰で
楽しめたのは言うまでもありません。

しかし、もうちょっと
緊張感と臨場感が出せないのかね・・・
画面が平面的で解説、その他全てがダラーとしている。
もう少し工夫が欲しいね・・・。
もう少しストーリーが欲しいね・・・。

おめでとう小林正則、残念でした、小田孔明。

この悔しい思いはきっと孔明の財産となるでしょう。

捲土重来を期待します。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 08:46 | 独り言
2013年10月20日

日本オープンU

今年の日本オープンは看板スター不在の
トーナメントになっているが、いつもの
喧騒がなく選手達も生き生きプレーしている
のではなかろうか?

上位に入っている選手達も新旧入り乱れて
混戦になっている。

今後もこのような落ち着いた雰囲気で選手全員が
プレー出来るようになれば男子プロも幾らか
活気づくのではなかろうか。

日本を捨てて米国に参戦している選手達は
ほっといて国内で必死に戦っているプレイヤー
に光を当てて欲しい。

勿論喧騒の一番原因はマスコミだからこの点を
十分に当事者が反省をしないと又同じ轍を踏む。

恐らく小田孔明がカップを手にするだろうが、
余りに自分を追い込むと首を絞める事になる。

最初の3ホールまでの結果が勝敗を左右するでしょう。
頑張れモグラ!

星野英正も侮りがたい存在である。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 07:30 | 独り言
2013年10月19日

日本オープン

明日の優勝者は小田孔明。

恐らく数人の追撃者が現れるでしょう。

しかし、小田の気持ちがひとりよがりに

ならなけらばカップを手にすることが出来るでしょう。

キムヒョンテが一番問題でしょうね。

小田の執念が恐らく望みを叶えるでしょう。

頑張れ孔明!

シンゴなどには負けるな。

モグラパワーでドラゴンを蹴散らせ!


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 20:51 | 独り言
2013年10月15日

飛距離の伸ばし方 (T)

何歳になっても飛距離への
願望は消えることがないようです。
年齢を重ねるとこの願望を満たす為に
殆どのゴルファーが道具に頼る。

道具の進歩は凄まじく、毎年ニューモデルが
発売され、自分の欲を満足させようと
ショップを回り、ネットで探し、試打会に
足を運ぶ。

まあこの道具選びもゴルフの楽しみではあるが
現役のようにはおいそれと手が出ない。
そこで道具にばかり頼らないで改めてスイング
の反省と視点を変える努力も一考かもしれない。
これは頭の体操にもなるし、懐にも優しい。

今日のテーマは“飛距離の伸ばし方”
勿論飛距離を伸ばす為にはいろんな要素があるが、
今日は(腕の使い方について・・・)
アーニーエルス@.JPG

アーニーエルスA.JPG

足腰、上体が飛距離の土台となることは
自明の理であるが、この捻りのパワーを
本当にヘッドに伝達しているかどうか?
ここが大きなポイントです。

つまりMOWAも含めて殆どのアマチュアが
出来ていない要素だと思います。
換言すると土台で出来たパワーを順列で
効率良くヘッドに伝えてないということです。

直にそのパワーを指先に送っているので
パワーが加速されず、惰性による回転運動だけで
(腕だけのパワーに頼っている状態)
ダウンスイングに移行しているのが多いのでは
ないでしょうか。

MOWAの考える理想の腕の使い方は

土台のパワーが
肩関節⇒肘⇒手首⇒指先
の順序で伝達し
肘、手首、指先が夫々に
滑車の役割を果たすことが必須の条件となる。

アーニーエルスD.JPG

アーニーエルスE.JPG

この流れが出来るためには体の細部の動きも
考える必要がありますが、
これについては又の機会に・・・。

兎に角この腕の使い方を見直すと無料で
飛距離を伸ばすヒントが潜んでいます。

MOWAの一つの思いつきは
●右肘のグリップ時に於ける角度を
 ⇒今の角度より少し斜めに寝かせる
  (地面と45度くらい)

 ⇉脇の締めが楽に出来てインから入りやすい。
 ⇉上体との連動が楽になる。
 ⇉上記したパワーの伝達が可能になる。
 ⇉滑車の役目が楽に出来る。

アーニーエルスB.JPG

アーニーエルスC.JPG

まだまだ道具に頼らないスイングセオリーは
眠っているようです。
秋の夜長皆さんも頭の体操をやっては如何でしょうか?


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:13 | 独り言
2013年10月03日

PGAやっぱりか? U

PGAの不祥事が又々発覚した。
9月10日付で辞任した元理事の坂東忠義、そして
今度は前田新作副会長が暴力団会長とプレーしていた。

もともと腐れ縁の関係があり、今回の発覚も氷山の一角
でしょう。

折角プレイヤーが真剣にやっているのにこれでは
浮かばれない。

この組織は早々に解体し新組織にすべきである。
このままではファン離れも加速し、スポンサーもつかない。

ゴルフ界全体でこの膿を出し切らないと
オリンピックどころではない。

★再発防止⇒またその内やるかもしれない・・・という意味。

★コンプライアンス⇒悪臭を消す為の一時しのぎの言い訳言葉。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 08:53 | 独り言
2013年09月18日

PGA やっぱりか?

多くのマスコミが報道していますが、又々
PGA(日本ゴルフ協会)の腐った根の一部が
出てきました。

2006年にも会長選を巡って暴力団との関係が
暴露されていますが、まだまだ根底には相撲協会とか
全柔連とかの同根の悪弊が残っているようです。

折角オリンピックの競技としてゴルフが認められたのに
このようなブザマな体たらくでは一人二人のスター選手が
出現しても組織がダメにしてしまう。

この際組織を解体して出直さないと
どこかの組織と同じ轍を踏む。

どうして日本人は組織になると個人が盲目になるのかな?
もう少し開かれた単純な組織になって本来のゴルフの
楽しさを普及させるようになって欲しいものである。

以下PGAのホームページのお詫び及びサンスポからの
記事をそのまま掲載します。


2013年09月17日  PGAホームページより

この度、当協会の現職の理事が暴力団関係者と認識
した上でゴルフのプレーを一緒に行うという、
公益社団法人の理事としてあってはならない行為を
行ったことで、ゴルフファンの皆様ならびに関係者の
皆様の信頼を裏切り、多大なるご心配をおかけ
いたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

当該理事からは理事ならびに代議員の辞任届が提出され、
9月10日に開催された臨時理事会において、
辞任届を受理すると共に、倫理規程違反に対する
懲戒を行うことを決定し、懲罰諮問委員会を開催して
当該理事の懲罰を検討することといたしました。

そして、本日開催された理事会において、
懲罰諮問委員会からの答申を受けた上で審議した結果、
当該会員に対して「会員資格の一時停止」の懲罰を
課すことを決定いたしました。尚資格停止の期間に
ついては8ヶ月とし、6ヶ月経過後に暴力団排除へ
の取り組みの姿勢など、本人の改悛の状況について
九州地区から報告を受け、理事会において総合的に
判断した上で期間を短縮することが
できることといたしました。

今回のようなことが2度と起きぬよう、
更なるコンプライアンスの徹底を図り、
再発防止に取り組んでまいりたいと思っております。

 公益社団法人日本プロゴルフ協会
                                                   会 長  森  静 雄



2013.9.17 19:29
PGA、暴力団交際で元理事を8カ月の資格停止

 日本プロゴルフ協会(PGA)は17日、
東京都内で理事会を開き、暴力団幹部と
ラウンドした阪東忠義元理事(67)を8カ月の
会員資格停止とする処分を決めた。

懲罰諮問委員会の答申を受けたもの。
PGAは倫理規定で暴力団との関係を禁じている。
 10日に理事と代議員を辞任した阪東氏は、
資格停止の間は有料レッスンや試合出場など
会員としての活動ができない。

理事の不祥事で影響の大きさを考慮し、
刑事罰を受けていないケースとしては重い処分となった。
PGAの森静雄会長は
「再発防止策を考えなくてはいけない」と話した。

 阪東氏は詐欺罪で起訴された特定抗争指定暴力団、
道仁会(福岡県久留米市)会長の小林哲治被告と
2011年から付き合いがあり、
6月に熊本県内のゴルフ場で一緒にプレーした。(共同)

★再発防止⇒またその内やるかもしれない・・・という意味。

★コンプライアンス⇒悪臭を消す為の一時しのぎの言い訳言葉。


ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 08:43 | 独り言
2013年09月01日

KBCオーガスタ 2013

DSCF7689.JPG

“進夏”続ける芥屋に吹くか次世代の旋風!?

なんのこっちゃ?  これなんの事か分かりますか? 
今朝のテレビ番組の案内コピーです。
歴史あるトーナメントの面汚しですね。
昨日録画で少しだけ見てみたが相変わらずの緊張感の無さ、
出場者の役不足、解説者、ゲスト、アナウンサーのミスキャスト。
特に、解説者の金谷ナニガシはゴルフクラブの
ノンポリ販売員である。

これがメインの解説者とは情けない。
ゲストの工藤公康は愛嬌として、ノンポリ販売員が
歴史あるトーナメントのメイン解説とはKBC及び関係者は
何を考えていることやら!

大体が本当に面白く無いゴルフ番組が横行する中で今回程
腹の立つ番組構成は目を覆いたくなる。
一分のダイジェストで十分だ。

DSCF7585.JPG

勿論主役が不在の大会だから盛り上がらないのは
仕方ないとしてただ惰性で番組を作っているのだったら
もう止めて欲しいね。

DSCF7691.JPG

このようなブザマな大会運営、テレビ放映になったのには
プロゴルフ協会始め選手会とかスポンサー関係とかの
柵があるのだろうが、ジリ貧状態の男子プロ業界にとっては
益々自分の首を締める結果になるのは見えている。

プロゴルフ協会が全柔連とか相撲協会とかの腐った組織だとは
思わないが、このままの状態が続けば男子プロは滅亡間近!
ここらで、組織を解体し革命的な改革を断行する必要あり。
勿論選手達の意識改革も当然の条件となる。

合わせてテレビを中心とする媒体の意識改革も必須である。
番組を担当するディレクターはゴルフバカ位の好き者が
登場しないと千年一日が如き番組しか作れない。
特に解説者、コメンテーターは吟味して人選が必要。
ノーガキだけのSTタイプの解説者は西の大国へでも
追放した方が良い。

テレビだからといってまったくの素人を相手にしないで欲しい。
テレビを見ているのは少なくとも自分でクラブを握っている
人達が殆どだから、もう少しマニアックな深みのある
臨場感のある、ダイナミックな演出を臨む。

そろそろ小学生の番組から脱皮しましょう。
主役が居なくても盛り上げられる雰囲気作りを願います。
台風とかの自然災害は仕方ないがまだまだ改善の余地はある。

今まで毎年足を運んでいたが今年だけは行きたくない。

もう一つ注文するとしたら、入場料が高すぎる。
この入場料の使途はどうなっているのでしょうか・・・?
MOWAが大会関係者だったら、予選日は無料にして、
土日は今の半額にするね。(女性全て、男性は20歳までは無料)

兎に角ギャラリーが来なくなったら大相撲と同じ道を辿る。
そうなるとスポンサーも撤退の道を進む。
全てがマイナスの連鎖となり、若者たちもゴルフに対する
興味がなくなり、間口が段々狭くなる。

もう時間が無い、関係者の猛省を望む。

今日はゴルフ出来無い憂さ晴らしの巻でした。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 08:16 | 独り言
2013年08月13日

暑中お見舞い申し上げます。

うだるような毎日。
ゴルフの予定も無し。
元気に育っているのは鷹の爪。
三年ぶりに収穫しました。

DSCF7646.JPG

陽に当て、乾燥させ、種を取る。
その後は皮を刻んで食用にするか、
柚子胡椒に加工するか・・・。
柚子胡椒にするには相当の体力が必要となる。
今年は体力消耗が激しいので、加工作業は止めるかな・・・。

皆さんの日々は如何でしょうか?
この暑さの中ゴルフしている人は相当の猛者
でしょうが、くれぐれも熱中症には気をつけて!
特にグリーン上での興奮は一番危険です。

早く来い来い秋の空!
一日も早い秋の訪れを期待しつつ
毎日じっとしているMOWAです。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 07:05 | 庭の四季
2013年07月13日

1996年10月30日の日記より 《右腕の使い方》

スイングの重要な事は全体の流れであるが、今日は
それを分解してパーツごとに考えてみる。
?_?E???X?C???O???A?????????y?[?W.jpg

《右腕の使い方》これが簡単なようでなかなか難しい。
何が難しいか?
???????O?].jpg

 ○手首、肘、肩、の連動。
 ○力の入れ方、抜き方。
 ○脇の締め方。
 ○コッキングのタイミングと角度。
 ○トップの型の作り方。
 ○切り替えしのタイミング。
 ○腕全体の活用意義。
 
 などなど多くの課題がある。

?_?E???X?C???O???A???????E?y?[?W.jpg

腕の使い方とっても難題の山盛り。

?_?E???X?C???O?n??.jpg

自分なりに整理してみる。

要点は最後の「腕の活用意義」

 @インパクトでボールを叩く。
 Aクラブを早く振る。

  この二点に要約出来る。
特にAについては、力は不要で腕を滑車として
活用することであり、
手首、肘(二の腕、三の腕)肩関節
の連動が非常に大事なポイントになる。
コッキングがダメでも肘が伸びても、脇が開いても
滑車は上手く回らない。

一箇所の失敗が上質なインパクトを拒否する。
勿論この腕の運動を支えているのは上体であり、
足腰であるので無視は出来無い。

?????????_?E???X?C???O.jpg

※この当時にもう少し突き詰めて行動していたら
 今の体たらくにはなっていなかったでしょうね。
 今からではもう遅いか?
 それとも少しでも抵抗してみるか・・・。

◎写真は【モダンゴルフ】より抜粋


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 11:21 | ゴルフ日記
2013年06月21日

石川遼は終わった?

昨日の成績が今の遼の姿を物語っている。
スイングがお綺麗になっているだけで、
迫力ゼロ、どこかのインストラクター風スイング。

DSCF7586.JPG

以前のほうがまだパワフルであったし線が太かった。
今のスイングは博多人形のような細い線である。
それに引き換え英樹は気力、体力全てに遼を
上回っている。

誰が、こんな遼にしたんでしょうかね?

英樹の野生の一粒でも飲ませてやりたい。

DSCF7588.JPG

このまま終わるとは思えないが、今の取り巻き状態と
親離れ、子離れ出来無いままだと時期が遅れる。

今の遼はゴルフが出来るCMタレントである。
折角の日本のスターなのだから、ゴルフに専念出来る
環境を作ってあげないとタレントかインストラクター
になる日が来るかもしれない。

遼を使い捨てにしているスポンサーにも問題があるが、
金さえ出せばCMに出せるんだから仕方ないか・・・。
要は自分が出なければいいんだが、あの親父が???

DSCF7585.JPG
3年後の二人の姿が楽しみである

海外に出て埋没したプレイヤーは数多い。
遼がそうならないように願っている。

プロゴルファーはゴルフが仕事だろ・・・!

ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 07:55 | 独り言
2013年06月05日

1996年2月19日の日記より❝インターロックで打ってみた!❝

もともと野球の習性で右手が強く
"右手で打つ" 
この事がスイングのバランスを壊していた。
自分なりに気がついていたのだが、
修正方法が見つからず、
“インターロックで打ったらどうだろうか?”
といつもの空想癖が顔を出し、練習場で試してみる。

ヘッドアップA.JPG

最所は右手小指に圧迫感があり付け根付近の
皮が剥け出した。
これも右腕全体そして指にも力が入っている
事の証左であり、ほとほと嫌になる。

ヘッドアップ@.JPG

しかし、そのまま100球以上打っていると、
何となく、左指と右指の密着感が増し、
❝左手が右手を引く❝ 感覚がたまーに
分かるようになり、
《ああこれが左手の引きか!》などと直ぐ悟りを
感じる悪い癖が出始める。

ペイシャンスA.JPG


ここで考えたのは、
❝右手を完全に殺す❝のではなく
❝右と左のバランスをとれば良いじゃん❝
と又々独り合点のおりこうさんでした。

ペイシャンス@.JPG

「つまり利き腕の力を抹消することは不可能な事だから
右のパワーを以前より軽減し、出来るだけ左の引く力
が発揮できるようになれば大きな失敗にはならない」
のではないだろうか・・・。

フォロー/アゲンストA.JPG

この考え方で玉を打っていると何となく、芯を捉える
回数が増えてきた。
ダフリ、トップも減少し玉をゾーンで打てるように
なってきた。

フォロー/アゲンスト@.JPG

合わせて左手リードの効用で右脇の絞りも
自然に出来るようになり、❝良いねー、良いねー❝
とヒトリゴチル 直ぐに有頂天になるオジサンでした。

嬉しくて、ついつい500球近く打ったノボセモンでした。
直ぐ悟り、直ぐ忘れ、直ぐ土壺に嵌るボギーマンです。
しかし、今日の悟りは大きなヒントにはなると思う。

パートナー、6インチプレースA.JPG

大きな汗を吹き出し、帰宅する。
心地良い疲労感である。
一休みしてゴルフ本を見ているとこんな文章に
出会った。

パートナー、6インチ・プレース@.JPG

“ゴルフスイングで右手が利きすぎるという
本能的傾向を抑制するのはゴルファーにとって
永遠の闘いである”

バーディA.JPG

“ゴルフでは、左手がスイングをリードして
ストロークの原動力とならなければならない。
右手より弱い、左手を原動力とさすことは
それ自体不自然で困難な方法だが、正しいスイング
を体得する為には、この困難をよく理解して、
それに打ち勝たねばならないのだ”

バーディA.JPG

私にとっては、ゴルフは左手のゲームでも無ければ
、右手のゲームでもなく、よく均衡のとれた
左右両手の、文字通りの“ツーハンデッド・ゲーム”
なのだ”
  (右利きの場合) 作者不明

バーディ@.JPG

※左右のバランス、力の入れ方、抜き方
 今も悩ませている事柄です。
 腰が回復した時には再度この課題に
 取り組みたいものです。

DSCF6472.JPG
この力強いスイングの百分のイチでも欲しいものです。

◎写真はイメージであり、文とは直接関係はありません。

ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 14:38 | ゴルフの名言・格言
2013年05月08日

PING Scottsdale TR パター

腰痛の為、球打ちも出来ず、いらいらの毎日
ですが、何とかプレー出来るようにとパター
だけでも練習しています。

しかし、これも腰への負担は相当なものがある。
そこで、❝シャフトを長めにしたらどうだろうか・・・❝
とMOWAは考えた。

丁度タイミング良く、ピン社から
調節機能付きのパターが発売になった。
なんとピン社はこの年寄りの気持ちが分かっていた。
“グッドタイミング”

早速いろいろ物色しスタンダードなアンサータイプの
【ANSER 2】に決定し注文した。
結構人気のようで10日以上かかって到着となる。

DSCF7526.JPG

MOWA同様腰痛対策での使用を考えている
オジサンが多いのかもしれない・・・。
勿論通常の長さでも性能はピン保証であり、価格も
それ程高くないので人気の的かもしれない。

DSCF7527.JPG

その性能とは カタログより引用すれば・・・

“溝の深さが違う「TR溝」が「本当の転がり」を実現

スイートエリアを最大限に大きくした新溝。
中央の溝を深く、周辺部を浅くする事でボール初速が
50%も安定し、ミスヒット時でも距離のバラツキを
最小限に抑えます”  

DSCF7528.JPG

最適シャフト長でストロークが大幅に安定
シャフト調節機能が加わり、31〜38インチの範囲で
自分に合った長さに調節可能です。
自分に合った最適なシャフト長は、ストロークとインパクト
の安定をもたらします”

    だそうです。素晴らしい。

MOWAも早速37インチ位に調節し、腰への負担
を減らすべく毎日コツコツと打っています。

DSCF7533.JPG
以前のパターより大分長くしています

謳い文句にあるように中央と周辺部の溝の違いが
音の違いになって耳に響きます。
当たる場所によって本当に音が違います。

DSCF7534.JPG

しかし、玉は殆ど真っ直ぐに転がる。
もっとも練習マットだからそのまま鵜呑みに
する訳にはいかないが、今までのどのパターより
直進性は優れているように感じる。

そして、特筆すべきはやはりMOWAが
予想したように腰への負担はかなり減少する。

大正解! 

それと視野が広がり目線が安定するのも
今までには感じられなかった体感です。

DSCF7530.JPG

又、前傾が浅くなった分だけ腰、背中などに
力が入らなくなったのも嬉しい付録です。
グリップが相当太いのでその影響もあるようです。

DSCF7531.JPG

後は実戦でどのようになるか・・・?

残念ながら実戦は体調が万全になってからだから
大分後になるでしょう・・・。

DSCF7534.JPG
アンサー新旧モデル

ストレス発散の為にイメージゴルフと
パターの練習しかないがまあこれも自業自得。

DSCF7532.JPG

   養生!  養生!  

※TR⇒本当の転がり⇒TRUE ROLL

 だそうです。 今までの転がりは何だったんだ!

 MOWAも本当の転がりが欲しい! 欲しい!
 

ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 16:07 | パッティング
2013年04月13日

火野正平 【こころ旅】

毎週楽しみにしている【こころ旅】の
火野正平が地元にやってきた。
生正平が見たくて出かけた。

NHKの看板番組になりつつあるので
さすがに観客も多い。

こころ旅 看板.JPG

最初の一時間はしょうもないお笑いで
いかにもNHKだなーと欠伸出し状態だった。

10分の休憩時間があり、いよいよ正平の登場となった。
テレビと同じ自然体で最初から惹きつけるものがある。
司会者の若い女性アナウンサーの体に触りながら
“緊張してるようだから、解してやりました・・・ウフフ”
さすが正平この嫌味なしのアクションは年季が入っている。

彼は自分の優しさをエロチックと傲岸風でオブラートで
包んでいる。 
この年頃のオジサンによく見られる風景です。

こころ旅パンフレット.JPG

後半は正平主体に進行し、作曲家の美人ピアニスト
平井さんも登場となった。
彼女がこの番組の全ての音楽を担当しているそうです。
正平との絡みも面白く、最後には正平が歌手になり
伴奏は平井さんで2曲も歌った。

そこいらの歌手よりも声量があり、味のある
歌手正平であった。
器用さを表に出さない渋い顔で、年輪を重ねないと
出せない重厚な声質である。
酒とタバコで焼いた喉でしょう。

ミリカ閉幕.JPG
閉幕時にワンショット

それにしても素人の俳優が毎日自転車に乗って
日本全国周る番組なんてNHKの企画力には
凄さを感じるし、正平を起用したディレクターは
只者ではない・・・。

手紙、風景、音楽、正平の自転車、服とアクセサリーそして
最強の言葉遊び今一番の好み番組です。
今週で九州の旅を終えたそうです。

二番煎じの民放番組も恐らく出てくるでしょうが、
これだけの内容と質は正平と今のスタッフがいる限りは
安泰でしょう。
しかし、正平も還暦過ぎのオジサン・・・
体力が一番の問題でしょう。

話の中にあったが、食事制限をして
くらくらしたそうです。
それから飯を多くとって血糖値も元に戻り、
元気回復したそうです。

無理なダイエットは絶対しないように
正平も言ってました。

このまま元気で番組が続くように祈願します。

何事も体、健康が一番です。
ゴルフも自転車も体が一番!

❝人生下り坂最高!


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 17:44 | ひまつぶし
2013年04月10日

春は来たけれど・・・

寒暖の差が激しい日々ですが、春は来ています。
小さな自然の1ページです。
御覧下さい。

DSCF7446.JPG

DSCF7447.JPG

DSCF7448.JPG

DSCF7462.JPG

去年より一輪多く咲きました

DSCF7451.JPG

絹さやもジャングル状態です

DSCF7453.JPG

DSCF7454.JPG

可憐な絹さやの花

DSCF7456.JPG

山椒も春の香りを運びます

DSCF7460.JPG


芍薬ももうすぐ開花するでしょう

DSCF7461.JPG

今日の肴も絹さや料理です

春が来ているのに腰痛で気持ちはブルー
球打ち出来無いストレスを何とか解消しなくては・・・
でもこれも自然の流れ、素直に受け入れるしかないか。

暫くは体のケアに優先順位を上げていくしかないか。

今の自分に取っておきの言葉を
愛読書『もっと深く、もっと楽しく』(中部銀次郎)
の中に見つけた。

中部銀次郎アップ.JPG

「festina lente」(ラテン語)

意味するところは
  「悠々として急げ」  だそうです。

中部銀次郎歩き姿.JPG

この言葉を噛み締めながら健康体のゴルフを
夢想しながら日々を送っていこう!


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 12:00 | 庭の四季
2013年04月07日

アイアンの進化、変化?

30数年ゴルフを続ける中で、多くのクラブ
に出会って来ました。
今日はその中で記憶に残っているアイアンを紹介します。

DSCF7421.JPG

DSCF7422.JPG

DSCF7423.JPG

DSCF7426.JPG

DSCF7427.JPG

DSCF7431.JPG

DSCF7433.JPG



手元にあるものもあり又、手放したものもありますが、
現在のアイアンとは一味も二味も違うものです。
最初のアイアンはオーダーで組立、2年ほど使い
ました。今は手元にありませんが、たまたま
G5でヘッドだけ販売していたので
ディスクの置物として買い求めたものです。

DSCF7432.JPG


あのゴッドハンドと呼ばれる人の作品【MB5002】です。
今は廃盤になっているそうですが、寂しい限りです。
フォルムの美しさは時代を超えた普遍的なものを感じます。

現在主流のおもちゃ風のものとは格が違います。
勿論素材の違いもあるでしょうが、究極のアナログ美
は静謐な存在感を醸し出しています。

次は今でも使っているホンマの【CL606 GD】
こちらは正に日本刀を思わせるシャープな洗練性と
柔軟性をミックスさせた機能美の極限を感じます。

DSCF7434.JPG

DSCF7435.JPG

DSCF7437.JPG

DSCF7439.JPG


30数年前のクラブですが決して古さなど微塵もない。
日本の職人技の結晶と言っても過言ではないと思います。
以前のホンマは本当に最高のアイアンを作っていた。
世界一のアイアンメーカーだったでしょう。
価格もトンデモナイものがあったが、他を寄せ付けない
矜持があった。

DSCF7438.JPG

しかし、会社としては時代についていけず、皆さんご承知の
結果となり現在は某国の支配下に置かれているようです。

いろんな改革が行われているようで、契約選手も今年は
大きく増えており日本人選手も多数入っているようです。
商品内容も以前のホンマの雰囲気を持ったクラブが
陽の目を見るようになってきました。
酒田の職人さんが生き返ったような雰囲気を感じます。

DSCF7441.JPG
今年のニュークラブ【TW717M】

ホンマの方向転換は今年のアイアンにその答えが
表現されているように感じたのはMOWAだけでしょうか?

DSCF7442.JPG

DSCF7443.JPG

(しかし、ドライバーと違ってアイアンの進化とは
どんなことなんでしょうね?
詳細は分かりませんが、シャフト以外には
実感出来る要素はよく分かりません。
MOWAが鈍感だからかもしれませんが・・・)

ペイシャンスA.JPG

ホンマだけの問題ではなく、機能性の追求は
際限なく続くでしょうが、性能、デザイン
素材、アフターケアなどの根源的なコンセプトは
一過性のものでないものがメーカーサイドには要求されます。

ゴルフクラブA.JPG

日本に於けるゴルファー人口の減少は間近に
予想されるものだけに関係会社の方向性は非常に
大事な生き残りの条件となるでしょうね。

ゴルフクラブ@.JPG

今までのような営利優先の営業政策では先が見えている。
今後はクラブの販売と合わせてそれに纏わるソフトの
開発、開拓をやらないとそっぽを向かれる可能性大。

ゴルファー@.JPG

使い捨て文化からの脱却をゴルフ業界から始めて欲しい。
男子トーナメントの衰退も目に見えて来ており、当然
の事ながら、道具への影響も大いに出現する。

団塊の世代以上をメインターゲットにしつつ、
次の世代、その次の世代の囲い込みと女性の感心を
惹きつけないとゴルフ用品業界の先は真っ暗闇となる。

デジタル路線だけでは団塊世代は納得しない。
願わくばデジタルとアナログの究極の融合が出来れば
まだまだ団塊世代が食指を伸ばす可能性はある。
売らんかな商売からアフターを含めたサービスの追求が
今後のキーワードになるような気がする。

何だかクラブ評論家になってしまった、今日のMOWAです。

“ゴルフクラブは機能性満点で
      なおかつ美しく無ければならない”(MOWA)

キャディー@.JPG

2週間前にギックリ腰再発しクラブが振れない
憂さ晴らしの一席でした。

春たけなわ
   皆さんは思い切りクラブを振り回して下さい。

ドライバー@.JPG

※『世紀末的ゴルフ用語学』より一部写真掲載


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 15:33 | ゴルフ道具と関連グッズ
2013年03月24日

春爛漫

天気も良く、今日も朝歩き。
少し肌寒いが風もなく絶好の日和です。
今日は檜原公園まで足を伸ばす。
丁度高校野球をやっていた。

組み合わせ表・前.JPG

なんと母校の試合である。
例によって外野無料席からの観戦となる。
両校とも投手の出来がよく引き締まった試合展開である。

中央対大牟田.JPG

初回に2点先取。なかなかの滑り出し。
期待が持てる。後でまた見に来るか・・・。
ここで花見に近くの公園へと足を伸ばす。
桜並木.JPG
毎年来ているが今年は約一週間早い満開です。
思ったより人も少なく一人花見と洒落こむ。

桜横枝.JPG

以前水没しそうになった場所に行ってみようと
階段を降りようとするとなんとピカっと光るものが在る。

水没現場.JPG


¥500玉.JPG

よく見るとなんと¥500玉ではないか!
こいつは春から縁起がいいや・・・。
拾い上げて、前を見ると屋台が並んでおり
そこにビールが売っている。

桜と屋台.JPG

早速その¥500を大事に持って行きビールと
牛蒡天を買い求める。 

ビールと牛蒡天.JPG

合計¥450とあいなり、まだ¥50残り。
この場所はなんだか因縁深い場所のようである。

空桜.JPG

ベンチに腰掛け牛蒡天をつまみながら一人花見の宴は続く。
“変な親父が朝からビールを飲んでいるなー”
という顔で花見客が通り過ぎていく。

垂れ桜.JPG

まあこういう時間も至福の一時かもしれん。
桜、椿、花桃、ポピーなどなどが春の主役を演じながら
時間の流れを止めている風景は映画のワンシーンのようです。

花桃白.JPG

花桃赤.JPG

ポピーと桜.JPG

桜アップ.JPG

テーマパークのような作り物ではない自然の営みが
切り取る場面毎に感じられます。

のどかな桜風景.JPG

デジタルもいいけどほどほどにしないといつか
アナログの自然王に逆襲されるかも・・・・。
人間自体がデジタル風に鈍化されている
現実は怖いものがある。

桜横枝.JPG
数百年の年輪が素晴らしい

久しぶりの朝ビールが効いて来たようである。
昼頃までくだらんことを考え、空想してしまった。

桜と空.JPG

油山gc.JPG
近くのゴルフ場も満開のようです。

そろそろ高校野球の続きを見に行こうかな・・・。
思い足をひきづりながら球場へ・・・。
球場の近くまで来ると応援の仕方が違っている。
しまった!母校の試合は終わったのか!
球場を覗くとあの甲子園出場校の東福岡が
やっているではないか!
始まったばかりのようである。
母校の試合は終わっていた・・・。ガ・キーン。
仕方なく正面の結果表を見に行く。
残念ながら9対4で負けていた。

結果表.JPG
※日付が4月となっているようです。
 担当者は恐らく後でお目玉かも・・・。

しかし、我々がやっていたころと比べると
試合態度も堂々としており頼もしい限りです。
今後の活躍を祈ります。
少し肩を落としながら千鳥足で家路につく。

ゴルフ ブログランキングへ


2013年03月13日

PING EYE2 XG 


1982年に発売されて以来ロングセラー
となった【EYE2 WEDGE】の
復刻モデル【XG】を手に入れた。

xg8.JPG

以前から気になっていたモデルだけに
手に握った感触は堪らなく素晴らしい。
今まで多くのウエッジを使用してきたが
性能、デザイン、色などの全ての面において
この【XG】は存在感が飛び抜けている。

xg7.JPG

30年以上前のデザインがそのまま現在も
生きているモデルなど他では絶対に見られない。
溝に対して新ルール適応になっているが、
このデザインの普遍性は他メーカーの
コンセプトを見事に打ち砕いている。

xg5.JPG

正にスタンダードの称号が与えられる
数少ないクラブの内の一本でしょう。
ロフト 56度シャフトは
ダイナミックゴールド S200
とタフなものを挿しているが、なんとか
体幹スイングの練習の為にも使いこなしたい。

xg3.JPG

まだ本格的に使ってはいないが、見ているだけでも
飽きが来ない芸術品の風格が備わっている。
これからのゴルフに彩りを添えてくれるものと
確信している。

xg1.JPG

二年毎に新モデルが出るご時世において
このような息の長ーいモデルを維持している
PING社の姿勢は他メーカーとは一線を画す
コンセプトでありこれからもゴルフ用品業界の
指標となるでしょう。

ゴルフクラブA.JPG


ゴルフ ブログランキングへ



posted by もわ at 15:02 | ゴルフ道具と関連グッズ
2013年02月03日

春開幕!

朝歩きの途中に春を見つけて来ました。
小さな春を楽しんで下さい。
DSCF7309.JPG

DSCF7310.JPG

DSCF7311.JPG
市内南高台から博多湾、市街地を望む 西から東へ

DSCF7312.JPG

DSCF7313.JPG

DSCF7314.JPG

DSCF7316.JPG

DSCF7317.JPG

DSCF7318.JPG

DSCF7319.JPG
梅も綻び始めました

DSCF7320.JPG

DSCF7322.JPG

DSCF7323.JPG
水鳥と遊ぶ怪しげな影

DSCF7325.JPG
水鳥達もスイスイと春泳ぎを楽しんでいます

DSCF7327.JPG
歩きコースの池全景と油山遠景

すっかり春を感じるようになりましたが、皆様方の
地域は如何でしょうか?

ゴルフ開幕はやりましたか?
モワのゴルフ開幕はまだですが、早く迎えたいものです。


ゴルフ ブログランキングへ


2013年01月13日

今年のテーマ『踏ん張る』

年末から年始にかけて例のごとく反省を
重ねながら、今年のテーマを考えていました。
今までスイングの変更は意識的に考えていません
でしたが、思いつきで歳相応のスイングを考えたい
と思い、いろいろ悩みながらの年末年始でした。

ゴルフスイング@.JPG

そこで思いついたのが『踏ん張る』という事です。
スイングも今までの考えを全て白紙に戻し、自然体で
自分の体に合った理論を身に付けたいと思います。
先ずは年齢からくる老化の対抗策として【非力のゴルフ】
の著者の橘田規さんの理論を齧ってみたいと思います。

橘田さんの理論は自分の実戦経験から創りだしたもの
だけに我々老いた非力なゴルファーには救いの神に
なるやもしれません。
『柔よく剛を制す』の言葉通りにプロの世界で
生き抜き体格、体力で劣る日本人の為の理論ですね。

彼の思想は高松志門、奥田靖己に受け継がれ
現在も進化しながら多くの支持を広げようと
しています。
特に奥田靖己は動画サイトでも自分の理論を
展開しており、弟子も増えているようです。

[水平打法]が彼等の根本です。
スイングの見た目は欧米のスイングに比べると
格好良くはないが、日本人の体型、体格には
合っているように思えます。
踏ん張る気持ちでスイングする”
これが水平打法の根幹かなーとの思いです。
勿論ラウンド中のスコアの踏ん張りも含めての事です。

先日腰痛を抱えながら打ってみましたが、
今までにないスイング軌道を描き、腰の動きが
自然に出来たようです。
体重移動などの事は考えずに体が回ります。

ゴルフスイングA.JPG

・今までの二倍の広さのスタンスで
・クローズに構え
・ゆるゆるグリップで
・どこにも力を入れずに
・フラットにテークバックし
・ヘッドに気持ちを集中して振り切る

◎体重移動意識無し
◎軸は大きな一軸だけ
◎野球のスイングを意識する(松井タイプ)

以上のように勝手に水平打法を理解し、又いろんな理論を
自分の今に取り混ぜながら悩みの一年にしたいと思います。

※写真は文章のイメージ及び参考の為に添付しております。
 今回は【世紀末的ゴルフ用語学】(菊谷匡祐、島口信義著)より

ゴルフ ブログランキングへ


posted by もわ at 14:50 | 独り言
2013年01月02日

おせち料理

今年のおせち料理は【農家おもてなしおせち】です。

DSCF7226.JPG

《壱の重》
・甘鯛の西京焼 ・大根と人参の柚子酢漬
・ちょろぎ ・なます ・栗金団の干し柿包
・黒豆 ・田作り ・昆布巻き ・海老

DSCF7225.JPG

・数の子 ・紅白蒲鉾 ・栗の甘露煮 
・梅の甘露煮 ・伊達巻 ・煮玉子 ・豚の角煮

《弐の重》
・れんこんの梅酢漬け ・たこの梅酢漬け
・若鶏のハーブ焼 ・がめ煮 ・山女の甘露煮
・古代米の鶏めし ・帆立の照り焼 ・揚げごぼう

DSCF7224.JPG

・きのこの佃煮 ・筍と蕗の煮物 ・金柑の甘煮
・柚子の甘煮 ・金時芋のレモン煮

DSCF7222.JPG

     以上30品の農家おもてなしお節の内容です。

なかなか美味いおせちでした。
勿論雑煮は具たっぷりの博多雑煮です。

みなさんのところのおせちと雑煮は如何でしたでしょうか?

モワはお酒と料理を頂きながら、課題のグリップの
ことを箸を握りながら考えていました。

要は力が入らないグリップが理想なのでしょうね・・・。

正月から悩み多き年の始まりのようです。

※お節料理⇒節日(節句)に作られる料理。
 節日のうちもっとも重要なのが正月である
 ことから正月料理を指すようになった。

ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 13:28 | こりゃ、うまか!
2013年01月01日

巳年の始まり

予報通り雪の年明けとなりました。

DSCF7218.JPG

あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。

モワも寄る年波に少しでも打ち勝てるように

精進したいと思います。

特に今年は年齢相応のスイングを身に付けたく

今までの反省を少しでも活かし、基本の事柄から

再スタートする所存です。

スイングに於ける『動と静』の

静の部分から始めようと思います。

つまり静で一番大切な【グリップ】の

再点検ということです。
??????.jpg

?????O???b?v.jpg

?E???O???b?v.jpg

?????O???b?v.jpg

古典的なベン・ホーガンのモダン・ゴルフに

掲載のグリップですが、このベーシックなグリップに

自分なりのアレンジを加えて吟味してみようと思います。

皆さんはどんな課題と目標を持って今年のゴルフ

に挑まれるのでしょうか?

お互いそれなりに頑張って行きましょう。

ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 09:57 | 独り言
2012年12月31日

寒い大晦日 来年は巳年

皆さんの今年のゴルフは如何でしたか?
モワは例年同様反省を重ねる日々でした。
といっても腰、背中などの痛みがラウンドを
減らしてしまい悶々とした一年でした。

ラウンド出来無い腹いせにクラブ漁りに精を出したが
無駄な出費が重なるだけで却ってストレスを増大させた。

又、時間がある中でふと思ったのはやはり
“道具にばかり頼っていたんでは
  無限のラビリンスに陥るばかりで
   精神衛生上あまり良くないのではないか・・・”
との疑念でした。
少しは脳の働きもまだあるようです。

そこで考えたのは
 “もう一度スイング理論を再考してみよう”でした。
???b?O??.jpg
つまりここ数年は
“スイング理論などは考えずにクラブに
     頼って年寄りゴルフに徹しよう”
このだらしない考え方の元に
だらだらとラウンドしてきました。

しかし、世の中には凄い人がいます。
80歳を過ぎてもエージシュートを重ねる
熊本の植杉幹蔵さん(89歳)です。
DSCF7217.JPG
植杉さんは二年前の12月14日に700回
のエージシュートを達成しています。
71歳の時に71で回り初のエージシュート達成。
80歳以降は年50回以上を重ねてきた。
このようなスーパーシニアも存在します。
2年前の12月31日の朝日新聞『ひと』欄に
掲載されていました。
恐らくその後も偉業を継続されていることと思います。

少しの体の不調などで音を上げていた自分を
恥ずかしく思う次第です。
来年はこの植杉さんを目標に自分なりの
ゴルフ理論を構築し歳相応のゴルフをしたい
と思います。
ダウンザフェアウエー.JPG

???????[???A???????y?????B.jpg
皆さんもそれぞれの目標を抱きながら
よい年をお迎え下さい。

ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 10:37 | 独り言
2012年12月16日

今日は投票日

衆院選今日投開票が行われるが、
違憲状態のまま投票に行くのは茶番である。
しかし、棄権は出来無い。
棄権するということは以前森ナニガシが言っていた
結果を招くので棄権行為は止めましょう。

しかし、正解がない中から選択するということは
非常に苦痛を伴うものである。
結局消去法を選ぶしかないのかも・・・。

大悪⇒中悪⇒小悪と消していって最後に残った
ものに投票するパターンになりますか。
どうしても政治家を選ぶ選挙は悲観的になりますが、
もっと期待と希望を抱かせる政党、政治家が出現
しないものですかね・・・。

もっとも政治家を選んでも裏で糸を引いているのは
官僚どもだから根本的にはこのエリート集団の
改革をやらないとこの国には未来がないのでしょう。
100%の官僚がバツ1ではないにしても国を憂う
官僚が少しでも多くならないと政治家を幾ら
変えても民主党と同じ轍を踏む。

と言いつつ今から選挙に足を運ぶ。
腰痛再発の為ペンギン歩きだから時間がかかりそうである。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 08:44 | 独り言
2012年11月07日

ゴルフクラブ&鍬

腰痛、背中痛との闘い続行中。
勿論ラウンドしなくてもゴルフに関する事は、
クラブを始めいろいろと思考中。
特に今の悩みの種はクラブセッティングについて・・。
キークラブもほぼ確定していたが、ここに来て
どうも気持ちと体と打ち味が一致せず、又々迷路へ・・。
ドライバーはバーナー2008年モデル。
DSCF7201.JPG
9.5度、シャフト ディアマナカイリ60sと
DSCF7202.JPG

DSCF7203.JPG

青マナs、そしてPING G20 10.5度 s
DSCF7205.JPG

DSCF7206.JPG
を使っているが、バーナーは玉が上がらず、使いこなせ
なくなった。PING G20はまだ実戦不使用にて
未知数のクラブである。
アイアンもホンマのクラシッククラブ CL606 GDと
 CL606,PING G20等を比較している。
どのクラブにしても年齢による体力減退を
認識せざるを得ず、打ちこなせないことには
話にならない。
しかし、残念な事に自分の若かりし頃のイメージから
簡単に脱却出来無い自分がいる。
なんとか歳に抗いたい自分がいる。
問題はこの今の自分と過去の自分のギャップを
どう埋めるか?
ここが問題である。
DSCF7204.JPG
素直に体重視の考え方で
軽量の簡単クラブに手を出すか、
少しは無理しても昔年のイメージに近づけるか・・・
この二つに一つの選択肢である。
この選択肢の中に幾らかの見栄も入っている事は
自分でも分かっている。
DSCF6665.JPG

フィッティングを受けてもその場のデータしか
得られず、長期的な使用に耐えるクラブとの出会いは
少ない。
DSCF6272.JPG
・・・と言いつつ近日中には近場のショップ
でフィッティングを予定している。
担当者によってデータの取り方がまちまちなので
自分の事を本当に理解して呉れる人であることを
望むしかない・・・。
まあPINGの社員だから大丈夫でしょう。
DSCF6377.JPG

DSCF6333.JPG

DSCF6464.JPG

DSCF6463.JPG

DSCF6460.JPG

DSCF6459.JPG

DSCF6453.JPG

DSCF6373.JPG
ピン契約選手  貴方は何人知っていますか?
皆個性的な選手が多いようです。今後優勝回数も
海外でも国内でも増えてくる可能性大!

※国内でもピンの認知度も高まってきているようです。
 会社の姿勢に共感するプレイヤーが多くなったのでしょう。
 良品質、低価格のポリシーはどこかの国のメーカーも
 見習うべきでしょう。
 売らんが為のメーカーとは一線を画す会社だけにもっと
 多くの人に知って貰いたいと思います。

などなど毎日ゴルフ四方山話を考えているモワ
ですが、ラウンド出来無い憂さ晴らしに
鍬を持って冬野菜作りに精を出しています。
DSCF7194.JPG
絹さや
DSCF7195.JPG
キャベツ
DSCF7196.JPG
かつお菜
DSCF7197.JPG

鍋には持って来いの白菜
DSCF7198.JPG

水菜
DSCF7199.JPG

春菊
DSCF7200.JPG
まだゴーヤが頑張っています

何とか来年は体を改善して満足のいくスコアで
廻りたい。
野菜のようにすくすくとスコアを伸ばしたいものです。


ゴルフ ブログランキングへ



posted by もわ at 15:58 | ひまつぶし
2012年10月13日

1996年2月17日(土)の日記より 腰の使い方

 いつの頃からか、飛距離にしても
方向性にしても、体の捻りが第一条件と
考えるようになり、腰から上の動きを常に
心がけてきた。
しかし、ドライバーをチタンに変えてから
左への引掛けが多発し、OB連発の致命傷が
かなりあった。
クリーブランドクラシックTC15.jpg
上体の動きも、体と腕の動きが一緒の場合は
まだ救いがあるが、焦った時、力が入った時
などは例外なく、左へさよならとなり、ヘッドアップ
の時は当然ながらスライスの洗礼を受ける。
要は右左まとまりのないボールのオンパレードとなる。パーシモンドライバーV.jpg

 よく考えてみると、全ての回転運動のスイング
(野球、卓球、テニスなど)は腰の動きが要に
なっており、この動きを無視するとまともな玉は
打てない。
腕が主体になると暴れが生じ軽い玉しか出ないし、
方向性も定まらない。
?X?C???O?v???[???@.jpg

 ここ数年腰を無視して無理にスイングをいじって
きたので、芯のないバラバラフォームとなっていた。
今日の練習で腰の動きの重要性に気がついた。
しかし、これも上体との連動性をどうするのか?
これはまだ理解出来無い。
???????X?^???X.jpg
 初動を
  ・腰から始めるか?
  ・腰と上体を連動しながら始めるか?
  ・腕から始めてその後腰を繋げるか?
?h???C?o?[?i???I???I?E?E?E.jpg
 ★常に腰が動きのリーダーなのか?
 ★テークバックでは腕がリードし、
  ダウンスイングでは腰がリードするのか?
 ★テークバックでは腰がリードし、
  ダウンスイングでは腕がリードするのか?
?l?????X?C???O?i???I???I?E?E?E.jpg
 ※考えだすとワカラン、ワカラン?
  兎に角今は腰中心のスイングをやってみよう。
  野球スイングをイメージしてみよう。
  アドレスを広く
  “腰主体で腰を土台にリードし
         上体の捻転を支える”
  この動きでやってみよう。
?o?b?N?X?C???O.jpg
 ゴルフスイングを忘れて、野球スイングで
 やってみよう。
 高校時代の野球スイングでやってみよう。?V?????????[?????????y????.jpg

??????????.jpg

※※※
 随分前のことですが、かなりスイングで
 悩んでいたようです。
 今も悩みの種は尽きないのですが、スイング論よりも
 健康論が優先する年代となり日々、背中痛と腰痛とに
 悩まされており、ゴルフの考え方の根本は体の状態が
?????A?h???X????.jpg 

最優先事項となってしまいました。
 ?????????N??????.jpg
 こうなると頼みの綱はスイング論よりも体調管理と 
 道具頼りに行き着きます。
 寄る年波に少しは抗いながら、少しのスコアアップの
 為に試行錯誤の反省の日々は続いております。
アーニーエルス@.JPG

アーニーエルスA.JPG

アーニーエルスB.JPG

アーニーエルスC.JPG


 道具頼りの習慣は以前より色濃くなり、毎日ネット検索
 とか休日にはショップ巡りに精を出しています。
 年内には最強のクラブセッティングをやりたいものです。

DSCF6272.JPG

 戦力となるクラブ選びと戦力外になるクラブ選別をやり
 来年こそは少しでも満足出来るラウンドをやりたいものです。

DSCF6292.JPG

DSCF6295.JPG

 勿論その為には背中、腰の養生は続けます。

ゴルフ ブログランキングへ

posted by もわ at 08:56 | 独り言
2012年09月08日

今日の朝駆けとクラブの迷路

少しくもり空。
今日はMTBを駆って出かけるか。
暑くもなく、MTBには好条件です。
いつものコースへ向かう。
DSCF6715.JPG

運動公園迄来るとバットの音が聞こえる。
球場を覗くと高校野球をやっている。
たまたま母校の試合だったので、球場外からの観戦とする。

DSCF7019.JPG

丁度シートノックの最中だった。
いつもこういう光景をみると、
我が青春がすーっとフラッシュバックする。
DSCF7020.JPG

母校の内野の守備、送球はまだまだの感・・・。
外野も、もたもたが目立つ、恐らく投手次第だが、
苦戦を強いられる闘いになる予感。
DSCF7021.JPG

試合開始となる。
DSCF7022.JPG

母校は後攻。相手は県立の進学校です。
投手のコントールが定まらず、一点を失う。

2回にも一点を取られ予感的中かな・・・。
応援席を見ると30人位が大声で声援している。
我らの頃と比べると雲泥の差です。(羨ましい・・・)

相手のピッチャーもコントロールが今一だが、
攻め切れないで回を重ねる。
3回頃から雨、雷が襲来し、モワは傘もないので
仕方なく帰路につく。

DSCF7023.JPG

ゴルフしたいが、体が言うこと聞かず、悶々の日々。
頭の中はクラブの事ばかり。

DSCF6272.JPG

キーになるクラブをドライバーにするか?
それともアイアンにするか?
ドライバーがベースのセットを考えると
(バーナー2009年モデル、ディアマナS63
 とカイリ60sの二本を使用中)

DSCF6298.JPG

DSCF6275.JPG

アイアンは重量、バランス等、結構ハードな仕様となる。
恐らく5鉄で410g以上のスペックが適応でしょうね。

となると当然スチールになるが、モワの背筋力では
振りきれるかどうか?
(現在使用中のアイアンはPING G20、SR
 を鉛で重量調整)
ドライバーとの重量差が合わないのは理解している。
DSCF6306.JPG

いつも理論上のスペックと夢想上のスペックと
現実の肉体的スペックの三つ巴の闘いが始まる。
試打した時の体調とかにより、無駄買いのオンパレード
で中古屋さんを喜ばせてきた20年です。

いつ、この悶々問答から開放されるのか?
それともこのまま迷路を彷徨うのか?

数人の販売者の言によると
“クラブ選びも楽しみですから・・・”とノタマウ。
『分かってるわい、そんなこと!』と意気がってみても
モワ自身も自己嫌悪の大穴に落ち込む・・・。

どんなクラブが理想なのか!
もう一度自分のイメージと体に
ヨーク相談しないといけないようです。

インパクトU.jpg

インパクトT.jpg

こういうショットが打てるクラブが理想かな。

当然、懐にも大きな相談をかけないといけない。

要は理想と現実のギャップをどう埋めるか?
という設問なんですが、その答えが見つからない。
換言すると見栄、感性と現実の肉体の闘いでもある。
606 ?O?Z??.jpg
いい顔してるクラシッククラブ

mb5002.jpg

mb5002????.jpg

以前使っていた三浦技研の名器【mb5002】
これ以上の顔のアイアンは現在見当たらない。

いろいろ専門家にアドバイスを貰っているが、
結局は自分の肉体年齢を基本に組み立てないと
無駄に時間を浪費するだけかもしれない。

この浪費自体をゴルフの楽しみという御仁も
あるでしょうね。
もう一度中部銀次郎さんに聞いたがいいかもしれない。
中部銀次郎アップ.JPG

なんだか禅問答になってきた。
これから中古ショップ巡りにでも行ってみるか・・・。


ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 13:06 | ひまつぶし
2012年08月25日

オーガスタ 3日目 PHOTO 速報

天気も良し、早起きしてゴルフ観戦に出かける。
約一時間のドライブ。
駐車場が以前の所と変わっていて、戸惑う。
今回はかなり広い中学校になっていた。
其処から、バスでピストン輸送。

35度以上の予想だったが、やはり暑くなりそう。
しかし、木陰に入ると、海風が心地良い。
湿度はそれ程無さそうである。

いつも練習場でおにぎりを食べながら、
メンバー表を見つめつつどの組を追っかけるか
考えるのが恒例となっている。
DSCF6977.JPG

そこに、河村昌弘が登場したので、じっくり
スイング、球筋などを観測する。
なんだか、大人の世界に学生が入り込んだような
爽やかな青年です。

周りの大人達にも礼儀正しく挨拶していました。
このまま素直に強く育って欲しいものです。
清濁併せ飲む逞しさを養ってトップ選手の
仲間入りを是非果たして下さい。
なんとかリョウ君のようにはなってはいけません。

球筋は少し細い球筋でフェード打ちですね。
もう少し太い球筋が出ないと勝ちを重ねられない
かもしれない。
DSCF6976.JPG
グリップはインターロックですね。
もう少し体幹を太くして、体重も増やして
ビッグボールで優勝して欲しいものです。

一緒の組の伊澤利光も久しぶりで見ましたが、
なんだか、オッサン風の風貌になり一時の
オーラは消えていました。体にキレがない。
球筋も以前の逞しさは感じられず、左右にバラケテいる。
DSCF7006.JPG
練習場にはちびっ子達がボール集めなどの手伝い
をしていました。

9時のスタート アウト一番からです。
DSCF7010.JPG
一番ホール

河村昌弘、伊澤利光、金 聖潤 を追っかける。
三番までパーが続き、このショートで後発組みを
待つことにする。朝飯のおにぎりをパクツク。

そこで、日陰に入り後続の選手達を観戦する。
DSCF6991.JPG

藤本佳則を是非見たかったので最終組まで待つこととする。
貞方章男、K・バーンズ、藤本佳則 揃ってパー。

その後、3ホール位追っかけるが流石、藤本佳則は
最短で優勝しただけの面構えで、以前のジャンボを
彷彿とさせる輝きがあるようです。
ちょっとヤンキーで、不貞腐れたポーズは
自分の可愛らしさを包み隠しているように見える。
DSCF6985.JPG
海に向かって打つホール

今後、彼もスポンサー、マスコミ、メーカーに
潰されないように成長して貰いたいですね。
なんとかリョウ君のような優等生にはならないように・・・。
悪役の役回りで勝ちを重ねていって欲しい。
DSCF6982.JPG
空は秋空の晴天、法師の声も秋の呼声

藤本のセカンドの距離感はピカ一ですね。
これでドライバーの精度が増すとまだ優勝の可能性がある。
このままの個性を生かしてリョウなどを凌駕しなさい。
DSCF7012.JPG
松の幹も見ものです。

あちこちスナップショットを撮っているので
アップしますが、隠し撮りでの撮影なのでブレその他
不明な部分がありますが、ご容赦・・・。
芥屋の熱戦の一コマ達をお届けします。

DSCF7018.JPG
15番ホール最終組、終了後のスコアです。

注目の藤本は思ったようなスコアが作れず、
明日の奮起を期待したいですね。

帰宅してテレビ観戦したが、一位には
金 享成が躍り出て、貞方章男 二位のようです。
明日も残暑厳しい芥屋ですから、最終的には
体力勝負の様相ですが、混戦模様は間違いない。

注目選手としては初めて見たが、塚田陽亮は
途轍もないドライバーをかっ飛ばす。
これに小技が噛み合えば面白い選手ですね。

貞方章男の初優勝も良いし、藤本佳則の逆転も良いし、
谷口徹、藤田寛之のヤマハ組も良いし、松村道央の
落ち着きも良いし、山下和宏の番狂わせも良いし、
夏男細川和彦も良いし、ワカラン、ワカラン???

なんとか日本組の優勝を期待しましょう。

ゴルフ ブログランキングへ
posted by もわ at 18:08 | ゴルフ観戦